一般雑誌にHSPのことが載っているのを見ました。認知されてきたんですね。
Wikipediaには「Highly sensitive personの略で、高度な感覚処理感受性を持つ人」と書いてあります。

5年ほど前、とても敏感で内向的な人の話をネットで読んだのですが、当時はHSPのことは知りませんでした。

~~引用ここから~~

私は、一時間社交的になるごとに、およそ二時間独りになることにしています。
内向的な人間にとって、思索とともに孤独でいることは、睡眠や滋養や食事と同じような回復効果があるのです。

(内向的な人々は)全人口においては少数派ですが、才能ある人々においては多数派です。

最悪なのは、外向的な人々が、私たちに苦痛を与えていることを自覚していないことです。
時々、私たちは、彼らの「98%中身のない話」による霧に囲まれて
苦しくあえぎ、彼らが自分自身にも耳を傾けていないのではと思うほどです。

それでもやはり、私たちは我慢して平然を装います。
なぜならば、外向的な人々が書いたに違いない礼儀作法の本によると、
冗談を言うのを拒否するのは失礼で、会話が途切れるのは気まずいことと見なされているからです。

私たちは、いつの日か、私たちの社会的身分がより広範に理解され、
「内向的な人々の権利」運動が開花し結実し、
次のように言うことが無礼にあたらなくなることを夢想するほかありません。

「私は内向的な人間です。あなたは素晴らしい人だし、私はあなたが好きです。
でも、今はどうかおとなしくしていてください」

~~引用ここまで~~
「The Power of Introverts -内向的性格の秘めたチカラ-」より
もとは、JONATHAN RAUCHという方の文章のようです。
2000年あたま頃らしいので、昨今のHSPの広がりを見ると、RAUCHさんの願いは叶ったのかな。


「思索とともに孤独でいること」、つまり一人の時間が大事という部分に、そう!そうなの!と共感したのを覚えています。

外交的な人たちについての語りなど、そうは思わない部分もありますが、とにかく孤独によって回復効果があることをはっきり書いてあることがうれしかった。


HSPの子供も増えているそうで、幼いと心細いことも多くて大変だと思います。
私は低学年のころ、何が衝撃的だったかって、友達に「人の考えていることってわかるよね」と聞いたら、そんなのわかるわけないじゃん!と怒ったように言われたことでした。

今ならわかる(´-`)
友達のほうが衝撃的だったことでしょう。そりゃ怒るわ(;´-`)

これは出したらマズいものなんだと強く思い、鈍感になっていったので、少し生きやすくなって結果オーライだった?

あーでも、急な刺激にびっくりしたり、周りにいろんなことが起こりすぎていると神経過敏になるので、ダンナさんに「ビビり」と言われてます。
だんだん、そういう性質なんだと思って慣れたようで、ダンナさんの柔軟性にはとても助けられてます。

HSPかどうかはともかく、超敏感な人なら、その敏感さを自分もまわりも受け入れるだけでほっとすると思います。隠すとよけい苦しみやすい。
あと、静けさは癒し(*´-`)

 

 

 

お知らせ

 

今日は個人のつぶやきです。

 


自分の中に深く入ることが多くなってます。地球に来る前のことを感じたり。


あっちこっちの星に行って情報は増えました。いろんな側面を体験すると疲れてやさぐれるってあると思うんですが、やさぐれたあと達観した人(人かな?)になりました。でも癒えてない感情がたくさんあって達観はただのフリだったと、癒しが終わる頃に気がつきました。

それでもずっと感じていたのが、さみしいということ。

家族も友人もいて、大好きだしいっしょにいてうれしいし、変人の私といてくれるのは本当にありがたいです。みんな同じでないのは当然ですが、なんというか存在自体が根本から違うような。(あっ引かないで)

「人間っぽくない。宇宙に開かれてるというかエソテリックな感じ」といわれたり、関わったら自分は変化することになると恐れられたり。変わる心構えができたと、意を決してくるクライアントさんも多いです。
そんな私もさみしいんです。

ところが先日。かなり前に交流のあったきりの方とお話してみたら、仲間がいた!と思いました。すごく宇宙人。近いものがある?とは薄々感じていたのですが、相手の方もそう思っていたそうです。

うわぁ~わかるわかるって話ができて、すごくホッとしたし、力がわきました。弱々ちゃんになってた私にとても効いた。
○年後くらいの予定も一致していて確認できた。高次からの変更がなければ。
 

これだ!と思う道があるから進もう。やりきったと自己満足したいから。
まっすぐ突き進み系とのんびり系がミックスしているので、バランスとるのがなかなか大変ですヽ( ´ー`)ノ


つぶやきをお読みくださってありがとうございました☆

 

 

お知らせ

 

10/9の新月に開催します。今回は天秤座の新月ですね。

丸い宇宙船についているドアが半開きになっているイメージが飛び込んできました。
今の自分は、どういうところに、どういう人たちにつながりたいのかを考えて、ある意味吟味をした方がいいときです。
願いをかなえたり成果を出したいなら、ただ手を広げればいいというわけでなく、ちょっと止まって考える機会がきてます。行動ばかりがすべてではないのです。

半開きのドアから足をぶらぶらさせながら、お茶でも飲んで考えてみてください。
情が強すぎたり、つい何でもつながる性質だったり、振り回しタイプが身近に多いならば、あーもーなんだかなーと思いながらでいいので。
ずっと休むわけではなくて、動く前のひと息です。けっしてムダにならないひと息だと思います。

今回のワークはそんなお休みタイムのサポートをするべく、自我だけで判断しないよう、第7、8で本質の自分としっかりつながることをメインに全体のチャクラを整えていきます。

以下、一斉ワークのご案内文です。

---------------------------------------------

このワークでは、第8~第1のチャクラすべてを活性化し整えていきます。
2018年中に月1回開催で、毎月すべてのチャクラにワークします。

第8~第1チャクラが整って元気になると
社会や人間のあり方が大きく変わりつつあるこの世界で
自分の未知の領域を使って生きるようになります。

第8チャクラを開くと、その人の叡智が統合されます。
言葉で表現することはむずかしいかもしれません。
何がどうしてこうなったということがすっ飛ばされるからです。
第5、6チャクラのテーマでもありますね。(下記参照)
いつのまにかこうなってたとか、できるようになっていたとか、
好きなことを思い出したり見つけたりすると思います。


第8チャクラという魂に近い領域をまず安定させ、
それから第1チャクラという肉体側にむけてアプローチすることで
その人らしいナチュラルさが開かれていきます。
上から下へ光の柱が進んでいくとき、
チャクラ同士が共鳴(レゾナンス)し、美しい響きが生まれます。

チャクラのワークは、第1(下)から第8(上)に向かって
アプローチする方法が多いのですが、今回は逆になります。

サポートしてくれる高次存在いわく
今という時は、第8からのほうが活性化が早く、
第1から取りかかると地球のエネルギーがたくさんいるので
時間がかかるそうです。

私が感じるところでは、これからの人間が望んでいる
「きゅうくつな生き方はもう終わりたい。
大きな愛とともに大きな視点で生きていきたい」
という願いに沿うために、魂に近い第8チャクラから
光をおろすのは合っていると思いました。

こういう時代が来たのだなと、開かれていく予感にどきどきしています。
その前にはいろんなことがあると思いますが
自分の可能性を信じて楽しんでいくお手伝いが出来たらと思っています。

ご縁のある方のお申込みをお待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。




【ワークについて】
完全遠隔です。期間は7~10日間ですが、ワークによる変容にかかる日数に
個人差があるのでこのような表記になっています。
開催は毎月の新月で、2018年12月までを予定しています。
受けたいと感じたときにお申し込みください。

【各チャクラのテーマ】
・第8チャクラ
宇宙的な愛を受信する。
未知の大きな愛によって、もっと大きな自分に気づく。

・第7チャクラ
高次元の自分との信頼とつながり。
霊的なアイデンティティをもつ。

・第6チャクラ
得たビジョンや直感を信じ、意味がわからない状況でも行動する。
目的の達成が成功であるという価値観から抜ける。
説明や理屈を求めることにこだわらず、大きな意志を信じる。

・第5チャクラ
自分が思うことを発信したり表現する。そのために自分に正直になる。
受け取ることと与えることを自分に許可する。
自分がコントロールできなくても恐れず、ゆだねる。ジャッジの放棄。

・第4チャクラ
愛の領域を自分以外まで広げる。慈愛や調和の感覚。他を癒したり思いやる。
自分も他人も許し、感情を受け入れるレベルを広げる。
愛が動機となっている見方や態度になる。

・第3チャクラ
他に引きずられずに自分の意志を尊重する。自分の立場を維持し続ける力。
自分だけの喜びの感覚。

・第2チャクラ
感情の蓄積。依存。創造のエネルギー。
異性への快・不快の感覚。

・第1チャクラ
生きるための肉体エネルギーの維持。生きる意志。家族や集団とのつながり。


【日程】
10/9スタート。7~10日間のワーク(個人差あり)。

【コース】
◆5,000円コース
無理なくゆったりチャクラを整える光の量です。
自分のペースで毎月受けたいなという方に。
◆10,000円コース
流れ込む光の量が多いので調整幅が大きくなります。
しっかりチャクラを整えたい、とにかく光に満ちて充電されたい方におすすめです。
◆肉体変容サポート付き
上記でお選びいただいたコース価格に、プラス3,000円

【別途のサポートワーク】
肉体変容サポート 5,000円
「体が変わってきた気がする」「体調を整えたい」など、肉体変容のサポートが必要と感じた場合にお申し込みください。次回の一斉ワークの開始前まででしたらいつでもお申込みいただけます。サイト内のセッションお申込みフォームより「その他のワーク」をお選び下さい。
一斉ワークと同時に受けたい場合は「肉体変容サポート付き」をお選び下さい。少しお安くなります。

【お申し込み方法】
こちらの専用フォームよりお願いします。
申込締切:10/8(月)14:45(振込締切は同日15:00)

 

 

お知らせ

 

 

お久しぶりでございます。
夏から私の中で切り替えが起こっていまして、9月は、新しく立ち上がった自分!という感じを充実させるべく過ごしていました。
ありがたいことにお仕事もさせていただいてました。セッション楽しいです。チャクラワーク個人セッションは10月末までですが、何度でもお受けいただけますのでお気軽にお申し込みください。


もともと宇宙系ワークばかりやってますが、もっと吟味してセッションメニューも整理しているところです。

それから講座。あまり勉強っぽくならず、自分の奥にしみ込んでいくような星読み講座をやってみたいと思ったところ、シンクロがばんばん重なったのでやることにしました。できたら年内に。
去年開催させていただいた星読み初級はいかにも勉強という感じだったので、今回はもう少し原始的で感覚的なものにしたいと思います。講座といってもワーク要素が強くなります。いつも通り少人数制で。

 




お待たせして申し訳ありません。遅くなりましたがフォローセッションの告知を。

★一斉ワーク「金の鍵と銀の月」フォローセッション★
スカイプまたは電話30分 15,000円
ワーク後の状態を確認しながら、ずっとついていてくれたガイドや魂からメッセージを受け取ったり、現時点で必要なエネルギーワークを追加させていただきます。
3ヶ月コースの方は9/15でワークを終了してますので、10/15までにお申込みください。
5ヶ月コースの方は、12/15までお申し込みを受付いたします。
<お申し込み>

セッションお申込みフォームにて、「金の鍵と銀の月フォロー」を選択してお申し込みください。

 

 

お知らせ

 

チャクラレゾナンスは昨日行なわせていただきました。ご参加のみなさま、ありがとうございます。エネルギーが強かったかも・・・?^^;

 

 

 

今日はちょっとぼんやりした感じのお話を。

宇宙の海原を、灯台をつけた船で走っているのが私だと言われたことがある。
先を走っているので誰もいない。
たまにご縁のある船が灯台の光を見つけて近づいてくれて、しばらく沿って走ることもあれば、少し話をすると離れていく船もある。

わかるー!って思った。
私のお仕事のスタンスってこんな感じ。

宇宙は広いから、私みたいな船はいくつかいると思う。
地球にもいる。ここでサテライトみたいなことをしている人。本体とつながっているけど、離れて活動している。
みんな、地球を楽しもう。みんながんばってる。
 

船で走ってるけど、つながることができたみなさんありがとう。とてもうれしい。船はふだん一人だから。

まだの人も、どこかでつながれたらいいな。

 

 

お知らせ