聖ジャーメイン編

ちょうど愛さんのセッションを受ける前日まで、私は聖ジャーメインと

宇宙新年を前に古い不要なエネルギーを、ヴァイオレットフレームで燃やしつくす。


という個人セッションを行なっていました。
ジャーメインから依頼を受け、決まったセッションですが、彼の望んだ通りの内容を私は出来ていたのだろうか。

と思っていたので、アシュタールに聞いてみました。


アシュタールはOh~!Oh~!
と私の話を聞いていましたが

ジャーメインに聞きましょう。

と言ってしばらくの間、ジャーメインと話しているようでした。


その時、右側が熱くなって

ジャーメインが隣にいる

と感じました。


程なくしてアシュタールは


彼(ジャーメイン)は満足しています。
多くの人々が喜ばれました。

彼が…。
う~~ん。うんうん。
(と言い、ここで大きなリアクションをして)


あなたはもうキャッチしているかもしれませんが、あなたと彼はとても縁が深い。

ずいぶん前はご夫婦だった。

だから彼は「呼吸が合うはずだ。」と言っている。




私は目が飛び出るかと思うほど驚きまして、私のキャラには無いくらいの大きな声で

「そ…そんな事があるんですか
と超絶驚き、のけぞりながら言いました。

動揺しているとアシュタールはもう一度

呼吸は合ったのではありませんか?

と聞かれました。



確かに…ジャーメインに言われて2月22日に  現実化を加速していく  というセッションもしたのですが、その時も今回の時も、セッション日の前から、メッセージが届いていました。



この人はここが滞っているから、ここを重点的にやっていこう。

セッション当日まで、こういう言葉を言って過ごすように伝えて。

とかです。


そういう事って、普段行なっているセッションでは無い事だったので、ジャーメインとの呼吸は合っているのだと思いました。



アシュタールは続けて言いました。


これからも彼がタイミングを見て、あなたに伝えてきます。
あなた達はコミュニケーションがスムースに取れていますから。

自信を持つ事です。

タイミングで    今。 だと彼は言います。
それをあなたがアナウンスすると、必要な方々が集まってきます。



これからもジャーメインがサポートしてくれます。
今後、新しい何か。
をする時も一緒にやっていきます。

彼と相談しながらやっていけば良い。


私が「信頼してですね。」
と言うと、アシュタールはとても優しい声で

「そうです。」
と言ってくれました。



なんとなく私はジャーメインの弟子の中の一人だったのかな❔
もしそうなら光栄だなぁ
と思っていたので予想外の言葉に驚きましたが


ジャーメインと夫婦だった事を教えてもらって、私のエネルギーの厚みを感じました。

ジャーメインはとても長く生きた、生ける光の錬金術師ですから、奥さんも何人もいらっしゃると思います。


だけど、人間界で生きたジャーメインの長い時間の中で、夫婦でいられた事は刺激的ですし幸せだと思いました。


私が落ち着いてきてから、ジャーメインが夜にメッセージをくれました。


私といた時のあなたは、まるで精霊のようだったよ。


それで最近、やけに精霊っぽい雰囲気のお洋服を着たりしていたのね。

髪型も三つ編みにして後ろに巻いて…
カチューシャをして…

という髪型が急にしたくなり、していたのですが、それはジャーメインといた時の髪型だった事を思い出しました


ジャーメインはマスターの中でも特に大好きだったので、とにかく驚きました。



前日までジャーメインとお仕事させてもらっていての、出来事だったので本当に宇宙のタイミングは完璧なのですね


しかしこの事を知っても、今の私ならば有頂天にもならず、グラウンディングもしっかりと降りている状態でいられる。
とジャーメインが判断して教えてくれたのだと思いました


ま~帰りの電車の中は

ジャーメインと夫婦
ジャーメインと夫婦

…と頭の中グルグルしていましたが


これからジャーメインとの光のお仕事は、更に深いコンタクト取りながら、行なっていけると思います。

やはり自分自身クリアリングは大切ですねワクワクします。



これでジャーメイン編は終わります。


まだこのセッションの記録は続きます。