ポータルサイトもダイエットしようよ | 偕楽園血圧日記
2018年01月02日(火)

ポータルサイトもダイエットしようよ

テーマ:日記

 正月を利用してパソコン内のニュースデータを外付けのHDDにバックアップする作業をやっている。
 最初に買ったパソコンが突然動かなくなったことがあるので、この作業は定期的にやっているのだが……おかしい。ちゃんと今月分は入るぐらいの空き容量があるはずなのに、もうHDDのアイコンに添えられたバーが赤くなっている。

 ディスクの中身をその前のHDDに映して少しでも容量を開けようという作業をしていて気が付いたのだが、昨年のニュースデータの保存フォルダーに比べて、今保存しているフォルダーの容量が随分増えている。昨年は一週間分のニュースで400メガぐらいだったものが、今のものは700メガを超えて800メガに近い。ほぼ倍増。
 中のファイルの数はそれほど増えているわけではないのに、どういうことなのかとチェックしてみたら、どうもgooが動画広告用のMP4ファイルをニュースページに埋め込んでいるおかげのようだ。
 これが3500キロバイト近くあるので、gooのニュースを保存したファイルが7メガを超える容量になってしまっている。これが一か月もたまると、平気でギガレベルの容量になるのだ。
 ヤフージャパンのニュースでも、1800メガぐらいのMP4ファイルがくっついているものが時々混ざっているし。これをいちいちチェックして消していかなければならないのか、これからは? この動画ファイルを保存データに入れないフィルターというのは設定できないものだろうか。

 まったく。以前にも指摘したが、gooのニュースサイトはしばらく前から広告表示のページになってしまっていて、肝心のサイトの内容が見難くてたまらない。
 ヘッダーに画面の半分を占めるような広告を入れてくることもあるし、それを「邪魔だから表示しないように」とやっても別のページを開くとまた同じものが表示される始末。
 ページ内に六ケ所ほどある広告欄にも「同じ内容のもの」がいくつも並ぶし、広告効果というところでどれほどのものがあるというのだろう。
 上で書いた動画ファイルを使っている広告も、下の方までスクロールすることでそれまで折りたたまれていたものが出てくる仕様になっていて、それはそれで「ページ閲覧中の容量削減」を考えての仕様なのだろうが、逆に「それでは目につかないことの方が多くないのか?」と心配になる。
 そして、こういう効果に疑問のある広告の氾濫のおかげで、回線が混雑するという現象が引き起こされてしまっているのだから馬鹿な話だ。プロバイダーやらなんやらの維持のために広告費を引っ張ったのに、そのおかげでプロバイダーやらなんやらの本来なすべきことが阻害されてしまっているのだから。

 アメリカではそんな「回線の混雑」が問題になったあげくに、

++++++++++++++++
 米、「ネット中立性」規制緩和を決定 賛否の議論沸騰も

【AFP=時事】米連邦通信委員会(FCC)は14日、インターネット回線事業者に全ての通信を平等に扱うことを義務づける「ネットの中立性」に関する規制の緩和案を承認した。同規制緩和については、ネット上の自由に与える影響に関する激しい議論が巻き起こっていた。
 FCCは、共和党が任命したアジト・パイ(Ajit Pai)委員長の提案による規制緩和案を賛成3、反対2で可決した。パイ氏はこの緩和案により、投資や革新を妨げる「厳格な」規制に終止符が打たれると述べていた。
 一方、反対票を投じたミニョン・クライバーン(Mignon Clyburn)委員(民主党)は、FCCが「インターネットへの鍵」を「一握りの何十億ドル(何千億円)規模の企業」に渡すことになると批判している。
 規制の緩和により、大手高速ネット回線業者が自社のサービスを優遇し、競合他社を妨害することでインターネットの仕組みを変える可能性が懸念されてお り、ネット中立性の保護を求める活動家らは米国各地やインターネット上で抗議活動を行っていた。【翻訳編集】 AFPBB News
 AFP=時事 12/15(金) 5:49

++++++++++++++++

 こんな「規制緩和」が行われる流れになっている。

 今までの「デジタルデバイド」とはあくまで「その人がどれぐらい能動的に使う意思があるか」という、いわゆる個人の責任に帰していたというのに、これが通るとそれが「財力」に依存するようになってしまうことにもなる。
 せっかくネットによって囲いが取り払われたフラットな世界ができてきているというのに、そこにまた「格差」を作ろうというのだからとんでもない話だが、その動きを誘導しているのが、通信容量を過剰に増やしている回線業者が運営するサイトなのだから、本末転倒である。

 スマートファンでも広告ブロックを多くの人がするようになったら通信料がかなり減ったという話を聞いたことがある。
 ポータルサイトを運営する回線業者には、ただ容量を増やすのではない、簡素で、それでいて効果的に人の目に留まる広告表示の仕方というものをもっと考えてもらいたいし、そうしなければなければならない時期に来ている。



 

statesgrowさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス