星占い師の春海咲くらです(๑˃̵ᴗ˂̵)

今回は「ふたご座の恋愛観」について✨✨


…Are you ready for?!

(覚悟は出来た…?!♡)


*プレイボーイ&ガールの才能あり?!*
【恋とは時々、ゲームの様なもの】


ふたご座の恋愛観を

一言でいうと

「自由恋愛主義」だと思います!

ふたご座にとって

恋愛とは

まさに「自由」で「楽しく」あるべきもの。

恋に刺激を求めるタイプであって

「今」を楽しむトキメキを大切にしたいから

「将来を考えすぎる」ことは苦手です。

束縛はするのも、されるのも大嫌い

特別、不誠実というわけではないですが

相手の気持ちが「重い」と感じると

恐ろしくて、逃げ出したくなってしまうことも…汗

そんな中でも

どこかで

ソウルメイト(自分の片割れ)の存在を信じている

とてもピュアハートな一面も…!

そんなコントラスト(二面性)も手伝って

ふたご座には

ちょっと小悪魔な

「プレイガール」/「プレイボーイ」の才能がある人が多いですね(笑)


もともと

頭の切れるふたご座は

恋の「駆け引き」を楽しむのも得意な方♡笑

相手との会話や触れ合いが楽しくて

「恋はゲームの様なもの」と

無意識に思っている一面も…!?

そのため

「簡単に手に入る」相手には

惹かれないところがあるようです

つまり

自分のことを好きでいてくれる真面目で誠実な人(申し分ない相手)よりも

ちょっと遊んでそうな人や

ミステリアスな感じの人に惹かれたり、、、♡

だけど

1番好きなのは「(知的に)じゃれ合える人」

会話力が高かったり

ちょっとした毒舌とか揚げ足取りも含めて

ノリが良くて

「コミュニケーションが弾む」人

ずっと話していたいと思わせてくれる人が大好きです

逆に

真面目で誠実で「安定」していても

ワクワクさせてくれない人は「プレイ」する喜びがないようです

ふたご座にとって

大切なのは

☆自由(風通しの良さ)

☆コミュニケート(伝達)し合う力(会話力)

☆JOY(今、目の前にある楽しさ)

です

むしろ、「安定」はそれほど重視していないかもしれません

つまり

ふたご座とは

「退屈な人は愛さない」性格だと言えるでしょう

必然的に恋多き人になるのかも…?!

突然ですが

わたしの大好きな

「恋多き」シンガソングライター

テイラー・スウィフトは、いて座ですが

その月星座(心)は、ふたご座の女性♡



つまりテイラー自身も

自由恋愛主義で、ソウルメイトを探し求めるピュアハートな性格の持ち主なはず…!♡

そこで

テイラーの書く歌詞が「ふたご座らしい」ので

少しだけピックアップ…♡



Love is game, wanna play?!

(恋はゲームよ、プレイしてみない?!)

blank space


Baby, let games begin

(ベイビー、ゲームを始めましょう!)

…ready for it??


I wanna be your end games

(わたしはあなたの最後のゲーム(恋)になりたいの)

End games


どうでしょう

「ふたご座らしさ」出てる気がするのですが…♡

テイラーは

実体験を元に曲を作ることでも有名ですが

「会話」の内容が曲の中に出てくることが多くて

言葉や、物語を大切にする

ふたご座の特徴が良く現れているなと感じます

少し話が逸れますが

実は

小説家の村上春樹さんの

心を表す月星座も、ふたご座☆


春樹さんの小説は


恋愛や性的描写が多いことでも知られていますが

主人公が

自由な女性や

時にはミステリアスなヒロインに惹かれて

振り回されることも少なくないという印象を受けます

春樹さん自身も「猫のような女性に惹かれる」とおっしゃっていました

もしかして、簡単に手に入る恋では面白くないということなのでしょうか?!笑

ふたご座とは

「安定」よりも「追求心(知的好奇心)」を大切にする

そんな魅力に溢れた人たちだと言えるかもしれません☆

*性に淡白?!*
【束縛は世界一恐ろしい?!】


恋愛観について

語るときに避けては通れないのが

「性」に対する価値観だったりしますよね

そこへ行くと、ふたご座の人って

わりに性に淡白なんです

もちろん人間なので←

性欲がないわけではないのですが

さそり座や、おとめ座や、かに座のようには

性行為に

 「精神性」とか「相手の気持ち」を求めませんし

やぎ座や、おうし座やしし座のように

「将来」や「約束」を求めたりはしません

誤解がないように言っておきたいのですが

これは、ふたご座が不誠実だとか、情が薄いという事ではないんです

むしろ

ふたご座は

ソウルメイト(自分の片割れ)を探し求めているような

密かなロマンチストですし

ほんとは寂しがり屋なので

気が合う人とは

なんだかんだで離れたがらない可愛いところがあります

双子みたいに仲良く寄り添って

「ずっと一緒にいたい」と思ってさえいます

そう

小悪魔っぽいふたご座だって

本気のときは「本気」なのです

ただ

遊びのときは『遊び』です♡笑←

はい、切り替えが上手いです!笑


それでこそ、ふたご座

遊びは遊び、本気は本気と

「切り分けて」考えることが出来ます

性に淡白というのも

「肉体」は所詮、肉体なんだという

切り離された捉え方が出来るふたご座ならではの

こだわりのなさなのかもしれません

要するに

「それ」は「それ」、これはこれです

肉体とは所詮、肉体でしかないのだから

そこに 精神性の繋がりや

将来への約束といった『誠実さ』を

相手に求める(押し付ける)ということが単純に不思議なのかもしれませんね

だからこそ
逆に「押し付けられる」ことも嫌いです

大切なのは、自由なんです

熱い風に吹かれたような

今、ここにある「わくわく」や

「ドキドキ」な「トキメキ」が大切だから

すぐには将来の約束は出来ないのかもしれません

何度も言うけど、それは不誠実さではなく

「押し付けがましい」のが嫌いだから

愛とは自由であるもの

そして

一瞬、一瞬の積み重ねが、やがて「永遠」になる

これが、ふたご座の恋愛観です

ぜひ座右の銘にしてください(笑)

そんな中で

あなたがふたご座の「ソウルメイト」に選ばれたら、それは大変名誉なことです!

一瞬、一瞬を紡ぎ合わせて

いつか辿り着く『永遠』を作っていってくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)


*浮気性ってほんと?!*
【意外と「ヘタレ」で可愛い♡笑】


ふたご座は

プレイボーイ/ガールらしい

しかも、自由を愛しているって

性にも淡白だって言うし

「二面性」もあるっぽいから←

ぶっちゃけ浮気性なの?って

これは

古今東西問われてきた話題でしょう←そうなの?

でも、ふたご座の名誉の為に言っておくと

「ふたご座は(意外と)浮気性じゃない」です

意外と、が余計かな?汗

そして超絶可愛い本音を暴露…♡笑



ズバリ!

ふたご座は「冒険が苦手」なんです!笑

遠いところへいくのが怖いんです。。。笑

自由を愛しているけど

遊泳可能のロープの内で

ぐるぐる泳いでいたいのが本音

そもそも

ふたご座の守護星は「水星」

コミュニケーションを司る知性の星ですが

太陽の周りを1番近くで回る星で

人生の中の「少年・少女期」を表す象徴なんです

もうちょっと具体的に言うと、

まだ年若く家族や友人から離れたくない

だけど好奇心旺盛な

9〜15才頃を表すのが水星です

つまり、自由は愛していますが

ひとりで遠くへは行けない

寂しがり屋の1人好き

だから遊泳禁止のロープの外には出て行けない

逆にどこまでも

飛び越えて行っちゃうのは

いて座、うお座、みずがめ座ですが

まあそれはさておき、、、笑

これは恋愛でも一緒で

「浮気性じゃない」理由は冒険が苦手だから笑

浮気なんか(勇気がなくて)出来ないんですよ

自由が好きでもリスクは冒せない、と

可愛いでしょ?笑

さらに

ふたご座の名誉の為(何回目?笑)に言っておくと!

ふたご座の人は「義理堅い」!

ドーンと

大きな器を持って信じてくれるパートナーがいれば

浮気なんかしません!!

ぶっちゃけ怖くて出来ません!!

むしろ

この記事を読んでいただいて

そんな【少年少女の心】を忘れないふたご座を大好きになってしまったのではないでしょうか?(๑˃̵ᴗ˂̵)♡

ほんとに人を魅了する才能に長けた人たちです

ち・な・み・に!!

ふたご座は

「束縛」が酷い相手からは

全速力で逃げ出したくなることもお忘れなく!!

特に、さそり座と、おうし座の人は気をつけてくださいね!笑

ときどき、

わたし(俺)、重くなってないかな?とセルフチェックをお願いします笑

…と、今回はこんな感じでお開き*\(^o^)/*笑

最後まで見てくださってありがとうございます😊♡

そんな愛すべき

ふたご座の皆さんに

この言葉を贈ります♡


Baby, let games begin

(ベイビー、ゲームを始めましょう!)




Are you ready for...?!

(覚悟は出来た…?!)