栗の渋皮煮


季節がすすみ、朝夕が涼しくなりました。


野菜・果物の売り場で栗を見かけるようになりましたね。


まだ、お値段が少し高いですが、大きめのきれいな栗を見つけたら、今年も是非作りたいのが栗の渋皮煮。


鬼皮をむくのが少し大変ですが、お湯につけると柔らかくなり、剥きやすくなります。


渋皮のついた状態でアク抜きをし、何度か茹でこぼし、今度は砂糖を加えて煮ていきます。


味を含ませ、とろみをつけた蜜にからませ、手間はかかりますが出来上がれば、納得の美味しさです。




栗は温性で脾・胃の働きを整え、腎の機能を高めます。


強筋骨という作用があり、筋・腱・関節などを強化すると言われ、腎虚で腰や膝のだるさのある方には良いですね。


良質のでんぷん、ミネラル、ビタミンを含み、渋皮にも抗酸化作用のあるタンニンが含まれています。


秋の味覚、いろいろな形で楽しみたいですね。




文責 三宮店 大西

スター漢方薬局三宮店

📠 078-391-2663

e-mail starsannomiya@yahoo.co.jp

Facebook ページ twitter しています♪♪♪