Sy Nur デビューアルバム『Koi Mila』リリース記念、独占インタビュー公開! | STARBASE INTERNATIONAL blog

STARBASE INTERNATIONAL blog

国内で唯一のR&Bミュージックに特化したレーベル!!

11/29日に衝撃のデビューアルバム『Koi Mila』をリリースした "Sy Nur (シーヌル)"の独占インタビューを公開!!

 

□アーティスト:Sy Nur (シーヌル)

 

□タイトル:Koi Mila (コイミラ)

 

□トラックリスト  ※リードトラック

01.  Koi Mila ※
02.  Overtime

03.  X Million More

04.  Crushin'

05.  Perfect Love

06.  Toxic ※

07.  Placeholder

08.  Koi Mila Remix

 

↓ダウンロード・ストリーミングリンク↓

https://sbint.lnk.to/Koi_Mila

 

 

Q1.日本デビューおめでとうございます。まずはじめに日本のみんなに自己紹介を

お願いします。

Sy Nur(以下S)

こんにちは!シーヌルです!今はロサンゼルスに住んでるよ!

私が本格的に音楽を始めたのは、ここ10年くらいなんだけど、幼少の頃から歌っているんだ。

私が影響を受けた音楽は90年代のR&Bやポップスだね、他にはミドルイースタンミュージックと言って、イランの音楽や、東洋文化の楽器に触れてきたよ。

私にとって音楽は情熱であり、酸素であり、自分を写すものであり、力の源であり、声である。とにかく全てだね(笑)

 

Q2.日本でアルバムがリリースされた今の心境をお聞かせください。今作はどんな

アルバムですか?

S: デビューアルバムの『Koi Mila』をレーベルを通して、世界中の音楽マーケットにリリースできたことは私にとってかなり大きな事だし、すごく嬉しいよ。

このアルバムを一言で表すのは難しいけど、あえて言うなら、今までの試練や、苦難を創造的に自分の中で解釈して作ったものかな。このアルバムを作ったことによってアーティストとしてすごく成長したと思うよ。

 

Q3.今回のアルバムの制作期間はどれくらいかかりましたか?

S: うーん、そうだねえ。だいたい1年半くらいかかったかな。実はここ何年かで数曲、自主でリリースしていたことはあったんだよね、その経験もこのアルバムのために凄く良いことだったと言えるね。

 

Q4.アルバムの中で一番思い入れのある曲はどの曲ですか?

S: 難しい質問だね(笑)  全部だよ。と言いたいところだけど、"Koi Mila"と"Toxic"この二つは説明不要なくらい、良い曲だから

本当にみんなに聞いて欲しいな。

 

Q5.歌詞も自分で書いているのでしょうか?

S: そうだね、全部自分で書いてるよ。私の曲は自分の等身大だね。

 

Q6.ToxicがYouTubeやラジオで話題になっていますが、なぜだと思いますか?

S: Toxicは今の時代にすごくマッチしている楽曲だと思うんだ。この曲は、癒しやメンタルヘルスケアをテーマにして作ったから

世代関係なく、聴いてくれた全ての人が気に入ってくれると思うよ。

 

Q7.最近のR&Bシーンはどう思いますか?

S: 今のR&Bシーンには素晴らしい才能を持っているアーティストが多いよね。特に女性アーティストが活躍の場を広げているのがすごく嬉しいよ。

 

Q8.R&B以外にどんな音楽を聴きますか?

S: なんでも聞くよ!特にポップスやヒップホップにカントリー、イースタンミュージックかな。

バラード系も大好きだね。

 

Q9.今後一緒にコラボレーションしたいアーティストやプロデューサーはいますか?

S: できることなら全員としたいけどね(笑)  挙げるとしたらJay-ZやMadonna達と仕事をしているTimbalandや、ポールマッカートニーやテイラースイフトのプロデューサーMax Martinだね。

 

 

Q10: ライブも頻繁にやっているのでしょうか?

S: これまでには、音楽フェスティバルやラウンジでライブをしてきたよ。今回のアルバムリリース以降また、ライブにも力を入れていくつもりだよ。

 

Q11: 2020年のアーティストとしてのプランを教えてください。

S: 今まで通り、良い音楽を作り続けるっていうのは変わらないんだけど、ミュージックビデオも作る予定だし、さっきの答えと同じになるけど、ライブもどんどんやっていろんな人に観て、聴いて欲しい。

 

Q12:日本のファンにメッセージをお願いします。

S: 「私は日本の皆さんに、自分の音楽を届けることができて本当に感謝しています。」←(日本語で話をしてくれました)

 

今回のアルバムを通してみんなと繋がれることをすごく楽しみにしているし、みんな一人一人に会えるよう

これからもっと良い音楽を作っていくから、ぜひ応援して下さい!

 

□Koi Mila (コイミラ)

 

↓ダウンロード・ストリーミングリンク↓

https://sbint.lnk.to/Koi_Mila