消費税増税前の週末をいかがお過ごしでしょうか | 重冨たつや(地域政党あしたのかわさき)公式ブログ

重冨たつや(地域政党あしたのかわさき)公式ブログ

市民による川崎市政を目指して活動中です。ごく一部の議員・市民による政治を終わらせましょう。
議会の説明責任を果たすために、議会報告会の開催を目指します。みなさんのご意見やアイディアなどお聞かせください。

本日は少し流行りにのって消費税増税をテーマに書いてみようかと思います。

 

いよいよ明後日から消費税増税ですね。消費税増税前後の買い物やポイントの解説などでテレビ番組は連日盛り上がっていますね。

 

日用品などを買いだめする派の方もしない派の方もいらしゃるかと思いますが、個人的には淡々と生活していこうかなと考えています。といいつつ晩酌用の発泡酒だけは少しだけ箱買いしてますが(笑)

 

今回の消費税増税で気になるところはいくつかありますが、「軽減税率の非効率さ」と「キャッシュレスの動向」は特に気になります。

 

軽減税率については全く意味がないとは思いませんが、それによるメリットよりデメリットの方がはるかに多い気がします。

 

慣れればなんてことはないのかもしれませんが、生産性の向上に向けて働き方改革といっている中でこの非効率なシステムを導入する意味はやっぱり理解に苦しみます。

 

そして政府が進めたいキャッシュレスも、その思惑通りいくのかどうかはかなり興味があります。

 

これまでなかなか進んでこなかったキャッシュレスがポイント還元というバラマキでどの程度進むのか、ポイント還元事業は費用対効果の高い政策なのかは事後にしっかりと検証する必要があります。

 

ちなみに楽天インサイトさんが一昨日公表した調査結果(こちらからご覧いただけます)では、ポイント還元制度の利用意向は7割半ばとのことです。

 

この調査は60代までの方を対象としているのでかなり高めに出ているとは思いますが、少なくとも60代までは「まずはやってみよう」という気になっている方が多いのは確かのようです。

 

問題は、一過性のものにならないのかということと、全消費のうちどの程度の消費をキャッシュレスで行なうのかといったところでしょうか。

 

「軽減税率の非効率さ」と「キャッシュレスの動向」はどちらかというと1個人としての思いという部分が強いですが、一方で仕事としては市内の経済活動に与える影響は当然今後リサーチしていくことになると思います。

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。