日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー

「古教 心を照らし 心 古教を照らす」という中国の教え。本に読まれるのではなく、自分が主体となって読むことこそ「活学」になるという意味です。運命学も各占術の書籍のみに盲従せず、実占を通して活きた開運学に醸成することが肝要。おもむくまま雑感を記します。


テーマ:

いつも、本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。


「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉です。


桜が開花し、4月5日には清明節を迎えます。


3月21日、北京を訪問したミシェル・オバマ米大統領夫人が、習近平国家主席夫人の彭麗媛さんとともに北京市内の中高一貫校「北京師範大学附属第二中学」を訪れ、書道に挑戦しました。


私も北京に留学中、北京大や清華大、北京師範大や北京外大、中国人民大など様々な大学を訪れ、実際に授業を受けて中国の大学の校風を実感したり、エリート高校なども見て回りましたが、各学校の校風の違いに感銘を受けた者の一人です。


母語が中国語である中国人にとって、書道は言わば、国技としての国の伝統文化と言って良いでしょう。


しかも、言葉一つひとつの意味、味わい、造詣の深さというものは、まさに中国4000年の歴史に裏打ちされたものです。


初心者のミシェル夫人が選んだ文字は「永」。


ひと文字の中にはねやはらいなど、書道の基本となる8種の要素がすべて含まれているので、初心者にとっては、やさしそうに見えて、難しい文字でもあります。


初心者にしては、よく書けているのではないでしょうか。


プロの軍歌手でもある彭麗媛さんは「厚徳載物」と書き、ミシェル夫人に贈呈しました。


中国中央テレビなどで放送されたこの内容を見て、習近平国家主席夫人である彭麗媛さんがファーストレディ外交としては非常に奥深い中国文化をさりげなく紹介していることに感心しました。


中国では、ミニブログの微博でミシェル夫人や彭麗媛さんが書道をしているシーンが紹介され、現場の雰囲気をよく物語っています。


「厚徳載物」は東門の清華大学の碑の裏に大きく書かれている易経「彖伝(たんでん)」の一節「自強不息、厚徳載物(自らを向上させることを怠らず、人徳を高く保って物事を成し遂げよ)」から来ています。


易経にあるこの言葉は、習近平国家主席の母校である清華大学の校歌の歌詞(←クリックすると動画が閲覧できます) にもなっているのです。

私も中国の名門、清華大学には何度か訪れ、東門に刻まれる「厚徳載物」は今も印象に残っています。


この言葉は同大の校訓(建学の精神)であり、在校生や卒業生は「自強,自強,行健不息須自強!」と校歌の一番を誇らしく声高に歌います。


中国の運命学の核心である易の本質は易経に凝縮されていて、その一部を国家指導者の持つべきモラル「ノブリス・オブリージュ(高貴なる義務)」として記したのがこの「厚徳載物」と言えるでしょう。


ですから、易経にある格言こそ、中国の精神的伝統の粋を集めた言葉なのです。


その易経の一文を紹介すると、次のようになります。


天行健、君子以自強不息(天行健ナリ、君子ハ以テ自強シテ息(や)マズ)
【天の運行が順序正しいように、君子は自らを向上させることを怠らない】


地勢坤、君子以厚徳載物(地勢坤ナリ、君子ハ以テ厚徳載物)
【大地があらゆる生物を育むように、君子は人徳を高く持ち義務を成し遂げる】



六十四卦の最初である乾為天、坤為地の解説文から引用された名言で、君子(国家指導者)にとって簡潔明快な修養徳目です。


日本でもレベルの高い経営者たちは、好んで易経を愛読していました。


今も、易経を人生訓として参考にする人が多いのはそのためです。


しかも、自分の運命の大きなターニングポイントにさしかかる時、易経の暗示する智慧は、その人にしか分からない悟りの境地となります。


生年月日や手相、顔相、風水で改運→開運するのも良いですが、大きな転機の時、易占を参考にすることをお薦めします。


易は中国思想の根源にあるものです。音譜

日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー きっと、人生に大きな示唆を与えることでしょう。アップ


人が人生に迷った時、どうすれば良いか。

判断を何かに頼るとすれば、それは易である方が良い。グッド!

正しい易占ができるには、良い意味でベテランの易者に依頼するのが良いのです。

ぎりぎりの悩みの渕にある時であればあるほど、易の徳卦の内容が心にしみいります。

日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー

そして、その内容を紐解いた時、一縷の光が差し込み、あなた自身の運命を大きく変え、改運していくことでしょう。チョキ

多くの悩みにある人々を易で導いていきました。

いまもなお、易の深遠な教えは一人一人の心の底を照隅していきます。

ご関心のある方は私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」易占欄 をご覧ください。ドンッ

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆


もうすぐ4月を迎え、進学、就職、転職などの季節となってきました。


日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー 占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。


ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。


直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】


運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

《住所》
福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403
※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。


《連絡先》
電話:090-3416-6230

℡&FAX:092-771-8867


■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。


《ホームページ》
天地人の運勢鑑定

 ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

深川宝琉@「天地人の運勢鑑定」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります