意味がわかると怖い話2899 「サッカーボール」 | こちら、きっどさん行政書士事務所です!

こちら、きっどさん行政書士事務所です!

大阪市西区で
「ケイアイディ行政書士事務所」を開設した
すたーだすときっどさんの奮闘ブログです。

「しっとう?岩田亜矢那」の姉妹ブログですよん!!

僕の名前は、信治。竹中 信治。

今年、ある企業に入社したペラペラの社会人だ。
会社では早速、先輩が大量の仕事を押し付けてくる。 覚悟はしていた・・・けどここまでとは・・・

しかし、そんなことを言っていたらこの世界では生きていけない。



今日は運よく仕事が少なかったため、早く帰宅できそうだ。 最後の書類を確認してもらい、さっさと支度をして家路に向かった。
最寄りの駅を出ていつもの道を歩く。

空には綺麗な夕日が広がっている。・・・ふと、道の横にある公園に目を向けると、小さい子供たち5、6人が楽しそうにサッカーをしている。ボールにあまり空気が無いのであろう、バウンドするたびにドスドスと音がなる。


ん? もう1人木の下に座っている子がいる。
夕日が強すぎてよく見えないが・・・・一緒に混ぜて遊んでやればいいのになー。

まぁ、ここは俺が出る幕じゃないだろうと思い帰宅。


翌朝

いつものように、支度をして昨日と一緒の道を歩いていると、昨日の公園には警察が沢山いた。 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村