Ness Wilson インタビュー | STARBASE INTERNATIONAL blog

STARBASE INTERNATIONAL blog

国内で唯一のR&Bミュージックに特化したレーベル!!


テーマ:

"Nicki Minaj"のお墨付きR&Bシンガー "Ness Wilson"がニューヨークから送る至極のアルバム「Rendezvous 2」をリリース!そこで本人より制作についての裏話や、作品に込める思いを語ってもらったインタビューを公開!

 

Q:まず始めに自己紹介をお願いします。


Ness Wilson(以下Ness):日本のみんなはじめまして、Ness Wilsonです。俺は生まれも育ちもニューヨークのブルックリンだけど、両親は島国出身だから、アメリカだけじゃなく色んな国のカルチャーや音楽をバックグラウンドに育ってきたと言えるね。

Q:音楽を始めたきっかけは?


Ness:叔父さんがゴスペルをやってて、子どもの頃から叔父さんのクワイアが歌うところを見に行ってた。大きなステージに立ってたくさんの観客の前でも堂々とパフォーマンスしててさ。幼いながらにすごい感動して、こういう大人になりたいって思ったんだよ。

Q:今回の作品をどんなシチュエーションで聴いてもらいたいですか?

Ness:友達や大切な人と一緒に聴いて、心地良いビートとヤバい歌詞を共有してくれたら最高だね。

Q:今作の聴きどころは?

Ness:色んな業界で働いている女性がいるけど、仕事内容や地位や身分だけで人を判断するような社会に見下されているような現状があるのも事実だろ。そんなくだらない社会に対する俺の視点を曲に詰め込んだんだ。是非歌詞にも注目して聴いてほしいよ。

Q:ファレルやプリンス、マイケルジャクソンからの影響を受けたとプロフィー
ルで拝見しましたが、今作にそのインスピレーションはどのように反映されてい
ますか?


Ness:そう、彼らからは多大なる影響を受けてると言えるね。今作でいうと、プロダクション面ではクラシックなサウンドにしたかったし、5年経って聴いても色褪せないようなものを作ろうと意識した。こういう部分は間違いなく影響された部分だと思うよ。

Q:今作を通じて、どんなメッセージを届けたいですか?

Ness:人生の中でやりたいことは何でも出来ると思うんだ。例えそれが誰からも理解されなかったとしても、やり通すこと。それが自分自身の価値や評価に繋がると思うんだ。今までのファンだけでなく、新しいリスナーにもそんなメッセージを伝えたい。

Q:楽曲制作をするときに、心がけていることはありますか?

Ness:制作しているときは自分の魂を音楽に捧げて、今の自分に必要なしっくりくる音を集中して作り出す。実は俺は完璧主義でさ。この性格が制作面において苦労する点なんだけど(笑)

Q:今までリリースしてきた作品と、今回の日本に向けての作品では気持ちの面や、制作過程でなにか異なる点はありましたか?

Ness:そうだね。前回のRendezvous(ランデヴー)はもっとトラディショナルなR&Bサウンドだったけど、今作はもっと複雑かつストリート感もあるものになったと思うし、何より自分のミックスやプロダクション技術が進歩したと思うよ。

Q:このアルバムを一言で表すと?

Ness:めちゃくちゃ熱いぜ!かな???

Q:日本のファンへメッセージを

Ness:みんな愛してるよ。いつか日本でライブできる日を楽しみにしてるね!

 

 

STARBASE INTERNATIONALさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。