猛禽ツバメの巣 -Swallows Nest-

猛禽ツバメの巣 -Swallows Nest-

日常やら観戦レポートやらJリーグクラブ擬人化漫画などの個人ブログです。

■はじめにお読みください■

・日常や私の興味のあるものをブログに書いています。
・Jリーグクラブの擬人化を中心にそのキャラクター紹介、イラストをアップしています。
 ※擬人化に抵抗ある方はスルーしてください。
・ブログ内にある画像は無断転載禁止です。
・同人関連のイベントの告知も書いてます。
・リクエスト・アイコン依頼がありましたらコメントやメッセージをお願いします。


■ツイッターについて■

・ツイッターのアカウントIDは @light_raito_12

 こんばんは。26日、『ヨコハマフットボール映画祭2020(以下YFFF)』の同時イベント『フットボール文化祭』のサークル出展参加のために行ってきました。

 その前日に平塚に行ってきました。

 

 25日、関内駅の周辺のホテルに荷物を置き、物の整理と化粧直しを終えて平塚市に移動。

 

 

 関内駅の途中、繁華街のところできれいなイルミネーションがあったので撮影。

 

 関内から横浜までの時は難なく乗れたが、平塚駅に向かう電車の時は牛ぎゅう詰め。去年の京都から嵐山の時までの満員電車以来だった。ものを盗られないようにリュックを守りながら抑えた時、腕が痛かった…。平塚駅まで立ちっぱなしだった。

 平塚駅に着き、バスに乗り換えて目的地の近くへ。

 

 

 

 この時慌てて撮ってしまったためピンボケ状態だと気付かなかった。

 SNSで取り上げられたあの『Jサポ書店』のサクラ書店・高村店です。店員の方にJサポ書店のことを話したら、この時ツイッターをやっていた方が不在だったので、仕方がなく私が来店した証拠に名刺を渡しました。

 折角お店に来たから何か気になる本を購入。

 

 

 26日、横浜の朝は雨が降っていた。バスは利用せずホテルから歩いて10分近く。カフェで早めの昼食を取った後開港会館へ。

 

 

 

 文化祭会場の前に大きなポスター。思ったより早く来たのでスタッフと話した後に会場に入室、設営開始。

 

 

 設営した時の写真。このとおり。

 

 

 今回はフットボールカルチャーのスタンプラリーがあり、映画鑑賞やイベントの参加、文化祭で500円ごとにお買い上げなどでスタンプ1つ。5個たまると2階の別室の休憩スペースにあるブースでスタンプカードを渡してくじ引き(くじをスタンプカードで代用したもの)で当たると特製ポーチが貰えた。

 私も1回やってみましたが、一発で当たりました。

 

 あと、去年のフットボール文化祭で会った方や、J2本の編集長の7年ぶりの再会。そのため福岡のお土産を渡しました。

 天気が良くなかったのにもかかわらず、1冊手に取って本を読みながら4コマの中の様々な出来事を語ったり。この時は横浜FCや湘南のサポーター多かったです。その中で湘南のサポーターが入れ替え戦の裏話をしてくれた。文化祭の終盤で審判の家本氏が来場、審判のDVDを買った方限定のサイン会もありました。今年も村井チェアマンも来たのですが、本の説明などの最中だったので気が付かなかったです。目が合ったらどうしようかと困りました…。

 

 時間が終わり、お片付けも済んだ後、バッカスの杯の2人の方と一緒に某所で打ち上げ。雑談や福岡の事など、色々と話しました。

 

 

 九州の人には知らないと思いますが、関東で飲まれている『ホッピー』。ビールに近い味でした。ホッピーを頼むと『ナカ』という焼酎が入ったグラス(写真右)もついている。関東の飲み屋では一般的らしい。しかもナカのおかわりもできる。

 (ホッピーに詳しいことについてはコレを参照)

 

 

 27日、ホテルからチェックアウト。

 

 

 前日、天気が悪かったからハマスタの写真撮ってないなと思い、撮影。この時もプロ野球や東京五輪の為の工事があった模様。

 天気予報で夜は雪が降るとニュースで知ったが、お昼羽田から出発するし、関係ないだろうと思っていた。しかし…

 羽田から出発し、飛行機に乗っている最中、雲に突っ込んだ直後に激しい揺れ。エアポケットか!と思い、怖くなっていた。今までこんなにあるとは思わなかった…。

 無事に福岡に着いた後は安心を感じました。ただ、激しい雨は降りましたが。

 これで3日間の長旅は無事に終わりました。イベント改めましておつかれさまです。

 

 

 

 在庫の整理が終わりましたので同人誌通販サイト『チャレマ』の販売再開、YFFF2020・フットボール文化祭の新刊『蹴球擬画⑪』が追加しました。コミックシティまであと2週間以上あるので配送の問題はありません。

 

 以上、ブログでした。

 こんばんは。帰福してから2日後、疲れも取れ落ち着いたところで本題に入ります。

 2月16日に開催される『COMIC CITY福岡51』の告知です。

 

 【COMIC CITY福岡51】

 

 日付…2020年2月16日(日)12:00~16:00
 場所…福岡ヤフオク!ドーム

     (福岡県福岡市・唐人駅3番出口より徒歩15分)
 サークル名…ULTRASWALLOW
 スペース…M-34b

 

 最初、ツイッターで『福岡PayPay(ペイペイ)ドーム』と書かれていますが、正しくは『福岡ヤフオク!ドーム』です。

 今年の2月29日からペイペイドームに改名なので、ヤフオクドームで呼んでも大丈夫です。

 

 

 サークルカットは浦和ですが、元々蹴球擬画⑪の5ページのカットに使うつもりでした。5ページで浦和が登場するはずの4コマ漫画の内容が納得いかず、没になってしまいました。

 

 最新既刊『蹴球戯画⑪』 頒布価格 300円

 B5サイズ/表紙カラー・本文モノクロ/表紙込み28ページ/コピー

 

 前回『フットボール文化祭』で頒布した新刊『蹴球擬画⑪』は少し増刷して頒布します。既刊は持っていきますが、一部既刊の冊数はわずかなのでお早めに。⑥巻は既に完売なので増刷の予定はありません。

 

 ただいま、横浜の会場から返送された在庫の本が届いたばかりなので、冊数と在庫を確認してから同人誌通販・チャレマを再開の予定です。

 

 以上、ブログでした。

 こんばんは。まるほりんです。

 今日の夕方ごろにJリーグの日程が決まりました。あと1か月、開幕待ち遠しいですね。

 

 25日と26日に神奈川県横浜市の開港記念会館に開催される『ヨコハマ・フットボール映画祭2020(以後YFFF)』内のイベント、『フットボール文化祭』新刊についてお知らせします。

 

 今回も26日(日)のみサークル出展として参加します。

 去年はYFFFより先にコミックシティ福岡で新刊を頒布しましたが、今回はYFFFのフットボール文化祭で新刊を頒布します。

 

※フットボール文化祭のページにこの画像と同じものを掲載されています。

 

【ヨコハマ・フットボール映画祭2020】

 

 ヨコハマ・フットボール映画祭 公式ページ → こちら

 フットボール文化祭 → こちら

 

 一日目・1月25日(土)

 二日目・1月26日(日)←この日のみサークル参加

 

 12時 一般参加者入場開始

 18時 イベント終了

 

 入場料 : 無料

 

 会場 : 横浜市開港記念会館 1号室

      (住所 : 〒231-0005 横浜市中区本町1丁目6番地)

 アクセス : JR京浜東北線・根岸線関内駅南口から徒歩10分
         東急東横線・みなとみらい線日本大通り駅1番出口から徒歩1分
         市営地下鉄線・関内駅1番出口から徒歩10分

 

 コミックマーケットやコミティアなど同人誌即売会しか入手できない、サッカー関連の同人誌が『フットボール文化祭』で購入できます!

 

 

『蹴球擬画(しゅうきゅうぎが)⑪』 頒布価格・300円

B5サイズ/表紙カラー・本文モノクロ/表紙込み28ページ/平とじ/コピー

 

 フットボール文化祭で初めての新刊、Jリーグクラブ擬人化4コマ漫画、蹴球擬画11巻。

 前の10巻が発表してから2か月の間なので、最近の出来事と天皇杯はやや少なめ。国内サッカータイムマシンの2010年代前期編、クラブテーマ4コマ・京都サンガF.C.と旅のレポート、新しくJリーグに入った新擬人化・FC今治収録。

 

 既刊は『国内サッカークラブ擬人化名鑑』(上中下)プラス、4コマ漫画本『蹴球擬画』の在庫のある分、①~⑤と⑦~⑩巻を用意します。⑥は在庫はありませんが、①、③、④、⑧巻は冊数がわずかなのでご注意を。

 

 

 ◎初めての方向けに擬人化名鑑・収録擬人化一覧

 ※イベント当日にPOPを掲載する予定です。POPに収録されているクラブ擬人化が書かれています。

 【上】柏、F東京、東京V、町田、川崎F、松本、長野、清水、磐田、藤枝、京都、G大阪、徳島、讃岐、福岡、鳥栖、大分


 【中】札幌、仙台、秋田、山形、新潟、浦和、大宮、甲府、湘南、富山、金沢、岡山、鳥取、広島、愛媛、長崎、熊本


 【下】盛岡、福島、鹿島、水戸、栃木、群馬、千葉、横浜FM、横浜FC、YSCC、相模原、名古屋、岐阜、C大阪、神戸、北九州、沖縄、山口

 

 【プラス】鹿児島、JリーグU-22選抜、F東京U-23、G大阪U-23、C大阪U-23

 

 【蹴球擬画】③…沼津、⑦…横浜F、⑧…八戸、⑪…今治

 

 イベントの当日(26日)に写真右のほうのリーフレット、『国内サッカークラブ擬人化名鑑 収録擬人化ガイド』(フリーペーパー)も用意します。

※左は旧版です。

 一昨日に既刊の分が会場へ配送が終わったので、イベントの後日の在庫整理が終わるまでの間、同人誌自家通販サイト『チャレマ』の販売を一時停止します。

 

 当日は是非、YFFFの会場でよろしくお願いします。

 

※コミックシティ福岡51のサークルカットです!

 

 あと、コミックシティ福岡51のスペース番号は既に発表されました。スペース番号は『M-34b』です。こちらのブログで詳しい内容についてはフットボール文化祭が終わってから告知する予定です。

 

 以上、ブログでした。

 

 あけましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いします。

 

 まるほりん

 

 ……新年の挨拶ですが、タイトルの通り、今月25日と26日に開催される『ヨコハマフットボール映画祭』内のイベント、『フットボール文化祭』26日(日)のみサークル出展として参加します。

 

 昨年に引き続きサークル出展参加なので、よろしくお願いします。

 今回は去年と同じく、既刊『国内サッカークラブ擬人化名鑑』(上中下)プラスと4コマ漫画本『蹴球擬画』①~⑤、⑦~⑩巻を用意します。

ただし、『蹴球擬画』の⑥巻は完売、①、③、④、⑧巻は冊数がわずかなのでご注意を。

 

※フットボール文化祭のページにこの画像と同じものを掲載されています。

 

 【ヨコハマ・フットボール映画祭2020】

 

 ヨコハマ・フットボール映画祭 公式ページ → こちら

 フットボール文化祭 →こちら

 

 一日目・1月25日(土)

 二日目・1月26日(日)←この日のみサークル参加

 

 12時 一般参加者入場開始

 18時 イベント終了

 

 入場料 : 無料

 

 会場 : 横浜市開港記念会館 1号室

      (住所 : 〒231-0005 横浜市中区本町1丁目6番地)

 アクセス : JR京浜東北線・根岸線関内駅南口から徒歩10分
         東急東横線・みなとみらい線日本大通り駅1番出口から徒歩1分
         市営地下鉄線・関内駅1番出口から徒歩10分

 

 コミックマーケットやコミティアなど同人誌即売会しか入手できない、サッカー関連の同人誌が『フットボール文化祭』で購入できます!

 

 

 新刊は『蹴球擬画⑪』です。フットボール文化祭で初めての新刊、当日頒布予定です。

 

 完成次第、後程お知らせします。

 以上、ブログでした。

 こんばんは。今年の暮れも新刊の原稿の作成の真っ最中です。イラストを描く暇がありませんが、その代わり今まで行った旅の写真を載せよう。

 

 2019年の2月、私は自分一人で東京と横浜に行き、『横浜フットボール映画祭』の『フットボール文化祭』で出展参加したことが大きかったと思う。

 それ以前、コミックシティ福岡48の時にフォロワーや知人に驚かせるつもりで発表しました。昨年は委託でしたが、これで初めての参加。

 

 人が予想以上にたくさん来たり、自分ののどが枯れるまで浅田飴(マヌカハニーのど飴)をなめつつ、同人誌の説明をしたり捌いたり。そして生まれて初めて前のイベントの既刊完売したとは初めてでした。

 5年前に夏のコミケで出会った知人やベアスタで会った知人が久しぶりに会ったのがうれしかったです。

 

 

 生まれてはじめて神宮も行けたし、最後の試合だと思って行った西京極もいい思い出でした。

 

 

 前者は私事が終わったついでに神宮に行きました。建設途中の国立競技場も見れました。

 神宮の名物、ソーセージ盛りがおいしかったし、令和で初めてホームラン3連発も見れましたが、後半逆転されて負けてしまいました。(この時ヤクルトは連敗続きだった。)

 

 私は「最後の西京極なんだし、一度も行ったことがないから折角行こう」と思い、人生初の深夜バスに乗って京都に行った。先に亀岡のスタジアムの所で見ましたし、試合は運よくウノゼロで勝利。ゴールを決めた仙頭がマリノスに行ってしまったのがなぁ…。

 帰りの深夜バスの時はむくみ体質で眠れなかったし、脚を痛めてしまい、カイロの人から「脚、けっこう張ってますね」と言われる始末。

 

 2019年は旅に行く機会も増えたことが多かったです。良い思い出になった。

 2019年の4月までは平成31年、5月から12月までは令和元年。長いようで短いような1年。

 

 またまた大雨の災害、京都アニメーションの放火事件、香港のデモなど世間の方では重いニュースが多かったのですが、サッカーの方ではトーレスやビシャの引退が大きかったです。クラブに大きく貢献してくれたのがよかったですね。

 鳥栖の最初の時は低迷続きで心配になりましたが、無事に15位で残留できたのが幸いです。マリノスの優勝と横浜FCのJ1昇格のおかげで横浜のクラブの躍進が目立ちました。フロンターレはルヴァン杯の初めて優勝。天皇杯は新しくできた国立で鹿島か神戸のどっちか決めるのか?

 

 来年の2020年は東京五輪だし、良いニュースになるといいね。

 

 2019年ありがとうございました!

 まるほりん