〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第31回「秀吉死す」 名前だけで姿が見えない前田利家 | こちら、きっどさん行政書士事務所です!

こちら、きっどさん行政書士事務所です!

大阪市西区で
「ケイアイディ行政書士事務所」を開設した
すたーだすときっどさんの奮闘ブログです。

「しっとう?岩田亜矢那」の姉妹ブログですよん!!

「醍醐の花見」と言えば
淀君と京極龍子との小競り合いが有名ですな。
これなど「~姫たちの戦国~」にはぴったりのエピソードなんだけど
残念ながら紹介する事は出来ない。

だって、この争いを仲裁したのは「まつ」
前田利家さえ、名前だけで実体が全然登場しない状況なのに
奥さんのまつだけを出す訳にはいかんもんね。

で、秀吉が死にましたか、そうですか。
それでもまだ利家を出しませんか。
何かのコネで和田啓作とやらを抜擢した事を
「失敗しちゃったなー」
と後悔しているみたいで急遽
大出俊
をブッキングしたようですな。

子供時代と成人してからを
子役と大人が別々に務めるのならともかく
青年期と老後を別の役者なんて聞いた事が無い。
明らかにチャスティングミス。
だれのコネのブッキングが知らないけど
これは大失態ですな。

因みに、真田昌幸はプロレスラーの藤波辰爾
ちゅーのも明らかに悪意を感じるね。
じゃあ幸村は誰なんだろう?

アメンバー募集中