中原区民アンケート②~防災訓練にひとが集まらない理由~ | 重冨たつや(地域政党あしたのかわさき)公式ブログ

重冨たつや(地域政党あしたのかわさき)公式ブログ

市民による川崎市政を目指して活動中です。ごく一部の議員・市民による政治を終わらせましょう。
議会の説明責任を果たすために、議会報告会の開催を目指します。みなさんのご意見やアイディアなどお聞かせください。


テーマ:

中原区民アンケートのご報告第2弾です。

 

今回は「防災訓練」についての設問・回答をご紹介させて頂きたいと思います。

 

まずみなさんは、区民どなたでもご参加頂ける総合防災訓練が昨年度から始まっていたことをご存知でしょうか。

 

それまでは地域の防災訓練としては、各町会や避難所ごとで自主的に行われる防災訓練がメインだったのですが、

 

それではなかなか防災訓練が行われないエリアもあり、区がある程度主導する形で始まったのが区ごとの総合防災訓練です。

 

昨年度から各区で年2回は絶対に行われるようになっていますが、認知度はまだまだ2割~3割な気がします。

 

区民アンケートでは「ここ1年間で地域で行われる訓練に参加しましたか?」という設問がありまして、

 

所属する学校や企業が行う防災訓練を除いた地域の防災訓練に参加したことがある方は10%程度でした。

 

そして次の設問が非常に重要でして、「参加していない理由は何ですか?」という設問に対しては、

 

・面倒だから⇒10%

・時間があわないから⇒35%

・いつどこで開催されるのか知らないから⇒48%

・必要ないと思うから⇒2%

・その他5%

 

という回答になっていました。

 

区役所としては昨年度以降かなり力を入れている総合防災訓練ですが、まだまだ周知が不十分だということがよくわかります。

 

もちろん、周知されれば訓練への参加者がすぐに劇的に増加するというのもなかなか考えづらいですが、

 

参加者が増えない理由を「区民の防災意識が低いから」とすることには無理があるといえます。

 

中原区での次回の総合防災訓練は、【2019年1月27日@平間中学校】となっています。

時間についてはお知らせにはのっていませんが、今まで通りであれば、【9時~】になるかと思います。

 

前回の参加者は800名とのことですから、目指せ1000名というところでしょうか。

 

年2回あるのでお時間があるどちらかの訓練を覗いて頂くことで、少なくとも年1回は防災にふれる日をつくっていただけると嬉しいです。

 

(ちなみに防災訓練はブース形式になっています。とりあえず雰囲気を見に行くだけと考えると参加するハードルが下がるかもしれません。)

 

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

重冨たつやさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス