宣言解除されて、神奈川県はどういう状態なのか | 重冨たつや(地域政党あしたのかわさき)公式ブログ

重冨たつや(地域政党あしたのかわさき)公式ブログ

市民による川崎市政を目指して活動中です。ごく一部の議員・市民による政治を終わらせましょう。
議会の説明責任を果たすために、議会報告会の開催を目指します。みなさんのご意見やアイディアなどお聞かせください。

初めてのことですが、今日は川崎市ではなく神奈川県の資料をもとにご報告させていただきたいと思います。

 

緊急事態宣言が解除されたということは知っていても、県ごとに何か違いがあるかもしれないし、

 

どんな行動が認められたのかいまいちよくわからないという方は少なくないのではないかと思います。

 

そこで改めて先月までと、今月以降とでは何か変わったのかを確認してみたいと思います。

 

まず私たち県民の行動についてですが、県が9月28日に発表した資料には以下のように書かれています。

 

『「人混みは危険」という意識をもって、混雑している場所や時間を避けて少人数で慎重な行動を。』

 

この部分は、宣言解除というイメージと一致しているかと思います。一方で、夜間の外出自粛について、

 

宣言解除後も「21時以降」はまだ外出自粛が求められているということはそれほど知られていないかもしれません。

 

次に飲食店についてですが、3つの区分に分かれています。「マスク飲食実施店の認証店」「認証申請中」「その他」です。

 

マスク飲食の認証制度があることをご存じの方は多いかもしれませんが、

 

認証店と認証申請中のお店への要請内容で、酒類提供の時間や営業時間に差があるということはあまり知られていないかもしれません。

 

最後にイベントについてです。

 

歓声・声援等が想定されるかどうかで2つの区分があります。

 

ロック・ポップのコンサートでも歓声・声援を控えて実施している例はあると思うのですが、ひとまず1か月はこのような経過措置がとられるようです。

 

11月以降についてはまだ確定ではないようですが、今のところ以下のような方針が示されています。

 

 

以上、県の資料をご紹介させていただきました。

 

まだまだ感染の波がくる可能性は十分にありますので、これまで通りの感染予防に取り組みながら、少しずつ余暇の楽しみを取り戻していきたいですね。

 

本日は以上になります。ありがとうございました。