倒産に至る道筋はさまざま…

 

 

 

image

 

 いろいろな倒産のストーリーからどんな教訓を学ぶか。あとは危機に陥ったときにパニックにならないこと、専門家の意見を聞くこと、ですね!

 

 さて、「あなたにとってのしあわせ」その2、です。

 

 それは「あなたがずっとやりたい仕事ですか?」。

 

 企業再生を行うとき、頭から「この会社、この仕事を守らねば!」と決めつけて突っ込んでしまうことがあります。

 

 「??えっ、普通そうなのでは??」と言われそうですが、そうとも限りません。

 

 経営者の方があまりその仕事が好きではない、というのは実は現場で散見されることがらです。

 

 先般、ある飲食業の経営者の方と面談した際、

 

 「創業20年、この店をやってきました」

 「これまでも何度も経営危機がありました」

 

 とうお話をされました。

 

 (…そのわりに『どうしても』という執着をあまり感じない)と思い、

 

 「この仕事、本当に好きですか?」とお聞きしたところ…

 

 「うーん」。

 

 もしこの仕事がさほど好きでないのなら再生に向けて力も出ません。また再生できたとしても好きでない仕事を続けることになるのなら本当にそれが「経営者にとってのしあわせ」につながるのか?

 

 過去、「この仕事、好きですか」と経営者に問いかけたところ、「嫌いです、やめたいです」と即答されたこともあります。

 

 再生することが「あなたにとってのしあわせ」になるかどうか。再生に向かう前に自分自身の心に静かに問い直すことが必要です。

 

 

【平成30年北海道胆振東部地震対策】

 

公庫の積極的な融資姿勢・トライするチャンス

 

セーフティネット保証4号の発動・北海道全域の中小企業が対象です/留意点は
 

緊急短期資金保証制度(胆振東部地震対策)

 

 震災対策のご相談、無料でお受けしています。

 

 

 

☆兄弟ブログ「中小零細企業の事業再生・経営改善は自分でやる」 企業の立て直し、「自分で」やるには?ハンドブック形式でまとめています!

 

☆Youtube ビジネス経営雑学トークお悩み相談channel「事業再生出版」  ※おかげさまで総再生回数5万6000回を超えました!

 

↓期限の利益喪失、ちゃんと理解してますか…?