いつまで続けるのだろう、この印象操作を | 偕楽園血圧日記
2018年06月03日(日)

いつまで続けるのだろう、この印象操作を

テーマ:報道

 昨日の晩から具合が悪い。
 歯も痛いので、心臓が軽い発作を起こしているのかもしれない。
 ニトロを使ったら頭も痛くなった。


 先日、「一年半ぶり」に国会で党首討論が行われたのだが、それを伝えるメディアの書き方がひどい。

++++++++++++++++
 安倍首相、論点ずらしかわす=野党「逃げの姿勢」と批判―党首討論

 約1年半ぶりに開催された30日の党首討論で、野党側は森友・加計両学園問題を取り上げ、安倍晋三首相の関与を浮き彫りにしようと試みた。
 ただ、首相は質問に直接関係しない話題を持ち出すなど、論点をずらす戦術で対応、議論はかみ合わなかった。
「『私や妻が関係したら首相も国会議員も辞める』と言っていたのに、急に金品や贈収賄に限定するなら、ひきょうな行為だ」。立憲民主党の枝野幸男代表は冒頭、森友問題に関し、首相が28日の衆院予算委員会で「金品の授受」に限定して関与を否定した真意をただした。
 これに対し、首相は「枝野党首とは25年前にともに(衆院)当選を果たした」との思い出話から入り、「国民が求めることは国家のあるべき姿を見据え、政策を示し結果を出していくことだ」と持論を展開。本題に移っても、自身や妻昭恵氏の関与を改めて否定した上で「(これまでも)同趣旨の答弁をしている。新しい定義を定めたわけではないのは明らか」と反論した。
(中略)
 一方、他の野党とは一線を画し存在感発揮を狙う国民民主党の玉木雄一郎共同代表が外交と経済に絞って質問すると、一転して「重大な問題だ」などと答弁。終了後に玉木氏に歩み寄って握手を求めるなど、枝野氏への対応とは違いが際立った。
 森友・加計問題をめぐっては、首相や政府の説明を覆しかねない資料が次々と発覚。首相としては45分間の党首討論中、時間を稼いで逃げ切る思惑もあったようだ。枝野氏は討論後、記者団に「無意味なことをだらだら話して追及から逃げるひきょうな姿勢だ」と批判した。 
 時事通信 5/31(木) 7:07

++++++++++++++++

 通信社がこんな記事を書けば、

++++++++++++++++
 (社説)党首討論 安倍論法もうんざりだ

 質問に正面から答えず、一方的に自説を述べる。論点をすり替え、時間を空費させる――。1年半ぶりにようやく開かれた党首討論は、そんな「安倍論法」のおかげで、議論の体を成さない空しい45分となった。
 野党党首の多くが取り上げたのは、やはり森友・加計問題だった。首相は骨太な政策論議を期待すると語ったが、政治や行政に対する信頼を揺るがす問題は避けて通れない。
(中略)
 質問に誠実に向き合わない首相の姿勢に問題があることは間違いないが、与野党党首の真剣勝負の舞台が形骸化するのを見過ごすわけにはいかない。
 英国議会の例を参考に、00年に正式に導入された党首討論は、二大政党を想定した仕組みといえる。限られた時間を、多くの野党党首が分け合うのはそもそも無理がある。今回、枝野氏の持ち時間は19分、志位氏はわずか6分だった。突っ込んだ議論にはおのずと限界がある。
 一昨年末以来、一度も開かれていなかったこと自体にも問題がある。「月1回開催」という4年前の与野党の申し合わせはどうなったのか。
 トップ同士が幅広い視野で基本政策を論じ合う党首討論は、各党の考え方の違いを分かりやすく国民に伝える貴重な場だ。与野党は開催の定例化や時間の延長など、改善策を真剣に検討する必要がある。
 まずは今国会の会期内にもう一度、党首討論を開くことを提案する。今度はまっとうな論争を国民にみせるべきだ。
 朝日新聞デジタル 2018年5月31日05時00分

++++++++++++++++

 新聞社もこんな社説を書き、スポーツ紙までが、

++++++++++++++++
 安倍首相「同じ答え」1年半ぶり党首討論も逃げ切り

 安倍晋三首相と野党4党首の党首討論が30日、約1年半ぶりに開かれた。4党が、45分の時間を分け合うと、最大でも立憲民主党の枝野幸男代表の19分。首相が本質をずらした答弁を多用し「(以前と)同じことを聞かれたから、同じことを答える」などの論理で逃げ切ったため、中途半端すぎるやりとりで終了した。
(後略)
 日刊スポーツ 5/31(木) 9:55

++++++++++++++++

 ひたすら「安倍は卑怯」という印象操作に励む。

「安倍は思い出話からなんたら」と書く時事通信。これは枝野氏が事前に「国家の基本戦略に関する話をする」と言っておきながら「モリカケ」に走ったので、安倍総裁から「そんなことが国家の基本とは、あなたとは同期なのにずいぶん差がついてしまいましたね」と皮肉を言われているだけのことで、「論点ずらし」というならば枝野氏が「『国家の基本戦略』から論点をずらした話」しかしていないのが問題なのだ。
 それを「安倍論法」という朝日新聞も同じ。自分が突っ込めないとなると「一方的に自説を述べる。論点をすり替え、時間を空費」と罵るのだから、まったく「人と議論をする基本」がなっていない。「同じことばかり繰り返し聞く」方がよほど「時間を空費」しているではないか。
 いったい「モリカケ」でどれほど国の貴重な時間を無駄にしてきたと思っているのだろうか。「枝野19分~」というのは、それに対する有権者の「厳しい目」が注がれた結果だということを知れ!
 関連企業の日刊スポーツはそれを「『(以前と)同じことを聞かれたから、同じことを答える』などの論理で逃げ切った」と書くが、同じことを訊かれたら同じことを答えるのは当たり前。ここで違うことを答えたならば「以前と違うことを言った! 前は嘘を言っていたのだ!」と騒ぐのだろう?
 本当に悪質なこと甚だしい。
 こんな「一方的」な印象操作をするメディアのどこに「公平性」があるだろうか。
 全部ひっくるめて「イエロージャーナリズム以下」である。


 この手の印象操作をする中に、民間企業だけではなく公共放送まであるのだから、今我が国のマスメディアというのは危機に瀕している。

++++++++++++++++
 佐川氏ら不起訴へ 森友文書改ざんで大阪地検特捜部

 森友学園をめぐる財務省の決裁文書の改ざん問題で、虚偽公文書作成などの疑いで告発された佐川宣寿前理財局長らについて、大阪地検特捜部が近く不起訴にする方針を固めたことが関係者への取材でわかりました。また特捜部は国有地売却をめぐって、背任容疑で告発された近畿財務局の当時の担当者らについても不起訴にするものと見られます。
 財務省の決裁文書の改ざんは、森友学園との国有地の取り引きに関する14の文書で、安倍総理大臣の妻の昭恵氏や政治家の名前が記された部分などが300か所以上削除されていて、これまで財務省は、佐川氏の国会答弁との整合性を取るために行われたと説明しています。
 この問題をめぐっては、佐川氏らが虚偽公文書作成などの疑いで告発され、大阪地検特捜部は佐川氏本人から事情を聴くなどして捜査を進めてきましたが、特捜部が近く佐川氏らを不起訴にする方針を固めたことが関係者への取材でわかりました。
 特捜部は、改ざんは佐川氏の指示で行われたものの、学園側との契約の経緯や金額など文書の根幹部分に大きな変更はなく、うその内容に変えたとまでは言えないため刑事責任を問うのは難しいと判断したものと見られます。
(後略)
 NHKニュース 5月31日 0時31分

++++++++++++++++

「モリカケ」で唯一本当に問題点となる財務省の文書改竄で、大阪地検が「法的には罪に問えない」として不起訴にする方針を固めたという。

 長くなりそうなのでこれに関する野党の反応などは明日以降に取り上げることにするが、このNHKのニュース原稿、「安倍総理大臣の妻の昭恵氏や政治家の名前が記された部分などが300か所以上削除されていて」という一文の入れ方がとてつもなく嫌らしい。
 これを聞いた、この案件に大して興味がなく今までも大半の話を聞き流していたような人は、いったいどういう印象を受けるだろうか? なにか「安倍総理夫人に関する関係などを書いたところが消された」と取りはしないだろうか?

だが実際のところ、この改竄で消された「安倍総理大臣の妻の昭恵氏の名前が記された部分」とは、(2018/03/15の記事、「報道」と名乗って流されるデマほど悪質なものはない)で書いたように、「『「いい土地なので前に進めてください」と明恵夫人が言って』いたと籠池氏が言っていた」という言葉と、産経の記事の中に名前が出ていたというだけのものである。
 確かに「名前が書かれていたのが消された」は嘘ではないが、こんなものわざわざクローズアップするだけの意味などあるだろうか。

 同局の番組で、

++++++++++++++++
 立憲民主党の長妻代表代行は「『犯罪にならなければ、この程度の改ざんやうその答弁ならよい』という基準になりかねないと危惧を持っている。安倍総理大臣夫人の昭恵氏など、いちばんのキーマンが国会に来て、きちんと話をしてもらえれば、1週間でほぼ全容解明できる」と述べました。
(中略)
 共産党の笠井政策委員長は「安倍総理大臣夫人の昭恵氏の証人喚問はもちろんだが、佐川氏の処分で幕引きは許されない。不起訴は不当だが、訴追のおそれがなくなったのであれば、与党側も妨害せず、再喚問すべきだ」と述べました。
 NHKニュース 6月3日 12時04分配信「文書改ざん問題 与党“検証進める” 野党“追及強める”」より

++++++++++++++++

 と民共連合の議員が「明恵」「明恵」と連呼しているが、この程度の記載しかない人間のどこがキーマン(キーウーマン?)だというのだろう

 安倍「総裁」の党首討論でのやり取りをマスメディアがどう報道したかを見れば、明恵氏を国会に呼んだところでどのような展開になるかなど見えている。

++++++++++++++++
 国民・玉木氏「不起訴処分、国民はすっきりしていない」

■玉木雄一郎・国民民主党共同代表(発言録)
(財務省の佐川宣寿(のぶひさ)前理財局長が不起訴処分になったことを受け)300カ所以上も決裁文書を改ざんして、何の罪にも問われないということが果たして国民の理解が得られるのか。ただ、現行の刑法の構成要件を考えると刑事罰に問うのは難しいという判断だったのかもしれない。であれば、現行法の不備が明らかになったということ。これだけのことをしでかしておいて、地検も何もできない。地検もその存在を疑われると思うが、根っこにある現行法制の問題点を指摘せざるを得ない。
 国民はすっきりしていませんよね。これだけのことが起こって、1年以上、十分な説明ができないできたわけですから。刑事罰には問われないかもしれないが、罰則がついていない法律、法令に違反している可能性はあるし、何より、道義的責任は当然問われる。これから真実を明らかにしていかなければなりませんから、すっきりした、あるいはこれで終わったと言う認識は間違っていると思います。(新潟県長岡市内で記者団に)
 朝日新聞デジタル 6/1(金) 0:46

++++++++++++++++

 国民党の玉木共同代表がこんなことを言っている、まさに「誰かを叩いて罵りまくってすっきりする」ための活動を国会議員という「権力」、マスコミという「権力」を使ってやっている今の状況など、まったく社会の堕落でしかない!(怒)


 本日のソウルフード。

++++++++++++++++
 阪神名物いか焼き、食べてみた 関東と別物、衝撃の安さ


(写真、朝日新聞デジタルより。名物のいか焼き=2018年5月31日午前、大阪市北区、加藤諒氏撮影)

 みなさん、「いか焼き」と聞いて思い浮かべるものは何ですか?
 東京の下町、葛飾区出身の記者(26)にとっては、鉄板で丸ごと焼いたイカ。縁日などの屋台料理の「定番」で、甘塩っぱいあの味を思い出します。しかし、多くの関西出身者は「阪神の粉モン」だと口をそろえます。阪神百貨店梅田本店の改装オープンに合わせ、阪神名物を取材しました。

■阪神電車の初乗り料金と同じ
 4月に広島から大阪に赴任して驚いたことの一つが、梅田本店(旧店舗)の地下にできる行列。店の入り口の外まで延びる行列の先には、「いか焼き」と書かれた看板。さらに値段を見ると、税込み152円。とにかく安い。関東ならば500円程度なのにと、衝撃を受けた。よくよく見ると、クレープのような、お好み焼きのような、イカの存在感はさほど感じられないものが次々と売れていく。実際に食べてみると、ダシの利いたもちもちの食感にまた驚いた。なにものにも比較しがたい……。
 阪神のいか焼きは、ダシとメリケン粉(小麦粉)、1センチ角にカットしたゲソ(イカの足)を練り合わせ、約180~200度に熱した上下の鉄板で挟んで一気に焼き上げる。焼き上がったいか焼きは、平たくて丸い。それを焼き手が鉄板からはがし、ぽんぽんとベルトコンベヤーに乗せてレジ横まで運ぶ。ハケで酸味のある特製のソースを片面に塗って、それを内側に折ったら完成だ>。1日平均8千枚。多い日は1万枚超を売り上げる。
(中略)
 関西人は、関東のいか焼きをどう思っているのか。
 いか焼き店「阪神名物いか焼き」の東原勇貴店長(32)は、「イカを丸ごと焼いたものは、こっちでは『姿焼き』と呼んで区別します。全くものが違うのでライバルではないですね」と笑う。6月1日に復活した阪神百貨店梅田本店のスナックパークでは、これまで持ち帰りのみだったいか焼きがその場で食べられるようになる。ビールと合わせれば、「スナック」以上のさらなる魅力>を味わえる。(久保田侑暉)
 朝日新聞デジタル 6/1(金) 12:09

++++++++++++++++

 大阪人が関東に来てなにが寂しいって、「蓬莱の豚まん」がないことと、「いか焼き」といって出てくるのが「イカ丸ごと焼いたもの」だということだろう。
 記事中では「姿焼き」と書かれているが、うちの住んでいた方では「丸ごとイカ」は「いかぽっぽ」といい、いか焼きとはまるで違うものなのだ。
 水戸あたりの屋台ではその「姿焼き」はさらに「つぼ型」から「開いたもの」に変化してしまう。中にはそれを煮たものまであり、もはや大阪の「イカ焼き」の面影すらない。

 食文化というものは、意外と広がらないものだ。恵方巻が失敗しているのも当たり前と言える。



 

statesgrowさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス