2017年03月12日(日)

他国の平和よりも自国叩きに精を出す「平和主義」

テーマ:政治

 数日前からfirefoxでヤフージャパンのニュースを「名前を付けて保存」しても失敗しなくなっている。
 まあそれでもまだ百回に一回ぐらいは失敗するので完全に安心はできないが、firefoxの更新はここのところなかったので、これはヤフーの方がスクリプトの見直しなどをやってくれたのだろうなぁ。
 この状態が安定して続けばいいのだが。



 さて、

++++++++++++++++

 南スーダンPKO、5月撤収=安倍首相「施設整備に区切り」

 政府は10日、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)を開き、南スーダンに派遣した国連平和維持活動(PKO)に従事する陸上自衛隊施設部隊を5月末をめどに撤収させる方針を決めた。
 安倍晋三首相はこの後、撤収理由について「南スーダンの国造りが新たな段階を迎える中、自衛隊が担当している首都ジュバでの施設整備は一定の区切りを付けることができると判断した」と記者団に説明した。
 首相はまた、国連南スーダン派遣団(UNMISS)司令部への要員派遣は継続する方針を表明。人道支援分野の協力に力を入れていく考えを示し、「南スーダンの平和と発展のため、できる限りの貢献を行っていく」と強調した。
 時事通信 3/10(金) 18:06



 南スーダンから帰国の柴山昌彦首相補佐官「首都ジュバは落ち着いている」 記者団に

 南スーダンを訪問していた柴山昌彦首相補佐官は11日夜、成田空港に到着し、国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊施設部隊の撤収 に関し「首都ジュバは比較的落ち着いている」と述べ、治安情勢の悪化が撤収の理由ではないとの認識を示した。空港で記者団に答えた。
 柴山氏は、現地で派遣部隊の宿営地を訪れ、政府の撤収方針を隊員に伝達したと説明。「引き続き安全確保に細心の注意を払い、無事に任務を完遂してほしいと激励した」と語った。隊員に驚いた様子はなかったという。
 柴山氏は部隊撤収の政府方針をキール大統領らに伝えるため、9日から南スーダンを訪れていた。
 産経新聞 03月11日 22:59



 岸田文雄外相、南スーダンの飢饉対策に600万ドル拠出表明

 岸田文雄外相は12日、南スーダンの飢饉(ききん)対策として約600万ドル(約6億9千万円)規模の食糧支援などを行う方針を明らかにした。週明けにも正式発表する。視察先の熊本市内で語った。政府は10日に南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊部隊の撤退を発表したばかりで、同国の国づくりに引き続き関与していく姿勢を示す狙いもある。
 岸田氏は「食料援助を含む人道支援を継続し、さらに強化していかなければならない」と強調。部隊派遣がゼロになるPKOに関しても「日本として何ができるか、国際社会を見た上で検討したい」と述べた。
 世界食糧計画(WFP)は先月20日、南スーダンで発生した飢饉(ききん)により、人口の4割以上に当たる約490万人が緊急食料支援を必要としているとの声明を発表。このうち約10万人は飢餓の恐れがあるという。
 産経新聞 3/12(日) 18:16

++++++++++++++++

 政府が南スーダンに派遣している自衛隊を撤収させ、いわゆる「金を出す」政策への転向を発表した。

(2016/11/17の記事、イデオロギーのために「命を見殺しにする」のが平和主義か(怒))で引用した記事にあるような事態が予想されているときに日本人の姿が見えなくなるというのは、憲法前文にある「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ」を実現できない誠に由々しき事態だが、その前文を無視しておきながら「憲法を守れ!」と騒いでいるような勢力が大きな顔をしている間は、憲法の「理念」の実現は無理なのだろう。
 自分の国を虐げようという人間が社会の中枢にいるような状態で、虐げられている他国の人間を救おうなどおこがましいにもほどがある。


 というか、そもそも今回派遣されていたのは施設部隊で、戦闘をメインに訓練している隊ではないから、一定の仕事に目途がついたら返ってくるのはおかしくないのだが。


 面白いことに、この発表に関して、


++++++++++++++++
 国連報道官「これまでの活動に感謝」 南スーダンPKO撤収

【ニューヨーク=上塚真由】国連のハク事務総長副報道官は10日の定例記者会見で、日本政府が南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊施設部隊の撤収を決めたことについて、「自衛隊は長年にわたり、非常に重要な役割を果たした。これまでの活動に感謝したい」と述べた。
 ハク氏は、日本に対し、他のPKO活動に参加するよう施していく考えも表明。また「できるだけ早く施設部隊の損失を埋めたい」と述べ、代わりの部隊を派遣できるよう関係国と調整を急ぐとした。
 日本の別所浩郎国連大使は10日、国連のラズースPKO局長(事務次長)に撤収の方針を伝えたことを明かし、「良い仕事ぶりに感謝し、日本側の決定を尊重すると言われた」と、国連側から理解を得られたとした。ニューヨークの国連本部で記者団に答えた。
 産経新聞 3/11(土) 10:08

++++++++++++++++

「派遣賛成派」の新聞はこういう「感謝された」という記事を書く一方で、「派遣反対」の意見を主張していた側のメディアが、


++++++++++++++++
 <南スーダンPKO>日本撤収に懸念 国際NGO

【ニューヨーク國枝すみれ】日本政府が南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊の撤収を決めたことに対し、国際NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」(HRW)のアクシャヤ・クマール氏は10日、治安が悪化している南スーダンからの撤収は「国際社会が南スーダンへの関与を弱めるという否定的なメッセージを送る」と懸念を示した。
 南スーダンについて、HRWは「紛争の最中で、和平の見通しは立っていない」と分析し、「首都の治安は比較的安定している」とする日本政府と見解を異にする。クマール氏は「陸自の撤収で、日本政府は南スーダンが安全だと強調する必要はなくなる」と指摘。「貢献にはさまざまな方法がある」として、市民への暴力を止めるために国連安全保障理事会で武器禁輸などで各国と協調することや資金援助などを求めた。
 国連の各国代表らからは10日、「日本が決めること。英国は続ける」(ライクロフト英国連大使)、「日本が抜けた部分を早急に補う」(ハク国連事務総長副報道官)などの声が出た。日本の別所浩郎国連大使は「1月に2200万ドル(約25億円)の人道援助を決定した」と述べ、貢献を続ける意思を強調した。
 一方、オブライアン国連事務次長(人道問題担当)は10日、南スーダン情勢の悪化に懸念を示した。報告によると、約750万人が人道援助を必要とし、栄養失調の子どもは約100万人、うち約27万人が餓死の危機にひんしているという
 毎日新聞 3/11(土) 19:35

++++++++++++++++

「日本が抜けることを世界が厳しい目で見ている」式の記事を書いている。
 

 毎日新聞は朝日と並んで、「民間団体は自衛隊がPKOに参加することに異議を唱えている」という記事を今までずっと書いてきたのではなかったのだろうか? こんな声が上がるぐらい一目置かれていたというのならば、以前からこういう声もきちんと取り上げて「併記」するべきではなかったのか。
 政府が派遣をいっているときには「反対派」の声ばかりを流し、撤収をいったら「評価されていたのに政府は~」式の記事を書くのは、ただただ自国の政府を貶そうという気持ちでしか報道をしていないということがばれてしまうことにしかならないぞ。


 そういうことが習い性になってしまうと、


++++++++++++++++
 <南スーダンPKO>民進・山井氏「森友隠しではないか」

 政府が10日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された自衛隊部隊の活動終了を決めたことに対し、野党は「遅きに失した」(民進党の蓮舫代表)などと批判した。
 蓮舫氏は談話で派遣部隊の日報問題を挙げ、「稲田朋美防衛相は現地部隊が強い危機感を持って送っていた報告を重要視せず、悪化する現地情勢に対応しようとしなかった」と指摘。安全保障関連法に基づく「駆け付け警護」の任務付与についても「適切な判断だったか問わなければならない」と述べた。
 同党の山井和則国対委員長は、大阪市の学校法人「森友学園」への国有地売却問題と関連付け、「『森友隠し』ではないかとの疑念を感じざるを得ない」と記者団に語った。
 共産党の小池晃書記局長は「南スーダンは事実上の内戦状態で、PKO参加5原則は完全に崩れ去っている。道路建設が終わったから撤収するという説明に国民は納得できない」と述べた。【葛西大博】
 毎日新聞 3/10(金) 20:53



 籠池氏会見中にPKO撤収を発表…民進「森友隠しだ」

 政府が南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊施設部隊を撤収させる方針を決めた。国会で派遣の是非や部隊が作成した日報の廃棄問題などを追及してきた野党は一斉に批判。
発表のタイミングにも疑問の声が上がり、今後、国会でも論戦が続くことになりそうだ。
 民進党の山井和則国会対策委員長は「日報廃棄問題はまったく解明されていない。撤収で幕引きされることがあってはならない」と強調。共産党の小池晃書記 局長は「憲法違反の派遣の破綻(はたん)を示す。総理はPKO5原則が崩れているのを認めて撤退を決めたと、正直に認めるべきだ」と批判した。
 政府は安全保障関連法で「駆け付け警護」の任務を付与した。社民党の吉田忠智党首は「自衛隊員の命の安全を脅かす『戦争法』による新任務。厳しく追及していく」と語った。
 朝日新聞デジタル 3/10(金) 21:51

++++++++++++++++

 こういう「馬鹿」なことを言って恥をかくことになってしまうから気を付けた方がいい。


 上の産経の記事には、


++++++++++++++++
ike***** | 2017/03/10 20:24
 突然の発表だけど、裏で自衛隊員が殉職したんじゃないだろな
    14 50

 返信2
saku**** | 2017/03/10 20:45
 多分、なんらかの事故があったんだろうね。
 じゃなけりゃ、安倍自ら緊急会見なんてしないよ。
 防衛馬鹿大臣じゃ、荷が重すぎたんじゃないの?
        4 3
tom***** | 2017/03/10 20:52
 殉職だったらいいなぁ

++++++++++++++++

 というすがすがしいほどクズっぷりをさらすコメントがつけられている。

 こういう人間たちに支持され、そういう人間たちの意見を代弁しているからこんな恥ずかしいことをやって気が付かないのだろうが、一度でも政権に就いた経験があるのならば、こういう話が「突然の思いつきでなんとかできる」ものではないことぐらいわかるはず。
 最初の方で引用した記事にあるように、九日には首相補佐官が南スーダンに行っているというのに、どうしてワイドショーの放送に「ぶつけた」などというたわごとを国対委員長が口にできるのだろうか
 補佐官が訪れる前から現地の政府関係者がどれだけ事前すり合わせをしているか、そんなこともわからなくなってしまっているような「探偵気取り」の人間に、国会議員などやらせておくわけにはいかない。歳費と国会開催費が無駄である。


 派遣したらしたで「自衛隊は殺されまーす」となじって反対し、撤収を決めたら決めたで「なんで撤収するのだ!」と反対する。
 土曜日のNHKニュースではこんな野党の行為を「月曜から野党が追及~」といっていたが、こんなくだらないいちゃもん付けをなにか「正しい行為」であるかのようにいうから、こんな人間が図に乗り続けるのだ。


 朝日新聞も「PKO撤収 『治安悪化』なぜ認めぬ」(朝日新聞デジタル 社説 2017年3月12日)と、「とにかく揚げ足取り・重箱の隅つつき」に邁進する姿勢を示していたが、何度も書いているように、そもそも治安が悪くないならば民間人がやればいいことを自衛隊がやっているという時点で、どういう状況なのかぐらいはわかっておくべきだろう。
 PKO五原則がどうのという前に、それが本当に「世界の平和の維持に貢献し、命の危険に脅えている人たちを救う」という行動をとれる体制を作っているのかという疑念ぐらい呈してみたらどうだろうか?


++++++++++++++++
 「人道保護に空白」=日本撤収に懸念―国連外交官

【ニューヨーク時事】南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に従事する陸上自衛隊施設部隊の撤収決定を受け、国連を担当するアフリカ外交官からは「治安に対する懸念が高まっており、日本の撤収は人道保護の面で大きな空白を生む可能性がある」と懸念の声が聞かれた。
 国連は5月の撤収までに日本に代わる派遣国を探すとみられるが、隊員は不足傾向にあり、順調に進むかは予断を許さない。
 時事通信 3/11(土) 0:21

++++++++++++++++

 彼らが大好きな「国連」からもこういう懸念が出されていることだし。
 


 本日の却下。


++++++++++++++++
 「黄門様の紋」に似たマーク、商標登録取り消し


(写真、読売新聞より。水戸徳川家の家紋)

 水戸徳川家の家紋「葵(あおい)紋」に似たマークが水戸市のイベント会社に商標登録されたとして、同家15代当主の徳川斉正さんが理事長を務める公益財団法人「徳川ミュージアム」が特許庁に異議申し立てを行っていた問題で、特許庁は申し立てを認め、登録を取り消す決定をした。
 決定書は2月28日に送付された。
 同庁によると、商標は「お守りやお札」「日本酒」などに使うとして2015年12月に登録され、徳川ミュージアム側は昨年3月に異議申し立てを行った。
 同庁は決定理由について、「葵の御紋という著名なマークと酷似しており、誤認や混同が生じるおそれがある」とした。徳川ミュージアム側の代理人は「異議申し立てが認められ、ほっとした」と語った。
 同庁の決定に不服がある場合、30日以内に知的財産高等裁判所に提訴することができる。イベント会社側の代理人は「今後の対応は検討中」としている。
 読売新聞 3/2(木) 18:49

++++++++++++++++

(2016/11/05の記事、機密取り扱いの杜撰さで揺れる国いうことがどこまで信用できるか分からないが……)で取り上げた「葵の紋」のパチモンを商標登録しようとした会社の試みが潰えたという。
 まあ当然だろう。同エントリーでも書いたように、ここまで似たものとなると「すでに広く一般に出回っている」ものであって「新たに作ったもの」とは到底認められない。そもそも徳川ミュージアムがどうこういう前に類似性の審査で落ちてしかるべきようなものである。


 どこかの歴史探査系番組で、「水戸黄門のドラマで格さんが出している印籠の紋はよく見ると水戸家のものではない。葉脈の数が違っている。あれは将軍家の紋だ」「庶民に見分けがついたんでしょぅか?」「当時は武監で武家の名前などを調べることも流行っていたので、見分けがついたのではないでしょうか」というやり取りをやっていたが、(2016/11/05の記事、機密取り扱いの杜撰さで揺れる国いうことがどこまで信用できるか分からないが……)に貼り付けた「登録しようとしたもの」と今回の記事につけられた紋と見比べて「違う」と即答するような人間は、江戸の時代にだっていなかったと思うぞ。




 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。