重冨たつや 地域政党あしたのかわさき

市民による川崎市政を目指して活動中です。ごく一部の議員・市民による政治を終わらせましょう。
議会の説明責任を果たすために、議会報告会の開催を目指します。みなさんのご意見やアイディアなどお聞かせください。


テーマ:

今日は今月21日に武蔵小杉で開催される地域政党サミットのご紹介をしたいと思います。

 

地域政党サミットは、地域発の地域に根差した政治団体が定期的に情報共有や勉強会をする場です。

 

このサミットは地域政党連絡協議会に参画している地域政党が主催していまして、

 

協議会は2015年に誕生してから、情報共有や勉強会の場としてこれまで5回のサミットを開催してきました。

 

川崎で立ち上げた「地域政党あしたのかわさき」も昨年この協議会に参画しました。

 

そして今回その縁で川崎開催が決定しました。

 

「地域政党は、地域に根差し広く開かれた政治団体」であるため、

 

この情報共有・勉強会の場であるサミットも市民に開かれた場として開催をしています。

 

地域の課題や解決のヒントを学ぶ場なので、政治団体だけで学べば良いわけではなく、

 

地域の方とそれらの知見は共有した方がいいに決まってるという考え方です。

 

今回のサミットでは、連絡協議会の顧問を引き受けて頂いている元三重県知事の北川さんの他、3名のスペシャルなゲストに講演して頂きます。

 

「政治に興味があるかといわれると、微妙。。」という方にもきっと楽しんでいただけるのではないかと思います。

 

1人目のゲストスピーカーは、NPO法人YouthCreate代表の原田さんです。

 

YouthCreateさんはいわゆる主権者教育に関して取り組んでいるNPO法人です。

 

団体のHPでは以下のような社会を目指すと書かれています。

 

「子ども・若者」が日本や自分の住んでいる地域へ主体的に関心を持ち、政治参加を行う、 「子ども・若者」の意見が政治・行政の議論の場に載る状況を目指します。 そして、政治への関心を持つことが、「かっこいい」と思われる社会。

 

原田さんには、「地方政治×若者」というテーマでご講演頂く予定です。

 

2人目は、シェアリングエコノミー協会事務局長の佐別当さんです。

 

シェアリングエコノミーは最近徐々にその名がメディアでも取り上げられるようになってきました。

 

もしかしたら「民泊」「ウーバー」「メルカリ」という個別の名称の方が知名度はあるかもしれません。

 

シェアリングエコノミーについて詳しく知りたい方も、とりあえず概要を知りたいという方も、

 

佐別当さんのお話はきっととてもお役に立てるのではないかと思います。

 

3人目は、地元武蔵新城で知らない人はいない?というダンウェイ株式会社の高橋さんです。

 

ダンウェイさんは、障がい者就労支援の事業を行っている会社です。

 

障がいのある方でもウェブサイト制作が可能なソフト「ICT治具」を開発するなど、

 

これまでの「できない」前提の就労支援の改革にとても熱い方です。

 

また川崎市教育委員の経験もあり、特別支援教育などについても多くのことを学ばせて頂けるかと思います。

 

本来であれば一人一人に単独講演頂きたいくらいなのですが、幅広い方にお楽しみいただけるようにと考えたところ盛りだくさんになってしまいました。

 

一般の方の入場は無料ですので、お時間のある方は是非お越しいただければと思います。

 

詳しくはこちらのお知らせをご覧ください。

 

みなさまとお会いできるのを楽しみにしております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

重冨たつやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。