2017年03月17日(金)

クレーマーに浮足立つな!(怒)

テーマ:政治

 朝日新聞が、


++++++++++++++++
 籠池氏「会って握手」と主張 稲田氏「記憶ない」と否定

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、ノンフィクション作家の菅野(すがの)完(たもつ)氏が15日、同学園の理事長を辞任する意向を示している籠池(かごいけ)泰典氏と面会し、報道陣の取材に応じた。稲田朋美防衛相が「10年ほど前から(籠池氏と)関係を絶っている」としている点について、籠池氏が「都内で会って握手をした」と主張している、と述べた。
 籠池氏は15日に予定していた日本外国特派員協会(東京)の会見をキャンセルし、この日午前に上京。都内にある菅野氏の事務所を訪れた。
 菅野氏は面会途中、事務所前で待つ報道陣の前に現れ、「保育園関連の会合で会ったときに、
大勢の中で握手をして話をした」という籠池氏の発言を紹介。日時は、「僕が調べたら、2015年10月で自民党本部だと思う」と話した。
 稲田氏は前日の14日、これまでの説明を翻して学園側の代理人として民事訴訟に出廷していたことを認め、国会で謝罪。籠池氏とは「10年ほど前に失礼なことをされ、関係を絶っている」と主張していた。
 菅野氏は、稲田氏が指摘した「失礼なこと」をめぐる籠池氏の説明として、訴訟の進行をめぐって「納得しかねたのでファクスを送ったことだろうと言っている」と話した。
(後略)
 朝日新聞 03月15日 22:10

++++++++++++++++

 元・しばき隊という暴力集団の一員だった活動家が森友学園の元知事に会って「いろいろ聞いてきた話」だと好き勝手に言っているものを取り上げてこんな記事を書いていたのだが……やれやれ。
 この「のいほい」こと菅野氏や朝日新聞の記者は純情なのでAKBの握手会に言って握手してもらったら「一生忘れない思い出」として相手もそう思っているに違いないと想像するのだろう。が、AKBメンバーはあなたのことなどまったく覚えていないのが普通だから。
 そんな程度の社会常識すらなく、ただ「揚げ足をとろう、印象を悪くしよう」という人間が垂れ流す話に「報道」の価値などあるだろうか。


 まったく。(2017/03/14の記事、法治を無視した政局など認めてはいけない)で取り上げた「13年前のことでの答弁」のことなどで、


++++++++++++++++
 稲田氏の答弁「軽さ」を問題視、野党は資質追及

 稲田防衛相は15日の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」(大阪市)との関係を否定する国会答弁を訂正したことについて、「記憶違い」が原因で虚偽答弁ではなかったと強調した。
 政府・与党は「意図的な虚偽発言ではない」として幕引きを図りたい考えだが、野党は稲田氏の国会答弁の「軽さ」を問題視して辞任要求を強めている。
(後略)
 読売新聞 3/16(木) 9:21

++++++++++++++++

 民共は意味の分からない理由をあげて「辞任だ辞任だ!」と騒ぎ、こういう輩がいるからと、


++++++++++++++++
 稲田氏答弁「確認と技術うまくなかった」 自民・伊吹氏

■伊吹文明・元衆院議長
(森友学園の)籠池(泰典)さんと親しかったって、別に何の問題もないじゃないですか。あっせん収賄とか何かしていない限りは、何の問題もない。稲田(朋美防衛相)さんはもう少し慎重に調べさえすれば、「バッジを付ける前に裁判の弁護人になったことと、今回の国有地の処分と何の関係があるんでしょうか」と言えば、それで済むだけの話。確認と答弁技術がちょっとうまくなかった。
 稲田さんだけじゃなくて、名前が挙がった人も、関係がないようなことを言おうとする必要は全然ない。何も変なことがなきゃね。「私知っていますけど、別段頼まれたこともありませんよ」って。(二階派の会合で)
 朝日新聞デジタル 3/16(木) 14:40



 稲田防衛相答弁は「軽率」=自民各派から苦言

 稲田朋美防衛相が学校法人「森友学園」(大阪市)の訴訟への関与を全面否定した国会答弁を撤回したことについて、自民党各派閥から16日の定例会合で、「軽率だ」(山東派の山東昭子元参院副議長)などと苦言を呈する声が上がった。
 山東氏は「混乱を招いたことは本当に反省してもらいたい」と述べた。二階派の伊吹文明元衆院議長は「『当選する前に裁判の弁護人になったことと、今回の国有地の処分と何の関係があるのか』と言えば済む話だ。答弁技術がちょっとうまくなかった」と指摘した。
 一方、石破派の石破茂前地方創生担当相は同学園の国有地払い下げ問題に関し、「政権に対する信頼の問題だ。一般の方々に分かるように説明するのが、われわれ与党議員の責務だ」と語った。
 時事通信 3/16(木) 17:59

++++++++++++++++

 与党までが浮足立って「厄介者切り」に走ろうとするから余計に足元を見られることになる。

 ブログで民進党のくだらなさを書いているような人間でも、「PKO日報の特別監察始まる 稲田氏、目立つ逃げの答弁」(朝日新聞デジタル 3/17(金) 20:29配信)と一記者の私見を見出しにするようなマスコミにつられてか「稲田は民主党政権時の田中大臣並み」と書いてしまうところもあるのだから嘆かわしい。

当選する前に裁判の弁護人になったことと、今回の国有地の処分と何の関係があるのか」といえばいい、と山東氏は言うし、ヤフーニュースのコメント欄でも「きちんと調べて後で答えますといえばよかったのに。稲田はだめだ」と書き込んでいる人間もかなりいるが、民進党は「籠池=悪。籠池と関係があれば=悪」という印象操作を狙ってやっているのだから、「後で調べる」と言えば言ったで「関係を隠そうとしもしない人間に大臣は務まらない! 辞めろ!」と騒ぐのは目に見えているではないか。

 いちゃもんつけて騒いでいる人間に立場上強い叱責ができないものに向かって「きちんとしないから無能」というのは、いちゃもんづけをしている人間の思うつぼであることを知るべきだ。



 その稲田大臣が所管している防衛省から今度は、


++++++++++++++++
 南スーダン日報データ、陸自も保存 不開示決定後も

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣されている陸上自衛隊部隊の日報をめぐり、防衛省が昨年12月、情報公開請求に対し「廃棄した」として不開示の決定を出した問題で、不開示決定後に陸自内に日報のデータが保存されていたことがわかった。
「廃棄した」とされた日報は同省統合幕僚監部で保存されているのが見つかり、問題化したが、そのほかの部署にも保管されていたことになる。
 同省関係者によると、日報のデータは、陸自の調査研究部門の研究本部が管理する内部サイトに保存されていた。日報は派遣部隊が現地の日々の状況や課題を報告する資料。専用のネットワークで日本に送られ、関係部署が閲覧できる。
 同省は昨年12月、南スーダンの首都ジュバで昨年7月に大規模な戦闘があった時期の日報の情報公開をジャーナリストが求めたのに対し、「廃棄した」として不開示を決めた。しかし、自民党の河野太郎衆院議員らに求められて再調査した結果、統合幕僚監部のコンピューターにデータがあることがわかり、2月7日に請求があった分の一部を公開した。
 2月14日の衆院予算委員会では共産党議員が「日報が研究本部のデータベース内にあったのではないか」と質問。防衛省はその後、報道陣に「日報は当該データベースには保管されていない」と説明していた。不開示決定の後、日報が研究本部のデータベースから削除された可能性がある。
(後略)
 朝日新聞デジタル 3/16(木) 3:45



 南スーダン「日報」 陸自トップにも存在を報告

 南スーダンのPKO部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題で、陸上自衛隊トップの陸上幕僚長が、日報の存在について報告を受けていたことが防衛省幹部への取材でわかりました。陸上自衛隊はいったん公表を検討しましたが、その後、陸海空の各自衛隊を運用する統合幕僚監部から公表しない方針が伝えられたということです。
 南スーダンで大規模な武力衝突が起きた際のPKO部隊の日報について、防衛省は陸上自衛隊が破棄し、その後、別の部署で見つかったと説明していますが、実際には陸上自衛隊が日報のデータを保管していました。
 防衛省幹部によりますと、陸上自衛隊トップの岡部俊哉陸上幕僚長が、これについて報告を受けたのはことし1月中旬で、いったん公表することが内部で検討されたということです。
 ところが1月下旬になって、
陸海空の各自衛隊を運用する統合幕僚監部の「背広組」と言われる防衛官僚が、これまでの説明と矛盾するため「いまさら言えない」として、外部には公表しないという方針を伝えてきたことが、新たにわかりました。
 その後、先月になって陸上自衛隊の上層部から担当部署に対し、日報の電子データを消去するよう指示が出されたということです。
 岡部俊哉陸上幕僚長は16日の記者会見で事実関係について、「現段階ではコメントを差し控えたい」と述べたうえで、「事態を真摯(しんし)に受け止めている。陸上自衛隊として特別防衛監察に対し、全面的に協力していく」と話しました。
 一方、河野克俊統合幕僚長は16日の会見で、統合幕僚監部の関与について「承知していない」と述べたうえで、「このような報道が出て、調べなければならない状態になったことについて、深刻に受け止めなければならない」と述べて、特別防衛監察に全面協力する考えを示しました。
(後略)
 NHKニュース 3月16日 18時57分

++++++++++++++++

 南スーダン現地部隊からの報告書である日報が「廃棄といっていたが実はあったということを隠蔽する指示があった」という話が出てきて、

++++++++++++++++

 民進・山井和則国対委員長「稲田朋美防衛相は即刻辞任を」 陸自日報で首相にもクギ

 民進党の山井和則国対委員長は16日の記者会見で、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報が陸上自衛隊で発見された問題に関し「事実であれば即刻、稲田朋美防衛相は辞任せねばならない」と述べた。
 民進、共産、自由、社民の4野党は今国会で稲田氏に対し、学校法人「森友学園」(大阪市)をめぐる国会答弁などで、すでに2度にわたり辞任要求している。山井氏はこれを踏まえ「もういい加減にしてほしい。稲田氏が職を続けるのであれば、安倍晋三首相が稲田氏をかばうあまり、日本の国防をおろそかにしていると言わざるを得ない」と強調、稲田氏に辞任するよう重ねて求めた。
 産経新聞 3/16(木) 12:16



 日報問題、防衛相辞任に値=蓮舫氏

 陸上自衛隊が南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された部隊の日報を「破棄した」と説明しながら保管していた問題に関し、民進党の蓮舫代表は16日の記者会見で、「シビリアンコントロール(文民統制)が利いていないのは由々しき問題だ。(稲田朋美防衛相は)即刻辞任に値する」と批判した。
 共産党の志位和夫委員長は会見で「防衛相の責任はいよいよ重大だ。組織ぐるみの隠蔽(いんぺい)ではないか。真相究明と責任追及が必要だ」と述べた。
 時事通信 3/16(木) 16:24

++++++++++++++++

 民共が嵩にかかって「大臣辞任だ!」と騒いでいるが、そもそもこの「日報」なるものを「一年で廃棄」するように取り扱いを定めたのは、

 

 

 民主党政権だったのだから、「隠蔽がどうの」という以前にこの流れの中に問題となるところは何もないという大前提を知っておこう。「一年で捨てる」という方針の中で逆に「あった」ことが「取り扱い上問題となる」という以外は。
 だから官僚は「あった」ことを隠そうとした。お役所仕事の悪い例というものである。


 この話で問題点を指摘するならば、大臣がその日報の扱いを報告するようにいったときに正確な報告がされていなかったということで、ならばその「隠蔽」を支持した制服組の人間をあぶり出し、しかるべき懲戒をしろと求めるのが、内閣を行政府に送り込んでいる議会の役目というものである。


 だから稲田大臣も、


++++++++++++++++
 稲田朋美防衛相は17日の衆院外務委員会で、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊の日報問題に関する特別防衛監察を同日から開始したことを明らかにした。
 時事通信 3/17(金) 18:02配信 「日報問題で特別監察開始=稲田防衛相」より

++++++++++++++++

 と、特別監査をすると明言している。


 行政監督とはそういうことをするもので、民共のように何かあったら「辞めろ! 辞めろ!」と騒いで大臣のクビ狩り活動に全精力を注いで立法の仕事を放りだす人間に引きずられて動くものではない。


 だいたい、こういうことでいちいち騒ぐというのならば、自衛隊の不祥事を他の公務員と同じ法律で裁くことになっている今の法体系を改めて、「お役所仕事上は問題ないが、軍の行為としては大問題」であるようなことを裁ける軍法会議の設立を、民共や「陸自日報問題 国民への重大な背信だ」(朝日新聞デジタル 社説 2017年3月17日)のような主張をする勢力は求めるべきだ。

 もちろん、その場合は憲法を改正して自衛隊を「国防軍」として法的に位置づけておく必要があるがな。



 おまけ。


++++++++++++++++
 南スーダンPKOの中国部隊、国連職員ら7人救出

 国連南スーダン派遣団(UNMISS)は、国連平和維持活動(PKO)に参加している中国部隊が南部イエイで12日、戦闘に巻き込まれる危険性のあった国連職員ら7人をホテルから救出した、と発表した。日本の自衛隊に付与された新任務「駆けつけ警護」の対象になり得る事案だった可能性がある。
 イエイは治安が悪化しており、12日夜、国連の臨時拠点の約200メートル離れた場所で政府軍と反政府勢力による戦闘が発生。中国部隊が、ホテルで身動きが取れなくなっていた国連職員らを救出し、臨時拠点で保護したという。(ジュバ=三浦英之)
 朝日新聞デジタル 3/15(水) 11:10

++++++++++++++++

 自衛隊施設部隊の五月撤収が決まった南スーダンで、こんなことがあったという。
 

 朝日新聞なので厭味ったらしく「日本の自衛隊に付与された新任務『駆けつけ警護』の対象になり得る事案だった可能性がある」と書いているが、これは憲法前文にある「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ」を実践する行為ではないのだろうか?

「駆けつけ警護」では「自衛隊が人殺しをするから日本が恨まれる」といっていた勢力は、この中国人民解放軍の行為もまた、「中国を危険にさらす危険な行為だ」と眉を顰めるのだろうか?



 本日のひし形。


++++++++++++++++
 そろばん玉でアクセサリー=島根県奥出雲町〔地域〕


(写真、時事通信より。9日、同県庁で)

 島根県奥出雲町は、町の伝統工芸品「雲州(うんしゅう)そろばん」の玉を用いたアクセサリーを制作した。町内のそろばん生産者のグループと連携した取り組みで、地場産業の再生を目指す。
 ブランド名は縁結びをコンセプトに「ento(えんと)」と決め、ブレスレットやネックレスなど16品を披露。そろばん玉と、県内の瓦業者が作る「石州(せきしゅう)瓦」を組み合わせた飾りが特徴だ。1点5000~1万円で、今秋をめどに発売する予定。販売ルートは検討中という。
 雲州そろばんは電子計算機の普及により、生産量はピーク時の1975~85年から約30分の1まで減少。職人の平均年齢も70歳と高齢化した。町は国の地方創生加速化交付金300万円を使い、広告代理店のデザイナーも招いてそろばんの販路拡大策を考えた。
 町担当者は「そろばんを全国にPRできる。ぜひ触れて感じてもらえたら」と話している。
 時事通信 3/16(木) 9:44

++++++++++++++++

 そろばんといえば兵庫県三木市が有名だが、島根県にも産地があったのか。


 こういう取り組みで「そろばん? 三木と……奥出雲かな」と言われるようにまで頑張ってもらいたいものだが……そろばん玉のブレスレットは手首が痛そうだな(汗)。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。