クワガタ、このあと飛んでいきました。

 

 

 夏も終わりに近づき…

 

 再生だけではなく創業のご相談をお受けするときがあります。

 

 その際、「当てにしていた営業場所が契約できなくなりました」などトラブルが出てきます。

 

 そういう時には、割り切りが必要です。

 

 100点満点だった候補地からは点数は落ちるかもしれないけど次善の候補を見つける。

 

 そして大事なのは、それらトラブルは、

 

 「動いてこそ起きる」。

 

 動かなければ何も置きません。トラブルも起きませんから。

 

 成果(開業や成功)に近づいている証拠です。

 

 TVゲームをなぜ面白いと感じるかと言えば、「トラブル」があるから。それを乗り越えてゴールすることで達成感を得られます。〇ボタンを押したら上がり!なんて。

 

 「動く」こと。時間がなかったり体調が悪かったりするときには「考える」こと。もがいただけゴールに近づいていくのですから。

 

 思った場所に開業できなかったとしても次第に「次善」と思った候補地ならではの良さが出てくると思います。

 

 100点の候補地に比べ70点、と思った場所も「お、こんな便利なところが」「こんな活かし方が」と後になって加点されるところが出てくるかもしれません。