「強く出ろ」というなら足を引っ張るなよ | 偕楽園血圧日記
2018年06月14日(木)

「強く出ろ」というなら足を引っ張るなよ

テーマ:犯罪

 Windowsupdateがあってから、セキュリティーセンターに黄色いしるしが付き、「一つのアプリが作動を停止しました」と出ているのだが、何のアプリが停まったのかをいってくれないと対処の仕様がない。
「クリーンインストールして~」とかも出ているが、そんなことしたらまた時間はかかるしいろいろ再調整しなくてはならなくなるし。
 まったく困ったものだ。


 さて、というところで。昨日書けなかった米朝首脳会談の話だが……先日も書いたように、「歴史的」と連呼するなど「やたらとNHKがはしゃいでいた」合意文書なるものは、

++++++++++++++++
 朝鮮半島の「完全な非核化」目指す、米朝首脳が共同文書

(CNN) トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が12日の会談後に署名した共同文書には、両首脳が「朝鮮半島の完全な非核化」を目指すことで合意したと明記されたことが分かった。
 カメラマンが撮影した文書の画像から、具体的な文言が明らかになった。
 文書は、両首脳が会談で「新たな米朝関係を確立し、朝鮮半島に永続的で強固な平和体制を築く」ことについて意見を交換したと報告。トランプ氏は北朝鮮の安全を保証すると約束し、正恩氏は「朝鮮半島の完全な非核化に向けた固く揺るぎない決意」を確認したと言明している。
 朝鮮半島非核化への決意を示す文言は、正恩氏が4月末、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領との会談で署名した共同宣言にも盛り込まれていた。
 トランプ氏は、正恩氏が非核化に同意したかという質問に答えて、「我々はそのプロセスを非常に素早く開始する」と断言していた。
 同氏は文書に署名した直後、正恩氏との間で「非常に特別な関係」を築くことができたと強調。正恩氏をホワイトハウスに招待するかという質問には「必ずするつもりだ」と答えた。
 両首脳は会談の冒頭と同じように、両国の旗が並ぶ前で握手を交わした。
 記者団から正恩氏のどんなところが分かったかという質問が出たのに対し、トランプ氏は「非常に有能な人物だと分かった。また自国を深く愛していることも分かった」と述べた。
 正恩氏の一行はその後まもなく、会談の会場を後にした。
 CNN.co.jp 6/12(火) 16:38

++++++++++++++++

「今まで言っていたこと」を文書化したものであったことが分かった。

 まあ、こんなものだろう、今のところは。
 それよりも、この文書を交わした後の記者会見をトランプ米大統領が一人でこなしていたことの方が私は気になる。
 こういうものは二人の首脳が並んだ絵を撮らせるためのセレモニーだというのに、キム国務委員長はそれをさせなかった。いや。できなかったのだろうか。
「こういうことを話した」ということを発表する場に顔を出さないというのは、朝鮮的な文化基準では「顔を出させてもらえない」「自分が『乙』だということを認めた」ということにもとられかねないのだが。

 テレビなどメディアには「北の勝ち」だといっている人間たちもやたらと登場し、たとえばそういう人たちの「勝鬨」は、

++++++++++++++++
 石破元幹事長、拉致への影響懸念=自民各派で米朝めぐり発言

 自民党の14日の各派閥会合で、先の米朝首脳会談についての発言が相次いだ。
 石破派の石破茂元幹事長は会談が北朝鮮ペースで進んだとの認識を示し、拉致問題への影響を懸念。他の派閥からは安倍晋三首相に日朝首脳会談を通じた問題解決を求める意見が出た。
 石破氏は「金正恩朝鮮労働党委員長が得たものがすごく大きい。(米国に)何を譲ったわけでもないが、体制の保証を取り付けた」と指摘。「人権がじゅうりんされている国家体制を保証するとは一体どういうことか。これは拉致問題に必ず関わってくる」との見通しを示した。
(後略)
 時事通信 6/14(木) 15:29

++++++++++++++++

「何も与えずに体制保障をさせた」ということのようだが、この「体制保障」はずいぶん前からアメリカはいっていたので、新たに「勝ち取った」ものでも何でもない。彼らには記憶力というものがないのだろうか?
 しかも「なにも約束せずに」どころか北朝鮮は「完全な非核化」を口にしているのだ。
 それがなされなかった時にはどうなるか。
 トランプ氏は、今までの大統領のように「お人よし」ではない。自分を裏切るものに対しては容赦をしない性格なのだ。
 この会談は「北の勝ち」どころか「北朝鮮が振動感知装置付きの時限信管式爆弾を持たせられた」ものだとするのが、正しい見方といえるだろう。


 ところで、この「合同文書」なるものは米朝間のものなので、両国間にある問題に関するものになるのは当たり前だというのに、 

++++++++++++++++
 「拉致、書き込まれず。これが外交の実態」自民・衛藤氏

■衛藤征士郎・日朝国交正常化推進議員連盟会長(発言録)
 トランプ米大統領が米朝首脳会談後の記者会見で、金正恩朝鮮労働党委員長に拉致問題を話したが、合意文書(共同声明)には(拉致問題について)書き込まなかったと言った。どうなっているんだ。あれだけ安倍総理が昨日も拉致問題について念を押し、何度も現地に行き、「トランプさん、なんとしても金委員長を説得してください」と言っていたことがこうなるのかと。これが外交の実態だ。
 北朝鮮は強大な軍事力を持っている国に対しては話を聞き入れる。日本はアメリカのような強大な軍事力を持っていないから、なにを言っても馬耳東風だ。北朝鮮は対話にはなかなか動かない国だ。(東京都内であった自身のパーティーで)
 朝日新聞デジタル 6/12(火) 22:45

++++++++++++++++

 こういうことを言う国会議員が出てくるというのは、なんと呆れたことだろう。

 トランプ大統領はこの文書調印後の記者会見で、

++++++++++++++++
 米朝首脳会談 日本人拉致問題について会談で提起 トランプ氏

【シンガポール支局】トランプ米大統領は12日、米朝首脳会談後の記者会見で、日本人拉致問題について北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談で提起したことを明らかにした。
 共同声明では触れなかったが、トランプ氏は「安倍総理にとって非常に重要な問題だ。これから協議していく」と述べた。
 産経新聞 6/12(火) 17:42

++++++++++++++++

 こうやって世界にアピール(米大統領が口にする言葉は、賛否はともあれ世界のニュースになる)してくれているというのに、

++++++++++++++++
 トランプ氏拉致提起「本当か検証できぬ」 維新・馬場氏

■日本維新の会・馬場伸幸幹事長(発言録)
 米朝首脳会談、成功か失敗か問われるとどちらとも言えない。拉致被害者の帰国も、トランプ大統領の記者会見では「しっかり言いましたよ」と言っていたが、本当に言ったかどうかは検証ができない。初めて会った人間に、私自身もそうだが、あまりごちゃごちゃ色んなことを言うか。恐らく、一つ一つのテーマに細かい話し合いがあったとは思えない。
 トランプ氏は拉致も今後しっかり交渉すると言っていたが、私は反対だ。北朝鮮が拉致について交渉するのであれば、交渉するのは日本国でなければならない。トランプ氏にキャスティングボートを渡してしまって、こちらの意思と違う結果になっても、一度任せてしまえば変更できないことにもなりかねない。拉致は個別にバイ(1対1)で交渉すべきだ。(定例記者会見で)
 朝日新聞デジタル 6/13(水) 15:20

++++++++++++++++

 こういうことを言うのもまた、ずいぶんひどい「外交音痴」だと思う。

 それでも一応、彼らは「拉致に―は日本が取り組んでいくもの」という意識は根底にあるようだが、中には、

++++++++++++++++
 米朝首脳会談 国民民主・大塚耕平共同代表「拉致問題は大きな進展がなかったと言わざるをえない」

 国民民主党の大塚耕平共同代表は12日夕、トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長による初の米朝首脳会談について「合意文書の内容は、先の板門店宣言の内容を確認した程度にとどまっている。今後の米朝協議の進展、具体的な北朝鮮の非核化プロセスへの着手などを見極めた上で評価しなければならない」との見解を示した。党本部で記者団に語った。
 トランプ大統領が日本人拉致問題を提起したことに関しては「具体的にどのように言及したのか、日本政府はすみやかに確認をして国民に説明をする必要がある」と述べ、「今得られている情報だけから判断すれば、拉致問題については大きな進展がなかったと言わざるをえない」と強調した。
 産経新聞 6/12(火) 19:41

++++++++++++++++

 こんなことまで言うものもいるのだかに救われない。
 いったい米大統領が何か言っただけでいきなり事態に「目立った進展」が起きると、彼は本気で思っていたのだろうか?

 立民の幹事長も、

++++++++++++++++
 「安倍政権はカジノ法案より外交戦略語れ」立憲・福山氏

■福山哲郎・立憲民主党幹事長(発言録)
(米朝首脳会談で)朝鮮半島の平和にむけての第一歩が記されたことは、率直に評価をしたい。しかし、安倍総理ならびに我が国が、会談結果に求めてきた状況とは、少しかけ離れたものになった。
(中略)
 安倍政権はギャンブル法案の成立に血道を上げる状況ではない。会期末までに早急に予算委員会を開いて米朝首脳会談をはじめとする安全保障、外交、拉致問題について、国会で説明し、評価と今後どのように日本政府として戦略を持って臨むのか語るべきだ。(党会合で)
 朝日新聞デジタル 6/13(水) 14:48

++++++++++++++++

 外交と内政を並べるという頓珍漢な、自分が並列処理のできない人間だという告白までして「安倍貶し」をしているが、総理はこの会談以前から、

++++++++++++++++
 安倍首相、拉致の最終解決へ「日朝首脳会談必要」 拉致家族と面会、情勢を説明

 米朝首脳会談をめぐる情勢が不透明となる中、安倍晋三首相は28日、北朝鮮による拉致被害者家族と官邸で面会して状況を説明した。出席者によると、首相 は「最終的な拉致問題の解決には日朝首脳会談が必要」との認識を伝えた。家族会代表で田口八重子さん(62)=拉致当時(22)=の兄、飯塚繁雄さん (79)は「北を取り巻く動きはめまぐるしく、いつも心配している>。全被害者の帰国実現へ力を集中していただきたい」と求めた。
 出席者によると、首相は情勢を慎重に見据え、北朝鮮への圧力を継続するとした。またトランプ大統領と近く電話会談し、6月にカナダで開催予定の先進7カ 国首脳会議で面会すると説明。米朝交渉の局面で北朝鮮の金(キム)正(ジョン)恩(ウン)朝鮮労働党委員長に拉致問題を提起し、解決を迫ってもらうことを トランプ氏に重ねて確認するほか、最終的解決へ日朝首脳会談を>模索する考えも示したという。
 横田めぐみさん(53)=同(13)=の母、早紀江さん(82)は「1人でも多くの被害者が元気に帰国することが願い」とし、飯塚さんも「拉致問題の局面を進めるため安倍総理や政府は努力している」と理解を示した。
 産経新聞 5/28(月) 20:10

++++++++++++++++

 と、「最終的には我が国自身でなんとかしていく課題だ」といっているではないか。

 で、「戦略」というのならば、上で挙げた「北のシンパ」のような議員も認めているように「北朝鮮は強大な軍事力を持っている国に対しては話を聞き入れる。日本はアメリカのような強大な軍事力を持っていないから、なにを言っても馬耳東風」なのだから、やるべき方向は見えている。
 まずは朝鮮総連に対する締め付けの強化。場合によっては非合法化をちらつかせることも有効だろう。
 そして「憲法九条」を変えて、「国と国民を守る姿勢」を見せつけること。
 立憲民主党や彼らと組んでいる野党は、安倍総理がその「戦略」を語った時に、はたしてそれを認められるだろうか?

 ああ、それとも、

++++++++++++++++
 国交正常化後に拉致解決を=米朝首脳会談は評価―河野元衆院議長

 河野洋平元衆院議長は13日、東京都内で講演し、北朝鮮による拉致問題に関し、「国と国との関係も正して、そして(拉致被害者を)帰してもらうという手順を踏まざるを得ない」と述べ、北朝鮮との国交正常化が先決だとの見解を示した。
 12日の米朝首脳会談でトランプ米大統領が拉致問題を提起したことについては「(安倍晋三首相が)自分で言わなきゃ駄目だ」と語り、直接対話を促した。 
 時事通信 6/13(水) 15:55

++++++++++++++++

 こういう人間と一緒になって「安倍は平和の敵!」と騒ぐために、「『どうしてもきつくならざるを得ない』戦略を語らせよう」とでもいうのかな?

 我が国には、

++++++++++++++++
 「核で脅しあげた末の非核化なら危険」広島市長が懸念

 訪米中の広島市の松井一実市長は11日、首都ワシントンで開かれたシンポジウムに参加し、米朝首脳会談について、朝鮮半島の非核化につながることを期待しつつ、「米国を含む核保有国が、核抑止力に頼って、北朝鮮を説得したととらえられる恐れがある。核を使って脅しあげた末の非核化では、市民社会に誤解を与える」と指摘した。
 オバマ政権で核・軍備管理・不拡散政策を担当したジョン・ウォルフスタール元特別補佐官は「北朝鮮を核保有につき動かしているのは、国家の安全とステータスという目的だ。非核化できるかどうかは、安全とステータスが別の方法で達成できると金正恩(朝鮮労働党委員長)を説得できるかどうかだ」と話した。
 これに対し、松井市長は「経済的な安定、繁栄を引き換えに説得するというのは全く合意できる」と話した。ただ、トランプ政権が小型核兵器の開発などを明記した「核戦略見直し」(NPR)を発表し、「使いやすい核」を目指していることに触れ、「核を持つ国がより核抑止力に頼るようになるのは、望んでいない。
自らも核を減らすことで北朝鮮を説得してほしい」と話した。(ワシントン=香取啓介)
 朝日新聞デジタル 6/13(水) 5:08

++++++++++++++++

 こんなお花畑の「性善説」にとらわれていても行政長官をやっていられる土壌があるから、


 本日の「キット」。

++++++++++++++++
 「AIスピーカーに話し掛けるのが恥ずかしい」がもたらす、ちょっとした大問題

 Google HomeやAmazon EchoといったAI(人工知能)スピーカーの普及が徐々に進んでいるが、思わぬ障壁が顕在化している。それは、恥ずかしくてAIスピーカーに話し掛けられないというものだが、どうもこの現象は日本特有らしいのだ。どのインタフェースを好むのかは個人の勝手だが、AIスピーカーの場合、少々やっかいな問題を引き起こす可能性がある。

●周囲に人がいなくても操作したくないという人が多い
 AIスピーカーは基本的に利用者による発話をトリガーにして動作する仕組みになっている。Google Homeでは「OKグーグル」、Amazon Echoの場合には「アレクサ」と話し掛けると動作がスタートする。Google Homeの日本語版では「OKグーグル」に加えて「ねえグーグル」という言葉にも反応するようになっている。
(中略)
 音声入力に対して恥ずかしさを感じるのかについては、2017年、KDDIが興味深い調査結果を発表している。それによると、音声操作の機能について「自宅で周囲に人がいても音声操作したい」と考える人は25.2%にとどまっている。周囲にいる「人」というのが、家族なのか他人なのかは大きな違いだが、ともかく自分以外の人がいる中で操作しづらいという感覚はある程度までなら理解できる。
 では、周囲に人がいなければよいのかというと、そういうわけでもないのだ。「周囲に人がいないなら操作したい」という人は40.3%にとどまっており、残りの約6割は人がいなくても操作したくないと回答している。
 AIスピーカーの普及が先行している米国においても、音声アシスタントを見知らぬ人の前で操作することについて恥ずかしさを感じる人は一定数存在しているようだ。しかし、AIスピーカーがすでに4000万台も普及しているという現実を考えると、1人もしくは家族しかいない状況での音声操作に抵抗感を持つ人が多いとは考えにくい。

●音声は次世代の中核的インタフェースになる可能性が高い
 米Google や米AmazonなどAIスピーカーを提供する企業は、呼び掛けに対する認識力の向上については、かなり力を入れている。テレビや音楽がかっている状況でも、AIスピーカーは呼び掛けを認識できるよう工夫されている。筆者も騒音の中で呼び掛けたり、部屋の遠くから呼び掛けるといったテストを行ったが、高い確率で反応してくれた。
 一方、家庭内の会話の中で「グーグル」という言葉や「アレクサ」という言葉が出てくると、そのたびに反応してしまうという問題もあった。これについては両社とも問題意識を持っているらしく、近い将来、本当の呼び掛けと、会話を峻別できるよう、テストを繰り返しているとも言われる。
 だが、両社とも、呼び掛けそのものがためらわれるという事態についてはあまり考えていないようで、関連した情報はほとんど見当たらない。
 もし呼び掛けに対する躊躇(ちゅうちょ)が日本人の利用者に顕著だと、近い将来、少々、やっかいな問題を引き起こす可能性がある。その理由は、音声によるやり取りが、今後、AIとのインタフェースにおいて主役となる可能性が高いからである。
(中略)
 AIスピーカーのような「育成型」インタフェースでは、普及が進まない場合、日本語でのサービスが打ち切られてしまう可能性は決してゼロではないだろう。恥ずかしがって利用を躊躇していると、サービスそのものが使えなくなる可能性があることも理解しておいた方がよいだろう。
(加谷珪一)
 ITmedia ビジネスオンライン 6/11(月) 7:13

++++++++++++++++

 この筆者は「恥ずかしがって話しかけないでいると、次世代インターフェイスとしてのサービスに日本が取り残される」と書いているのだが、それはさておき、機械に話しかけるのが恥ずかしいという人がそんなにいるとは意外だなぁ。
 私の世代ならば「ナイトライダー」とか、あるいはアニメの「レイズナー」とかがあって、コンソールに話しかけて「はい、ステイツグロウさん」とか答えてもらうのは「未来の夢」のようなもの。楽しくてしょうがない。
 今の若者世代も、普通にスマートフォンに向かって「へい! シリ」とか「OKグーグル」とか言っているのではないのだろうか?
「話しかけたくない六割」というのはどういう世代のどういう人たちなのだろう?
 そのあたりのデータをもっと詳しくとってから、記事を書いてほしいなぁ。

 ところで、この記事には「普通の会話の中にグーグルなどの単語が入っていてもスピーカーが反応してしまうこともあって」と書かれているのだが、そういうことは「自分でAIの名前をカスタマイズする」ことができるようにすれば解決するのではないのだろうか。
 もっともそうするとますます「人前で話しかけるのが恥ずかしい」に拍車がかかる人も増えそうな気がしないでもないが(苦笑)。



 

statesgrowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス