日本戦略会議、というミーティングがあります。

 

 最初開かれたのは2011年。民主党政権下(!)

 

 私が注目したきっかけは、「私的整理ガイドライン」でした。

 

 法人の破産=社長の個人破産、という常識にくさびを打ち込む、画期的なスキームでした。

 

 ※私的整理ガイドラインでは「社長の判断で金融機関への弁済が増えるような結果につながるものがあれば、連帯保証を満額請求せず、経営者の次の起業につなげる」という趣旨の措置が盛り込まれています。この適用がある場合、自宅の保全をはじめ、会社が破産すると社長個人も全財産を奪われる、ということはありません。

 

 さて、いま、なぜこの記事を上げるか?というと…

 

 今年の年末か来年年初、新たな中小企業政策がぶちあげられるからです。

 

 流れとしては、6月頃のこの成長戦略会議できまったことが各省庁に持ち帰られ…おそらく年末をめどに公式に打ち出せ!ということになるからです。

 

 先に書いた、経営者保証ガイドラインがまさにそのパターンでした。※これを詳しく書くと長くなりますので割愛します。

 

 さて、今年の成長戦略会議の中で中小企業に関連する部分はどのように記述されているのでしょうか。

 

 第10章足腰の強い中小企業の構築、という章の中で、

 

「コロナ禍において事業再構築に取り組む中小企業支援のため事業再構築補助金の不断の見直しを図る」というのがでてきます。事業再構築補助金は来年も続きそうです

 

 そのほか、中小企業の労働生産性向上、が明記されています。これは具体的な記述がないので見逃されそうですが、

 

 「労働生産性が低い企業は切り捨てる」という意思表明に思えます。例えば、借入返済ができなくなった中小企業には返済条件緩和、という支援策がありますが、その期限延長の審議の中で「生産性の改善」というような項目が新設され、その改善がみられない企業には安易に条件変更を認めない、という取扱いになるのではないでしょうか。

 

 コロナの影響にも言及しています。

 

 日本企業の債務残高は、

 

 2019年12月末現在  570.5兆円 から

 

 2020年12月末現在  622.5兆円 に

 

 +52.0兆円の増加、としています。

 

 相当部分はコロナ対策での特別保証、特別融資枠、によるものです。

 

o0537037014967327706.jpg@@537@370

 

 これによるとコロナ以後、債務過剰感がある企業はあ中小企業の21%。コロナ前から過剰、という層が13%ですから、事業再生予備軍、倒産予備軍が相当数増えたことがわかります。

 

 重要なのはこの数字をグラフを交えて成長戦略会議が議事録に残したことです。首相をはじめ閣僚に対し、今後1年、こうやります、という会議の資料に無意味なものを差し込むでしょうか。

 

 課題債務対策として、(すごくかみ砕いて書きます)

 

1.資本性ローンの活用推進 …資本性ローンは月の元金返済なし、その期の収益性で利払いが決まる(利益が上がらなければゼロか低いレート、儲かっていれば10%前後の利払いに)

 

2.私的整理等のガイドライン …「策定について検討する」と。 ※すでに私的整理ガイドラインは存在しますのでこの書き方ですと、さらに突っ込んだ何かが整備されると思います。

 

※ちなみに、私的整理ガイドラインのコロナ特例についてはすでに運用が始まっています。

 

新型コロナウイルス感染症に適用する場合の特則について | 一般社団法人自然災害被災者債務整理ガイドライン運営機関 (dgl.or.jp)

 

 すなわち、これとは別の、「私的整理ガイドライン」を用意するのか、と予感させます。

 

 さらに、

 

 「個人破産への対応」とし、連帯保証により個人保証を行う経営者が事業再生の決断に踏み切れない、とし、「対応措置を検討」としています。

 

 また金融機関等の取組として、事業再生にかかわる私的整理等に対する取り組みを促す施策を検討、と。

 

 中小企業の事業再構築、事業再生について「債務整理もオプションの一つ」としながら企業が収益力の改善に取り組むこと、をうたっており、救済一方からの方向転換が明確に示されました。

 

 あと、地味ですが、「約束手形の利用の廃止」というのも時代を感じさせます。40年近い昔、銀行に就職し各支店に配属された新人の大きな仕事は手形の金額の確認でしたから…(その日その支店の当座預金から手形決済でいくら預金が落ちるのか、数百枚の手形の合計金額を電卓で合計して合わせる…という…)

 

 10月から11月頃には金融庁や中小企業庁からの通達が出され、これらの具体的な施策が示されると思います。

 

 ↓立花隆さんを悼みます…考え方の筋道を学びました。

 

 

 

 

 

  

 チャンネル登録1000人突破御礼!ポストコロナ、借入にはこう対処!