市主催のイベントだけでも夏休み満喫できる説 | 重冨たつや(地域政党あしたのかわさき)公式ブログ

重冨たつや(地域政党あしたのかわさき)公式ブログ

市民による川崎市政を目指して活動中です。ごく一部の議員・市民による政治を終わらせましょう。
議会の説明責任を果たすために、議会報告会の開催を目指します。みなさんのご意見やアイディアなどお聞かせください。

夏休み期間中ということで、7月・8月は官民問わず多くのイベントが開催されています。

 

SNSやネットニュース、私の場合は庁内の情報提供などで日々多くのイベントを目にします。

 

そしてふと気になったのが、市が主催しているたぐいの「夏休み、○○体験会」などはいったいどれくらいあるのか。そして市民に情報は届いているのか。

 

ということで、調べてみました!(議会局にお手伝い頂きました)

 

その数、把握できただけでなんと141個。ものによって人気かどうかはかなり差があるようですが、定員が少ないものが多く、すぐにいっぱいになってしまうものが多そうな印象です。

 

個人的に惹かれたイベントをいくつかご紹介させて頂きたいと思います。

 

●「寿司屋の大将が教える!親子で学ぶ寿司教室」

 

これは川崎市にある市場のうち、幸区にある南部市場で開催された親子(小学生)向きイベントです。

 

参加費3000円と、決して安いわけではありませんが、実際にお店をもつ大将から教えていただけること、材料費などが込み込みであることを考えるとむしろ安いかもしれませんね。

 

●「かわさき星空ウォッチング・夏 in キングスカイフロント」

 

これは川崎市臨海部にあるキングスカイフロントで開催された小学生以上を対象としたイベントです。

 

そもそもキングスカイフロントって何?という方もいらっしゃるかと思いますが、本日は説明を割愛させて頂きまして、このイベントは参加費無料ながらも天体望遠鏡・解説付きで星空を楽しめまるお得なイベントです。

 

●「親子で学ぶ!燃料電池バスに乗る水素エネルギーツアー」

 

これは九都県市(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市・相模原市)が合同で開催しているイベントです。

 

江東区にある水素情報館「東京スイソミル」に行って、施設見学やサイエンスショーを楽しむことができます。

 

以上、3つご紹介させていただきました。

 

本来であれば「今からでも間に合う!」的なものをいくつかご紹介したいところだったのですが、調査に意外と時間がかかってしまいまして、予約が必要なもので今からでも行けそうなものを抽出することができませんでした。

 

ということで、申込不要でふらっと行っても大丈夫なものをひとつだけご紹介させて頂きたいと思います。日時は、、、本日です(笑)

 

本日、生田緑地では「サマーミュージアム」と称して緑地内でさまざまなイベントを行っています。

 

詳しくはこちらのページをご覧ください。全体イベントは16時までですが民家園は18時までやっていますので、少し涼しくなるころを見計らっていくのもいいかもしれません。

それは本日はここまでということで。最後までお付き合いいただきありがとうございました。