大河ドラマ 龍馬伝 第9回 「命の値段」 | こちら、きっどさん行政書士事務所です!

こちら、きっどさん行政書士事務所です!

大阪市西区で
「ケイアイディ行政書士事務所」を開設した
すたーだすときっどさんの奮闘ブログです。

「しっとう?岩田亜矢那」の姉妹ブログですよん!!

「攘夷のためじゃ」と仲間の命を奪おうとする半平太
しかし、こやつの本当の目的は攘夷なのではない。
いや、こんな近視眼的な男に
「尊王攘夷」の本来の意味など判ってなど居ない。
「攘夷」を唱える事によって山内容堂に気に入られ
土佐藩の中で成り上がろうという野望があるだけである。

山内容堂の本当の姿、
郷士なんぞ、人とも思っていないその腹の内
尊王攘夷や、開国佐幕などどうでもよく
隙あらば、日本を操ってやろうという
単なる俗物である事、

そんな容堂と土佐藩をいち早く見限って脱藩してしまう龍馬と
そんな容堂に心酔し、吉田東洋を暗殺して腹を斬られるに及んで
始めて容堂の正体に気付く半平太。

皆から「先生」と呼ばれ、自らも勤皇の志士として自惚れている半平太と
周りから何も考えていないような「うつけ」と映った龍馬
しかし、本当の真理を見据えていたのはどちらか?
それは歴史が物語っている。

きっどさんんも自分の身に置き換えて猛省したい。


《追記》
しかし、津波情報でドラマに集中できない、、、
デジタル化の時代、
とりあえず、警報出てるのは判ってるんで、
表示する・しないの選択出来るように出来ないの??



にほんブログ村 トラコミュ 大河ドラマ「龍馬伝」へ
大河ドラマ「龍馬伝」