2016年10月24日(月)

特定の思想に基づく「校閲」は「検閲」というものではないのか?

テーマ:報道

 風邪をひいたかなぁ。頭が重くて喉がイガイガする。



++++++++++++++++
 石原さとみさんのTVドラマで注目、「校正」と「校閲」どうちがう?

 石原さとみさんが主演するTVドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」が好スタートを切ったことで、校閲の仕事に世間の注目が集まっているようです。あまり馴染みのない職業ですが、新聞社や出版社の校閲というのはどのような仕事なのでしょうか。
 石原さとみさんのTVドラマで注目、「校正」と「校閲」どうちがう?
 校閲とは、原稿に書かれている内容が正しいのかどうかを確認し、誤りがあった場合にはそれを指摘する仕事です。最近では、出版社の経営はどこも苦しくなっており、校閲の部署や仕事は縮小傾向ですが、新聞社や老舗の出版社には校閲担当の部署が設けられており、専門の採用を行っているところもあります。
(後略)
 THE PAGE 10月19日(水)12時0分

++++++++++++++++

 ドラマで取り上げられたということで、「校閲」の仕事のことを知る人が増えているという。


 まあ、今テレビドラマがどれほどの影響力を持っているかというところはおいておいて、「校正・校閲」といえば思い浮かぶのはアシモフの短編「校正」だな、私は。
 とある大学でロボットを教授の本など「校正」に使うということになり、ロボット嫌いの学者が「ロボット工学三原則」をうまく使ってそのロボットに自分の著作の中身を「校閲」させ、「ロボットの勝手な行為で名誉が傷つけられた!」と訴えてロボットを廃棄させようとするところを、ロボット学者が「新実」を暴き……という内容で、ハヤカワ文庫の「ロボットの時代」におさめられているので、「文章を発表するということは」に興味を持った人は読んでいただきたいところ。


 さて、時事通信が、


++++++++++++++++
 汚染水100万トン突破=建屋とタンクに、今後も増加―福島第1

 東京電力福島第1原発事故で、建屋や保管用タンクなどにたまった放射能汚染水の総量が100万トンを超えたことが22日、東電の資料で分かった。
 汚染水は今後も増え続けるのは確実で、タンクの不足も続いている。
 東電の公表資料によると、20日時点で1~4号機の建屋やその南側にある建屋にたまっている汚染水は計約8万3400トン。放射性物質濃度が極めて高く、漏えいの危険もある。これらの建屋には地下水が流入。海側の汚染地域でくみ上げられた汚染地下水の一部も建屋に移送する作業が行われている。
 東電は2018年8月には建屋内の汚染水を全てくみ上げられるようにタンクを増設するとの計画を示しているが、実現性は不透明だ。
 時事通信 10月22日(土)17時59分

++++++++++++++++

 こんな記事を書いていた。

新聞社や老舗の出版社には校閲担当の部署が設けられており」と最初の記事にはあるが、通信社には、そういう部署は無いのだろうか? 自分の記事の中の数字の矛盾を指摘するような部署が。


 時事通信は「汚染水100万トン突破」と見出しに書いているが、記事の中では「20日時点で1~4号機の建屋やその南側にある建屋にたまっている汚染水は計約8万3400トン」と書く。
では残りの92万トン余りは、どういう水なのだろうか?
 もちろん中にはまだ放射性物質を含んだ「汚染水」もあるだろうが、大半は、危険な核種を取り除いた水なのではないか? それは「汚染水」ではなく「処理水」というのである。

 世界では普通に海に流しているトリチウムを含んだ水さえ「汚染水」といって貯め込むことを強要するから、「汚染水100万トン突破」ということになっているのではないか。
 これをきちんとするだけでため込んでいる水も減り、タンクの経費も減り、よく騒がれている、継ぎ目のある「フランジ型水槽」なども使わなくて済むようになる。
 そうすれば、安倍総理が「全体として汚染の増加がない」ということをして「アンダーコントロール」といったからと、言葉の揚げ足を取りをして政権叩きがしたい勢力が「だだもれ」と騒いでいるが、彼らが針小棒大に騒ぐ「ネタ」もなくなるだろう。


 そういうことになっては困るからとメディアが「汚染水」と書くというのならば、その会社の校閲係は「イデオロギー三原則」で思考停止している状態なので、アシモフの書いたEZ27号ことイージィと交代させるべきだろう。



そういえば、(2016/10/22の記事、頭を冷却する装置も整備しなければ)で取り上げた米山新潟県新知事、実は、

++++++++++++++++

 米山は北魚沼郡湯之谷村(現在の魚沼市)出身。新潟大学教育学部附属長岡中学から関西の名門・灘高へ進学、東大医学部を卒業した。司法試験にも合格した秀才だが、度々挑戦した国政選挙では当選に及ばなかった。
 2005、09年の衆院選は自民党の公認を得て新潟5区で立候補したが落選。日本維新の会から出馬した13年の参院選新潟選挙区でも敗れた。
 米山はもともと「原発推進」の立場だった。それが知事選への出馬会見で「私が間違っていた」と方向を全面転換。「反原発」は選挙用に付け替えた看板とみることもでき、エキセントリックなまでに福島事故の徹底検証を求めていた泉田の後継とは必ずしも呼べない。その看板を軽々に降ろすことはできないだろうが、任期中に再稼働問題がまったく動かないと断じるのは早計だ。
 熱海 吾朗 (ジャーナリスト)
 ニュースソクラ 10月17日(月)16時0分配信 「新潟新知事の米山氏、もともとは原発推進派」より

++++++++++++++++

 という人物で、しかも、同エントリー他で何度も書いている、「福島第一の原子炉は地震ではきちんと停まっている」「事故の原因は冷却の損失である」ということを自分でも主張していたのである。((米山隆一の10年先のために「あの時原発は止まっていた-今こそ原発再稼働を!」2012/6/30 09:09:31投稿)参照)

 四年前には、


++++++++++++++++
 要するに今回の事故を極めて冷静に判断するなら、実はこれは、「原発は地震・津波に対して極めて安全であったが、電源喪失には非常にもろかった」ということであり、「電源喪失による自己崩壊のリスク」は、一度燃料棒を原子炉に入れてしまったら、稼働していようがいまいがほとんど変わらないどころか、燃料棒を原子炉から抜いて、貯蔵庫に入れておいてさえ、大差ないということになります。

 そうであるなら、原発の安全性を高めるために早急に行うべきことは、ほとんど完全に安全であることが立証された原子炉を停止して、クーラーを止めて汗をだらだらかきながら「点検!異常なし!点検!異常なし!」というチェックを1万回繰り返すことではなく(原子力の安全性のチェックというのは、基本こういう作業です)、日本の英知を結集して地震でも津波でも喪失しない副電源を、全原発に設置することであると思われます。そして、あの津波でも、民間のコンクリートの建造物が普通に残っていたことから判断すると、その作業はさして難しいものではなく、原発の広大な敷地の一角に6階建てくらいのコンクリートの「副電源タワー」を作ればよいということに尽きるように思えます。
 同エントリーより

++++++++++++++++

 と書いていた人物が、新たなデータで話をするのではなくただ「福島の事故の検証がー」といって選挙に出、不安を煽って当選してしまう。「放射能ヒステリー」というのは、これほどまでに恐ろしいほど人の理性を破壊するのだろうか。
 まあ、米山氏の場合は「ただとにかく政治家になりたかったから何でも言った」という「すがすがしい変節」を指摘する人もいるようだが。

 この四年前の「自分の言葉」を突きつけられたら、彼はいったいどういう言い訳をするのだろう。
 共産党に支えられたおかげで身動きが取れなくなっている翁沖縄県知事の二の舞を演じることになってもそれは新潟県民の自業自得だが、それが他県の生活にも影響してくるということは、考えてもらいたいなぁ。



 本日の人出。


++++++++++++++++
 <アクアラインマラソン>1万5851人が「東京湾」楽しむ


(写真、毎日新聞より。「ちばアクアラインマラソン」で高速道路「東京湾アクアライン」を走るランナーたち。写真奥は海ほたるパーキングエリア=東京湾で2016年10月23日午前11時29分、本社ヘリから竹内紀臣撮影)

◇海ほたるPAで折り返すコース
 千葉・木更津と川崎を結ぶ東京湾アクアラインを駆け抜ける「ちばアクアラインマラソン2016」が23日に開かれ、計1万5851人が湾内の「海ほたるパーキングエリア(PA)」で折り返すコースを楽しんだ。
 千葉県などの主催で今回3回目。「フル」「ハーフ」と新設された「車いすハーフ」の3種目に分かれ、千葉県の木更津、袖ケ浦両市の沿道で大勢の市民が声援を送った。今回は外国人枠もでき、外国人ランナーは34の国・地域から前回の約5倍の480人が出場した。【阿部義正】
 毎日新聞 10月23日(日)20時1分

++++++++++++++++

 心臓が悪い私には考えられないことだが、わざわざ金を払って長距離を走りたい人間がこんなにいるとは(笑)。


 今度の日曜日には、水戸でも市街地を走るマラソン大会がある。

「水戸黄門漫遊マラソン」と名付けられたこの大会では、
 



 という、普段「エンジン付きの乗り物」で私が移動しているようなところを「自分の脚」で走るという。
 関係者の話ではこれにもエントリーが一万近くきているらしい。
 このコースでは、最後の第四関門の後に結構きつい坂がくることになるので、選手の皆さんは、どうぞペース配分にお気をつけてください。

 事前の下見のために前日から水戸にいらっしゃる方もいるでしょうけど、ちょうどこの金・土曜日は水戸バー・パル・バールという催しもの



 もやっていますから、ぜひ街中のお店も楽しんでいってくださいね。

「バー・パル」とは別料金になりますが、京成百貨店裏にある「居眠白猫亭」さんではベルギーのフルーツビールが飲めますよ!


 

statesgrowさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。