赤小豆、小豆


酵素玄米がブームらしいですね。

随分昔に、知人宅で頂いたことがあり、もちもちして美味しいのですが、一式道具を揃えるのが大変で、場所もとるので、あきらめましたが、普通の炊飯器でも炊ける方法があるそうなので、やってみようと思います。


小豆は、むくみやはれものに効き、解毒作用があります。

二日酔い、腸の化膿、関節の炎症、乳を出す、下腹の張りにも良いです。


縄文時代の遺跡から発見されているそうですので、稲作文化の前から食されていたことになります。


赤色は、生命力の色として、魔除け、厄払いの意味から、祝い事に使われることになりました。

そのため、お祝いの席で、お赤飯を炊くのです。

元々は、赤米だったそうですが、小豆に変わったということです。

小豆は赤で、五行の心に対応しますので、そのまま、心と小腸に帰経します。



栄養素としては、炭水化物を含み、難消化性のため、お腹はふくれるが低カロリーということで、ダイエット食になります。


必須アミノ酸を含み、鉄やカリウムなどのミネラル、ビタミンB群を多く含みますので、貧血にも良いです。


食物繊維によって、お通じを良くします。


また、ポリフェノールを含むことから、抗酸化作用、メタボリック対策にもなります。


サポニンは、動脈硬化、利尿作用となります。


白米に不足するものを小豆が補うため、米と小豆は大変相性が良いのです。


ですから、酵素玄米は、ダイエット食としても、栄養食としても、良いものだろうと思います。


だたし、利水作用があるため、むくみやすい方には良いですが、身体の水分が不足している方は、食べすぎるとカラカラになって痩せてくると思います。


文責 三宮店 松木

スター漢方薬局三宮店

📠 078-391-2663

e-mail starsannomiya@yahoo.co.jp

Facebook ページ  twitter しています♪♪♪