釧路市民のソウルフード、スパカツ。(お店によってはミートカツと呼ぶ)

image

 PCの発達を支えたものにハードディスクの性能向上があります。容量が増え、読み出し、書き込みの時間は短縮され、消費電力も少なくなりました。はてはスマホに入るところまで小さくなりました。(実際にはスマホに入っている記憶装置はHDD=円盤状のもの、ではなく半導体読み出し方式のSSDらしいですけど)

 

 ところで経営者の力はハードディスクみたいな感じかなぁ、と昔から思っています。

 

 ただし、それは大きくて厚く円形の鉄板。 

 

 真ん中に三角錐の台があたっていてそのうえでその鉄板がくるくる回転しているイメージ。

 

 ゆったり、大きく、安定して回転しています。

 

 しかし、これが経験、知識が不足していると…

 

 円盤が小さく、ぐらぐらしながら回っているイメージに。

 

 安定した回転になるためには、知識、経験を積んで円盤を大きくしていくことが必要なのでは?と私はイメージしています。

 

 だからこそ、経営者は日々挑戦する姿勢を持たないといけないし、「新しいもの」に臆さずひるまず挑戦しないといけないし、勉強もし続けないといけないのだと思います。

 

 それはコンサルタントも同じ。

 

 日曜日なので本の話題を最後に。

 

 

思考は現実化する_アクション・マニュアルつき

思考は現実化する_アクション・マニュアルつき  

 

 最初の出版はきちんと確認できなかったのですが1937年?でも文中に第二次世界大戦後の話も出てくるし…すごく古い本であるのは確か。しかし、私が今まで読んだ自己啓発本の全ての要素が含まれているように思います。内容に「波動」「潜在意識への働きかけ」「自分にとって何が成功か明確になっているか」「ブレインストーミング」などが含まれています。古い本だから、ということで見くびっていました。お菓子の白い恋人のように最初に世に出たときには完成形だった本。何度も読みます。

 

 そしてもう一冊。

なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則

なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則

 

 倒産した23社がそれぞれ抱えていた事情とは。

 

 

【平成30年北海道胆振東部地震対策】

 

公庫の積極的な融資姿勢・トライするチャンス

 

セーフティネット保証4号の発動・北海道全域の中小企業が対象です/留意点は
 

緊急短期資金保証制度(胆振東部地震対策)

 

 震災対策のご相談、無料でお受けしています。

 

 

 

☆兄弟ブログ「中小零細企業の事業再生・経営改善は自分でやる」 企業の立て直し、「自分で」やるには?ハンドブック形式でまとめています!

 

☆Youtube ビジネス経営雑学トークお悩み相談channel「事業再生出版」  ※おかげさまで総再生回数5万4000回を超えました!

 

新着動画↓