5番DHアニキの意味。小技を駆使しSBに逆転勝ち! | こちら、きっどさん行政書士事務所です!

こちら、きっどさん行政書士事務所です!

大阪市西区で
「ケイアイディ行政書士事務所」を開設した
すたーだすときっどさんの奮闘ブログです。

「しっとう?岩田亜矢那」の姉妹ブログですよん!!

「5番DHアニキ」
誰も傷つかない、絶妙の起用。
さすが処世術に長けた南社長!
と思わず唸ってしまった。

まずはアニキがフルイニング出場を自ら止めた理由が
「守備で投手に迷惑をかけるから」
これは暗に「交流戦はDHで出させてもらうで」
という前提条件。
では何番で使うのか?
「お兄ちゃんが帰ってくるまで」
と新井が言っているし
決して調子が良いとも言えないので
その新井を5番に回して「4番DHアニキ」
でも理論的には可能なのだが
それでは「アニキ不在のタイガースの四番の座を守った」
新井への配慮が足らないし、
今、アニキへの非難がくすぶりつつあるファンが納得しない。
とは言え「3番DHアニキ」では
真弓課長を通じてキャンプ当時から発表させた
南社長の拘り「3番鳥谷」が消えてしまう。

なによりもアニキをスタメンで使う事で
「アニキ代打ノイローゼ」に陥っていた
真弓課長の精神的負担を随分軽くした。
本来なら「代打アニキ」は
代打の切り札が一枚増えたと
現場を預かる課長としては喜ぶべきなのだが
「若し、アニキを代打に使い損ねて、
連続出場試合記録を途切れさせたらどうしよ~」
「ひょっとして降雨で試合が途中で終わりでもしたら。。。」
なんて脅迫観念に襲われて、
完全に「代打アニキ」を持て余していた真弓課長、
(なんだったら初回からでも「代打アニキ!」と言いそうな勢いだった)
その課長の試合中の悩みをひとつ解いてあげる事が出来た。

そして、なんと言ってもアニキの無言の存在感。
アニキの「加齢からくる衰え」を
パ・リーグの投手はデータとしては理解していても
実際に打席に立たれると、やはりすくんでしまう。
その結果が2四球、これで良いのだ。

誰も傷つかない。
そして納得しないまでも、文句をつけにくい
それが「5番DHアニキ」である。
きっどさんなら平気で
「9番DHアニキ」か
「7番DH広大」とするが
それでは人心掌握出来ない
きっどさんはまだまだ子供である。
南社長は球団社長とは言え、
上にまだオーナーがいる雇われ社長、
これでなくては生き残れない。
さすが!!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

下さんが抹消され(その割に鳴尾に行かず中州で遊ぶらしいが)
「ひとりローテ」の久保の登板が終わった。
スタンリッジを性懲りもなく下に落とさず遠征に同行させているらしい。
ここまでくると、南社長マターではなく
オーナーマターとみた。