ADHDな頭の中。 | star☆mayのブログ ~2人の自閉症児とうつ病の妻を抱えたパパの奮闘記~

star☆mayのブログ ~2人の自閉症児とうつ病の妻を抱えたパパの奮闘記~

自閉症と診断された2人の子供。
うつ病と診断された妻。
家族が、家族であるために。
右往左往しながらも、とにかく前を向いて、
一歩づつ、一歩づつ歩んでいます。


テーマ:

嫁さんも、子供たちも、

ADHDの診断を受けている。

starmay家は、ADHD率 3/4 家族 滝汗

 

三人の頭の中は、例えるならば

下手くそなテトリスのようなものだと

私は理解している。

 

スピードが上がるにつれて、

次々と降ってくるブロックに対応しきれず、

ブロックが縦に積みあがり、

ゲームオーバー。チーン

 

薬を飲んでいないときは、ほぼ目隠し状態。ゲロー

薬を飲んでようやく、画面が何となく見えている感じ。えーん

しかも、自覚が無かったりする・・・

 

三人の持っているADHDの感覚を、

私は、そんなイメージで捉えている。

そう考えることで、支援の仕方が自ずと見えてきた感じ。

 

時間制限の緩和。(焦らせない)

次のブロックの予告。(先の見通し)

落とす場所への誘導。(結果のイメージ)

 

想像力の低さは、経験で補うしかない。

経験を重ねることで、ある程度の対応はできるようになってくる。

 

それでも、想定外のモノが落ちてきて

混乱することがある。

そうなったら、その時に考えればいい。ウシシ

想定外の事を恐れていたら、前には進めないから。

 

 

さっきも、弟君に好物の炒飯を出してあげたのですが、

結構な確率で、ベロを噛むんです。

そのたびに、ビービー泣いてます。えーん

落ち着いて食べるように、

何度言っても、同じ失敗を繰り返します。

椅子に座るよりも前に、炒飯に飛びつくので、

注意する間もなく、悲鳴が・・・チーン

魔天使(待てんし)ガーン

 

不注意と衝動性。

何とかならないかなって、以前は何度も思ったけど、

今は、無理だと悟りました。滝汗

 

「片付けられない女」の代名詞でもあるお姉ちゃん。

六年間もお世話になった、ボロボロのランドセルは、

主からの放置プレイを受けて、何だか悲しそう。

それにしても、よく六年間無事で保ったものです。

本当にお疲れ様でした。

一向に使わなかった学習机は、

今でも新品同様だけど。笑い泣き

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援して頂けると大変励みになります。
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ 
読者登録してねアメンバー募集中

starmayさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス