2017年09月11日(月)

「悪名」は「無名」よりもやっぱり「悪」

テーマ:政治

 テレビでドラクエの「長時間」コマーシャルが流れるというので期待して見てみたのだが……思ってたのと違った。
「ドラクエ10にまつわるドラマが~」という前広告がされていたのでこの頃よくあるドラマ仕立ての車のコマーシャルのようなものかと思っていたのに、「ドラマはネットで」という「公式サイトの紹介広告」になっているもので、商品である「ドラクエ10」はそのさらに向こうというのだから、いったい何がしたかったのか。
 まあそれも、そのコマーシャルが入るまで我慢して流していた「日本下げ」の番組に比べればというところか。

「さすがフジ」というべきか、「日本の歴史紹介」といいながら、漠然とした「世界」と比べて「日本はこんなに遅れている」と茶化していたあの三十分は、なんだったのだろう。
 司会らしきビートたけしの隣にいた女性など、「赤穂浪士の討ち入りの時期に世界はこんなに進んでいた」というフリップを見て「日本は文化がなくてどうの」と言い出す始末。
 忠臣蔵の討ち入りは元禄時代である。元禄といえば江戸文化が花開いた時代であることぐらい、小学校でも習うこと。
 そんなことも知らない人間に「日本を馬鹿にさせる」番組のスポンサーになってコマーシャルを出すなど、コマーシャルの内容とともに、スクエニももっと考えればいいのに。


 さて、

++++++++++++++++
 「『前原内閣を作った』と言って死んでいきたい」平成の黄門様、民進党・前原代表に授けた“起き上がり小法師”は立ったのか?


(写真、産経新聞より。渡部恒三元衆院副議長(左)に起き上がり小法師を贈られた民進党の前原誠司代表=10日夜、福島県会津若松市)

 民進党の前原誠司代表(55)は10日夜、福島県会津若松市で「平成の黄門様」と呼ばれた渡部恒三・元衆院副議長(85)に代表就任の挨拶に訪れた。渡部氏は「国民から『前原内閣を作るぞ、前原やれ!』といわれるようにならねばダメだ」と政権交代に向けて発破をかけた。
 渡部氏は前原氏を書斎に通すと、会津地方の縁起物「起き上がり小法師(こぼし)」を贈呈した。この小法師をめぐっては両者は浅からぬ因縁がある。
 平成18年、渡部氏は前原氏が民主党(当時)代表として「偽メール問題」で厳しい党運営を強いられていた中、小法師を贈ったが起き上がらなかったのだ。場は凍り付き、前原氏はその後、代表を辞任した。
 今回、前原氏に渡した2つの小法師は無事に起き上がり、渡部氏はご機嫌な様子で「長い政治生活の最後に『前原内閣を作った』と言って喜んで死んでいきたい。生きている内に必ず作る!」と語った。
 前原氏は「重い言葉をもらった。二大政党の一翼を担うため、これからがスタートなのでがんばりたい」と気を引き締めていた。
 産経新聞 09月10日 21:04

++++++++++++++++

 先日民進党の代表になった前原氏に、渡辺氏がまた起き上がり小法師を送ったという。
 同じことを繰り返すあたり、いかにも民進党らしい。
 今回はうまく起き上がったというが、「またダメだった時のこと」を考えたりしなかったのだろうか。

 渡辺氏といえば思い出す。竹下内閣ができた時に、嬉々として「私はずっと言っていた! 十年たったら竹下さん!」とおべんちゃらをいって万歳していた姿を。
「前原内閣」でまた同じ高揚感に浸りたいのだろうが、外国人献金の話で外相を辞任したような人間が総理大臣になるなど、十年たってもあり得ないから。
「二重国籍疑惑だが総理を目指す」といった代表の後がこれなのだから、民進党の人間の国家観というものには重大な欠陥があるとしか思えない。


 ところでその前原氏、

++++++++++++++++
 民進議員、来週にも離党=細野グループ中心

 民進党の複数の衆院議員が離党を検討していることが9日、分かった。
 8月に離党した細野豪志元環境相が率いていたグループに所属する議員が中心で、共産党との共闘に対する反発が理由。早ければ来週中にも離党届を提出する。党関係者が明らかにした。
 不倫疑惑を報じられた山尾志桜里衆院議員が離党に追い込まれたのに続き、前原誠司代表にとって深刻な打撃となるのは確実だ。
 離党を検討している議員は、前原代表の下での党再生は困難と判断、いずれも新執行部人事を承認した5日の両院議員総会を欠席している。このうち一人は取材に対し「臨時国会召集前には態度を決めないといけない。常識的に考えれば来週中に(離党を)決断しないといけない」と述べた。
 離党後は、細野氏や小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員らと共に、年内の新党結成を模索するとみられる。 
 時事通信 9/9(土) 12:29

++++++++++++++++

 所属議員の中に離党の動きがあるからと、

++++++++++++++++
 前原氏「全選挙区に候補者」 でも山尾氏地元は例外扱い

 民進党の前原誠司代表は9日、山梨県笛吹市での記者会見で、次の衆院選をにらみ、「すべての選挙区に候補者を立てることが基本」と語った。執行部方針に反発してすでに離党した議員だけでなく、新たな離党者が出ればその地盤とする選挙区にも「あまねく候補者を立てる」と明言し、離党の動きを牽制(けんせ い)した。
 前原氏は「党の方向性を変えたいのなら、党の中で発言してほしい」と指摘。「我々の考え方と違うという方々がいるなら、(自身が訴える)『オール・ フォー・オール』を実現するための候補を立てるのが、党の正当性を維持していくためには大事だ」と述べた。一方で、既婚男性との交際問題をめぐって離党した山尾志桜里・元政調会長の地元・愛知7区については、「彼女とめざすべき社会像は一致している」として例外とする考えを示した。
 大島敦幹事長も同日、山口市内での記者会見で、離党の動きに絡み、「各選挙区にしっかり候補者を擁立するのが、党としての責務だ」と述べた。
 朝日新聞デジタル 9/10(日) 0:47

++++++++++++++++

 こういうことをいっているが、いいではないか、党の方針と意見の違う人間には出て行ってもらえば。
 政党というのは選挙のためにあるのではなく。本来そういう「政策の一致を見た人間」の集合体であるべきだ。

 自民党など、

++++++++++++++++
 <新潟5区補欠選挙>前知事の泉田氏が出馬の意向固める

◇自民党側の要請に応じ、自民党から
 10月10日告示、同22日投開票の衆院新潟5区補欠選挙に、前新潟県知事の泉田裕彦氏(54)が自民党から出馬する意向を固めたことがわかった。自民党側の要請に応じたもので、同党本部は県連内の手続きを経て速やかに公認する方針。
 泉田氏は8日、複数の自民党県議に同党から出馬する意向を伝達した。その後、自身のツイッターに「立候補の要請をいただいていた件について、このたび受け入れをお伝えさせていただきました」と書き込んだ。
 自民党の長島忠美衆院議員が死去し、補選の実施が決まった8月18日以降、県連は候補者探しを本格化。今月2日には泉田氏を含む4人に出馬の意向を聞き、「最も前向きだった」(県連幹部)泉田氏からの返事を待っていた。党本部や公明党県本部は泉田氏擁立を容認している。
 泉田氏は経済産業省出身で、2004年の新潟県知事就任直前に中越地震が発生。当時新潟県旧山古志村長だった長島氏と復興に向け共に尽力した間柄で、今月2日には、補選の投開票日と中越地震が発生した10月23日が近いことから「因縁を感じる」と発言していた。
 もっとも、泉田氏は知事時代、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な姿勢を示すなど、自民党と度々対立してきた。また泉田氏の出身地は同県加茂市(新潟4区)で、選挙区の異なる新潟5区から出馬することに異論を唱える党員も少なくなく、県連内の調整が難航する可能性もある。
 新潟5区補選を巡っては、共産党が新人の西沢博氏(37)を公認候補に決めており、民進党も独自候補の擁立を模索している。 【柳沢亮】
 毎日新聞 9/8(金) 20:53

++++++++++++++++

「目の前の評」欲しさにこんなことをやろうとしているが、まったくとんでもない節操のなさである。

 産経の記事にもあるように、泉田氏は「とにかく何でもいいから原子力反対」でさんざん駄々をこねてきた人物ではないか。一応は「使える原子炉は使っていく」という政策方針を掲げる自民党が、いったいどうしてこんな人物を公認できるというのか。
 福島の事故の後、岩手県の瓦礫を新潟で焼却処分してもらいたいという話が出た時、「放射能瓦礫と知って持ってくるのは人殺しだ」といったような人物を候補にするなど、岩手県の人間にはどう説明するのか。「自民党」は新潟県の地域政党ではなく国政政党だというのに。

 こういう愚かな政党の姿を見て「我々は違う」という姿勢を示すことが「受け皿」の証明になるというのに、どこもかしこも選挙目当てで同じようなことばかりする。それがいわゆる「無党派層」を生んでいるということに、政党関係者は気が付かなくては。


 おまけ。

++++++++++++++++
 新潟・米山隆一知事が石平氏投稿に「吐き気を催すほど醜悪」とツイート「差別発言」の批判相次ぐ

 かつて中国の民主化運動に身を投じた評論家の石平氏がツイッターに投稿した、東京新聞の望月衣塑子記者への批判に対して新潟県の米山隆一知事が「吐き気を催すほど醜悪」などと批判し、物議を醸している。
 問題となった発言は、菅義偉官房長官の定例記者会見で連続質問を仕掛けている望月記者を「何のリスクもない民主主義国家で意地悪質問で政府の記者会見を妨害するだけだ」などとした石平氏の投稿に対するもの。
 米山知事は9日、「適不適の判断はさておき、いずれにせよ望月記者は自国の政府に対し直接対峙している。一方石平氏は今や、祖国を離れ、独裁政権と批判する中国政府と直接対峙することなく日本人向けに中国政府批判を展開しているに過ぎない。闘う望月記者の歌を闘わない石平氏が笑う事は吐き気を催すほど醜悪だと思う。」と投稿した。
 石平氏は即座に発言を引用して「彼(米山知事)は意図的に、人権侵害を平気で行う中国の独裁政権と、民主主義の手続きで選ばれた日本政府と混同している。この本質の差を無視して一方的に私を攻撃するとは、公人としては不見識であり、卑劣でさえある。」と発言。さらに「帰化人の私にとっても日本政府は自国の政府だ。しかし米山氏は望月記者に関してだけ『自国の政府』の表現を使うが、私を中国政府と結びつける。それは明らかに、帰化人を日本人と認めない排外主義的態度だ!」と反論した。
 米山知事のツイートには一般ユーザーからも「ヘイト的だ」「差別発言」などといったコメントが相次いだ。
 米山知事は「要するに私の申し上げているのは、どこかの独裁国家ならいざ知らず、石平氏の母国である民主主義国家の日本では、『権力と戦う』のに何のリスクも無い状況で言論によって対峙するのは当たり前なのであって、(中略)氏の指摘は全く当たらないという事です。」などと返したが、「見苦しい」「謝れないのか」といった厳しい声が続いている。
 発端となった石平氏の投稿は7日。望月記者に対して「『それでも私は権力と戦う』という東京新聞望月記者の台詞を鼻で笑った。私は今まで、本物の独裁政権と戦った勇士を数多く見たが、彼女のやっていることは、何のリスクもない民主主義国家で意地悪質問で政府の記者会見を妨害するだけだ。そんなのを『権力と戦う』とは、吐き気を催すほどの自惚れだ!」と批判し、百田尚樹氏らが反応して話題となっていた。(WEB編集チーム)
 産経新聞 9/11(月) 12:41

++++++++++++++++

 上で名前を出した泉田氏の引退宣言(2016/08/31の記事、「『反核モグラたたき』はもうけっこう」参照)の後、同じように「反核」だけで当選した米山現知事だが、公人の立場で発言しているツィッターで私人を罵るというとんでもないことをやっている。
 この人は以前にもほかの人に対してとんでもない暴言ツィッターをやっていたと記憶しているが、そういうことがしたいのならば知事になどならず、一評論家でもやっていればよかったのに。

 米山氏は知事選の前にはそれまで言っていたことをころりと手のひら返しをしている。(2016/10/24の記事、「特定の思想に基づく『校閲』は『検閲』というものではないのか?」参照)
 こういう「ただ偉ぶりたい」という人間は、一番「権力」を持たせてはいけない種類の人間だ。


 本日の勝負。

++++++++++++++++
 「有田焼チェス」制作 従来の4倍の高強度実現、伝統美と両立


(写真、西日本新聞より。繊細な絵付けや金箔(きんぱく)が施された有田焼のチェス駒とボード=8日、佐賀県有田町)

 有田焼の職人たちと佐賀県窯業技術センター(同県有田町)の研究者が、落としても割れにくい強化磁器製のチェスを日本で初めて制作した。400年続く伝統の手仕事と最先端技術を用いた素材を融合。愛好者が約7億人に上るチェスの世界市場に有田焼をアピールする。
 チェスの制作は、有田町の商社「陶楽」の原口隆代表(66)が「食器の需要が落ち、低迷する産地を再生したい」と企画。素材には昨年12月、同センターの蒲地伸明研究員(46)が中心になって開発した強化磁器を使用した。この磁器は、磁器内の微細な気泡を軽減することなどで従来の4倍に当たる「世界最強 レベル」の強度を実現したという。
 駒は競技用規格で、デザインは赤絵や金襴手(きんらんで)など10種類以上。同町の窯元「しん窯」の伝統工芸士、橋口博之さん(52)は青で線描きする 染付(そめつけ)で松竹梅を描いて古伊万里風に仕上げ「日本の伝統美と職人魂を込めた」と胸を張る。原口代表は「競技はもちろん、インテリアとしても楽しめる」と話す。
 13日から東京都内で展示し、予約を受け付ける。予定価格は駒とボードのセットで120万円~。ばら売りもある。問い合わせは陶楽=0955(42)4956。
 西日本新聞 9/11(月) 10:53

++++++++++++++++

 これはまた派手でかっこいいコマだなぁ。

 だけど、チェスのコマって「従来の4倍」「『世界最強 レベル』の強度」がいるようなものなのだろうか?
 ハリー・ポッターでやっていた魔法チェスのようなもので、「相手の物理的攻撃に耐えたら勝ち」というのならばいざ知らず。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

statesgrowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。