重冨たつや 地域政党あしたのかわさき

市民による川崎市政を目指して活動中です。ごく一部の議員・市民による政治を終わらせましょう。
議会の説明責任を果たすために、議会報告会の開催を目指します。みなさんのご意見やアイディアなどお聞かせください。


テーマ:

未だにあの日を超える出来事はないような気がしています。

 

議員の期末手当(ボーナス)が増額されたあの日です。そして今年もその季節がやってきました。

 

(詳しくはこちらで↓)

議員生活で最も頭が爆発しそうになった日に何があったのか!?「議員辞職」と「期末手当」の関係…

 

昨年同様に、今年も人事委員会から市職員の給与などについて引き上げの方向で勧告がありました。

 

ということで、市長から給与調整のための議案を提出してくることが予想されます。

 

そして、それとセットで議員側から出てくるのが「議員の期末手当も引き上げる」という議案なのです。

 

「議員を国民年金ではなく厚生年金に加入できるようにしよう」

 

「議員年金も復活させてもいいんじゃないか」という話も巷ではちらほら聞こえてきています。

 

議員に関して年金の議論もその他の待遇の議論も必要でないとはいいません。

 

しかしそれらは一体的に議論しなければいけないですし、議員のなり手不足をその理由とするのもおかしな話だと思っています。

 

議員という仕事の魅力は報酬や待遇ではなく、そのやりがいです。

 

議員のなり手不足の原因も待遇ではなく、その魅力が発信されず、むしろマイナスイメージしか持てないという議会の実態にこそあります。

 

さらに年金などの仕組みが全国に一律に必要なのだとしたら、自治体の人口によって一律ではない(何倍も違う)議員報酬をどう整理するのか。

 

議員間で議論することはもちろんですが、もっと市民を巻き込んで、これから議会と市民がどうかかわっていくのかを議論すべきです。

 

川崎市議会では現在、議会主催の「議会報告会の是非」について議論されていますが、望ましい方向に議論が進みそうにないことは非常に残念に思っています。

 

無所属ということで議会運営について公式に口を出せないことが、応援してくださっている方々には本当に申し訳ないです。

 

政治に足を踏み入れてから3年、まだまだはじまりのはじまりです。少しずつでも前進していけるように準備していますのでこれからも見守って頂けると幸いです。

 

最後に、昨年度私(アリ)が議会(ゾウ)にあらがった軌跡を、議事録からノーカットでご覧いただければと思います。(本当にノーカットです)

 

今週もお付き合いいただきありがとうございました。

 

↓↓↓↓(平成28年11月30日の本会議にて)

議員提出議案第1号、川崎市議会議員の議員報酬、期末手当及び費用弁償額並びにその支給条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。 本件は、議会議員の期末手当の額を改定するため、条例を制定するものです。

 

お諮りいたします。本件は各派共同提案の議員提出議案でありますので、この程度をもちまして直ちに起立により採決を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

 

〔「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり〕

ただいま異議ありの発言がありました。この発言につきましては、本日の議会運営委員会にて確認されましたので、直ちに採決に入ります。

 

お諮りいたします。ただいまの議員提出議案第1号につきましては、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

 

〔局長「起立多数」と報告〕

 

起立多数であります。よって、ただいまの議員提出議案第1号は原案のとおり可決されました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

重冨たつやさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。