動き出した無所属同盟。会派からしか見えない景色とはどんなものか | 重冨たつや(地域政党あしたのかわさき)公式ブログ

重冨たつや(地域政党あしたのかわさき)公式ブログ

市民による川崎市政を目指して活動中です。ごく一部の議員・市民による政治を終わらせましょう。
議会の説明責任を果たすために、議会報告会の開催を目指します。みなさんのご意見やアイディアなどお聞かせください。

5月から始まる新議会に向けた打ち合わせが進む中、無所属で当選した5人がついに同盟?を結び会派を結成することになりました。

 

団長:月本議員(麻生区・3期)

副団長:わたし(中原区・2期)

メンバー:吉沢議員(多摩区・5期)

メンバー:大西議員(宮前区・1期)

メンバー:秋田議員(幸区・1期)

 

他にも3名の無所属がいるのですが、一旦この5名で会派を作ることになりました。もちろん3名の無所属議員との連携は継続します。

 

というわけで来期の会派構成は、以下のような形になりそうです。

 

自民党19名

公明党11名

みらい(旧民主系)11名

共産11名

無所属5名+1名+1名+1名=8名

 

川崎市議会は全員で60名なので、この人数割だと議決などいろいろなシーンで多くのストーリーが生まれる気がします。

 

そして私としては、4年間1人で行動してきて議員「個人」としての活動の軸などががっちりと固まってきたころだったので、

 

次は「会派」メンバーとしての活動を通して会派運営や会派同士の議論などもう少しマクロな議会の流れに絡み、さらに幅広な経験をしたいと思っています。

 

無所属でやってきた議員同士が一つ屋根の下で暮らすというのは簡単なことではないと思いますが、

 

大きな目的のために小さなこだわりはお互いにある程度折り合いをつけながらチームとして成熟していきたいと考えています。

 

(まぁそうはいっても政治のセカイですから何が起きるかわかりませんが。)

 

私に期待してくださった方々のためにさらに実力をつけていくことが重要なので、この4年間はこの会派の中で成長していけるように頑張ります。

 

以上、簡単ですが近況報告でした!最後までお付き合い頂きありがとうございました。