舞台を創る究極の理由と劇場へのたどり着き方 カフェスロー大阪編 | 演技の悩み解決ブログ スタニスラフスキーの孫弟子が演技力向上メソッドの真髄を大阪よりお届けします。         

演技の悩み解決ブログ スタニスラフスキーの孫弟子が演技力向上メソッドの真髄を大阪よりお届けします。         

大阪で本格的な演技レッスンをお探しでしたらスタニスラフスキー・システムによる本格的俳優教育スタジオ・アクターズアートへ!→ https://www.stanislavsky-system.com/


テーマ:

【舞台を創る究極の目標】

こんにちは、田中です。

いよいよ、本日、プロジェクトクラス公演「陪審員たち」が初日を迎えます。

今、会場のカフェスロー大阪さんからブログを書いています。

昨日のゲネを観て改めて俳優たちの成長を感じることができました。
でも、それが目標ではありません。

もちろん、きて頂いたお客様に喜んでもらうこと。

でも、それだけでもありません。

究極的には舞台、客席の分け隔てなくお互いがお互いを引き立てあい、
劇場自体がまるで一つの生き物みたいに息づくような瞬間を立ち会った
全員で感じることができれば。・・・

それが最高の目標です。

そんな瞬間が一生のうちにどれほど訪れるかは分かりませんが、
今日だってその可能性が十分にありえると思います。


それが舞台をやっている理由だと思うのです。


そのためにはどうしてもお客様の存在が不可欠です。

そして、劇場に苦労なくたどり着いていただければと思い
大きなお世話かもしれませんがカフェスローさんへの道案内です。

【カフェスローへの行き方】

十三駅 西改札を出てください。

改札をでるとなんとすぐにそこは商店街のアーケードの中です。

少し歩いて振り向いてとった写真です。
奥に十三駅の西改札が見えます。

少し歩くと直ぐに大きな横断歩道に来ます。
こんな感じです。↓



横断歩道を渡って上の写真のマクドナルドの看板の矢印が示すまん前の
商店街に入っていきます。

入ると ↓ こんな感じです。

この通りはFriendly Street (フレンドリーストリート)なんてしゃれた名前になっているようです。
直ぐに左手にファミリーマートや右手奥にマクドナルドが見えます。



しばらく歩くと ↓ こんな高架下をくぐることになります。
商店街の途中にこんなのあるの珍しいですよね。



高架下をくぐると↓こんな感じで少し道幅が狭くなったような。。。




高架下をくぐるともう到着まじかです。

↓遠くにアーケードが切れているのが見えます。
そこまで行くと行き過ぎで高架下をくぐって最初の四つ角で右に曲がります。
ちょうどアーケードにUFOみたいなのがぶら下がっているところが曲がるところです。



曲がり角は渚歯科さんと寿司やさんが目印↓



渚歯科を曲がるとたこ焼きやが見えます。↓

カフェスロー大阪さんはその隣です。
ここからは見えませんが看板出しときます。

今、私はそこでこのブログを書いています。



皆様のご来場お待ちしております。

どうぞお気をつけてお越しください!!

田中徹(てつ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス