あるコンサルタントの「起業」から「企業」への道のり

外資系コンサルティング会社で経営コンサルタントとして17年働いてきた男が、独立することになりました。起業するまで、そしてその後の成長を綴っていきます。


テーマ:

プレジデントコンサルティングの伊藤です。



毎週日曜日のシリーズ『家庭経営を始めようビックリマーク』、今日はその76回目。


このシリーズブログでは家庭経営を、1.経営方針と戦略、2.家計管理、


3.家庭運営という3つの章建て本で構成しています。



第3章.家庭運営は、1)マネジメント、2)教育、3)家族満足の3部で


構成されています。現在は最終項3)家族満足について書いています。



ここでいう家族満足とは、企業における従業員満足の家庭版です。


家族満足も今日で最後です。



ということはシリーズ『家庭経営を始めようビックリマーク』も最終回となります。



④満足ポイント



ヤマト運輸が2008年に満足度向上の一環として始めた『満足ポイント


制度』をご存知でしょうかはてなマーク



ヤマトホールディングスのホームページによると、


「お客様・社員・社会に対して多くの満足を創造するために、2008年に


スタートした『満足ポイント制度』。自分が創造した満足に対する


①仲間からの評価、②自分で立てた目標に対する自己評価、③会社


(本社・支社・主管支店)からの評価をポイント化し、『満足BANK』に


貯めていくことで、各自が創造した満足の量や中身を確認できるシス


テムです。



満足ポイントが貯まると満足クリエイターとして認定され、ポイント数


に応じて、ダイヤモンド・金・銀・銅のバッジをメダル贈呈します。



2012年度には、47,484名(前年度63,501名)の満足クリエイターが誕


生しました。満足ポイント制度浸透による褒める文化の醸成は、社員


の仕事への意欲を高め、ヤマトファン賞の受賞者増加や荷物事故の


減少ダウンなど、品質面にも良い影響を及ぼしています。」



この制度は何も企業に限ったものではありません。


家庭でも同様の仕組みを入れることで、家族満足向上に繋がります。



家庭で行う場合、特に複雑な仕組みは必要ありません。家族同士お互


いに相手の言動に満足(感謝)したら満足ポイント合格を付与するのです。



そしてあらかじめ決めたポイントに達したら、家族みんなでお祝いをして


あげましょう。



単純なことですが、これだけで家族一人ひとりの満足度が上がりアップ


家族の絆が深まります。



家庭での『満足ポイント制度』をうまく進めるために大事な点が3つ。



①決して満足ポイントを要求しないこと。


あくまで満足ポイントは相手が満足したかどうかによります。満足ポイン


トを要求するのは趣旨に反します。



②子供女の子が小さいうちからゲーム感覚で始めること。


せっかくの制度も楽しく運用されないと機能しません。あくまで家族内で


のゲーム感覚で始めることが肝要です。これが苦痛になっては家族満足


ではなくなってしまいます。



③獲得した満足ポイントは家族が見えるところに貼って共有すること。


ゲームいて座感覚ですから、お互いのポイントが分かるようにすることが


大事です。それによりどんな言動を取る人が家族から感謝されるのか


が皆に分かるので、子供たちにとっても良い教育となります。



但し、残念ながらお父さんおとうさん:ヒロシの会社での行動は家族から見えない


ので少し不利です。休日に家族サービスを頑張って、満足ポイントを


獲得しましょう。



長い間家庭経営シリーズをお読みいただきありがとうございました。


しばらくの間、ブログ記事のアップはお休みします。



また新しい構想が固まりましたら新シリーズを始めます。それまで


しばらくお待ちください <(_ _)>。


家庭経営のご相談は当社まで。ホームページはここです左下矢印

プレジデントコンサルティング


毎週日曜日朝にブログ更新中!!

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。