こんばんは、会沢紗弥です。


「夢は夢で終われない」

私の座右の銘、お願いシンデレラの歌詞です。


私には、声優としての夢がいくつかあります。

夢は秘密です。叶えたら言います。だから今言います。

「シンデレラガールズになる」



アイドルマスター シンデレラガールズ、“関裕美”の声を担当させていただくことになりました。






やった!やった!やったーーーーー!やった!!!!!やっっっったーーー!!!

オーディションの合格を知ったとき、大好きな裕美ちゃんへ、ずっとみてきた作品へ、、色々な想いが込み上げてきて、感謝の気持ちで胸がいっぱいになって、嬉しくて嬉しくて、たくさん泣きました。

緊張で震えが止まらないけれど、プレッシャーに押し潰されそうだけれど、誰にも負けない、大きな幸せを抱き締めながら、裕美ちゃんと一緒に、今日という日をずっと待っていました。



関裕美ちゃん。せきひろみちゃん。

アクセサリー作りが得意な14歳の女の子。栗色の癖っ毛、つり目、、自分に対してたくさんコンプレックスを抱えています。内気な性格だけれど、そんな自分を変えようと、裕美ちゃんはアイドルになりました。真面目な頑張り屋さんです。最初は表情が硬かったけれど、時が経つにつれて心を開いてくれて、可愛い笑顔を見せてくれるようになります。笑顔がとても似合う、素敵なアイドルです。


出会ってくれてありがとう。


出会えて良かった。




この子の笑顔を守りたい。



そう、もっともっとたくさんのプロデューサーさんに思っていただけますよう、これからたくさん、声を届けます。



私は今、世界でいちばんの幸せ者だよって、デレマスに出会って、お城の舞踏会に憧れた、中学1年生の自分に伝えたい…!


私にとってシンデレラガールズは、「出逢えた憧憬」でした。






プロデューサーさん、これからよろしくお願い致します( ﹡ˆoˆ﹡ )