待ち合わせの合間、旧西武デパートをぱちり。

 何か「役割を一旦終えた」悠然とした感じがします。日差しを一杯浴びているせいでしょうか。
 
帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-西武


 さて借金が返せなくなった時、まずはリスケジュールで返済をゆるめます。

 もちろんこの段階では借入そのものが減ったわけではありません。

 金融機関側も、「返済を待つ」のと「債務を免除する」のとでは手続の厳しさ、経営への影響(貸倒損失の重み)において天地の差があります。

 事業再生が走りの頃、平成17、18年頃には金融機関主導で損切りを行うケースがありました。金融機関の不良債権処理を加速して少しでも早く正常化を、という流れが後押ししたことも一因です。

 制度的には民事再生法やできたばかりの中小企業再生支援協議会の作成する再生スキームが役立ちました。

 そこから数年。

 大口案件や象徴的な案件の処理が一巡したことなどで損切りを伴うスキームは激減しているのが実情です。

 リスケジュールを申し込むときに、中長期で事業計画を作成しますが、予想されるCFで返済を進めた場合、

 「完済まで何年かかるか」を計算します。

 この年数が、40年、50年となると、実際には「返済不能」と同義というレベルに達します。

 金融機関側からみて、

 リスケの申し込みを受けるまで大抵は正常先や要注意先に分類しています。

 これが「返せそうにないから」という理由でどんどん損切りしていくと、

 貸倒引当金の引当が十分でない状態でどかんと貸倒が発生することになります。

 本音としてはゆっくりと数年をかけて貸倒引当金を積んでいきたいところだと思います。

 一方、返済年限が40年―50年となった場合、借り手側からは、

 経営者が例え今若くて30代でも完済するまで生きているかどうかわかりません。

 (もしあなたが30代の社長で、「残りの人生、借金の返済だけ」と言われたら…?)

 現実的に、返済できる金額まで債務を減らせないか、という目線も必要になります。

 現状で中小企業が債務カットをするための手立ては、

① 民事再生法を使う

② 中小企業再生支援協議会の2次処理スキームの中で債務のカットを行う

③ 第二会社方式(新会社を設立し営業と従業員を移動させる。その後空になって借金しか残っていない旧会社を特別清算する)

 の3つになります。

 (私的整理ガイドライン、事業再生ADRは実質大企業向けで中小企業が使える手段ではありません)

それぞれ、

① コストがかかる (弁護士費用と裁判所の予納金)

② 支援協議会はオールマイティではないので金融機関の合意が得られそうにないときなどスキームをのものを描けない可能性もある。そもそも支援協議会は公的・中立な立場の組織なので会社側の都合だけを汲んでくれるものではない

③ 第二会社方式も債権者の合意を得られるケースはまれでほとんどが金融機関の反対や抗議を振り切って行うこととなる

 という問題点があります。

 根本的な不良債権処理と収益性のある事業を将来に残す、という点を並立させるためには、債務カットが不可避なケースがままあります。

 現状、中小企業再生といえばリスケ一色ですが今後は債務カットを挟んだものが出てくることになると思います。

 そしてつかわれる手法は…民事再生法になると思います。



帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-QR 株式会社スター・ターンアラウンド・パートナーズのモバイル版HPはこちらのQRコードからご覧になれます。










☆☆☆
3/10(水)・3/14(日) 事業承継の基礎講座セミナー を開催いたします
基調講演 13:00~14:30 「事業承継の基礎講座」
第一部  14:30~15:00 「事業承継にまつわるお金の話」
             ㈱スター・ターンアラウンド・パートナーズ代表/山崎 誠
第二部  15:05~16:35 「事業承継にまつわる人材の話」
             リージョンズ㈱代表/高岡 幸生 氏
時間帯(両日とも) 13:30~16:50
【会場】北海道経済センタービル8F 第3会議室(札幌市中央区北1西2)
【費用】3,000円(同一会社2人目より半額)

☆☆☆
3月16日(火)ご好評につき、「会社はこうしてつぶれていく」セミナーを再び開催します。
13:30-15:30、北海道経済センタービル8Fです。おカネに詰まったとき、会社には何が起きるのか。連帯保証人である社長さんはどうなるのか。「いつ何がどんな順番で起きるのか」「差し押さえはあるのか」「抵当権の実行や競売はどうすすむのか」をゆっくりご説明します。テーマは「不必要な不安を取り除き必要な手を打つ」です。
今年4月に出版した本の表紙イメージなど詳細はこちらをクリックするとご覧になれます。
 拙著を取り扱っていただいた書店店頭の様子です。画像をまとめて表示しました。こちらから。

 帝国ニュース北海道版に「事業再生の現場から」隔週連載中です。

応援クリック、ぽちっ、とひと押しお願いします
 人気ブログランキングへ
筆者バスタンテの経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」HPはこちら
 筆者バスタンテが運営するネット書店 「街コンのビジネス家」 …最近あんまり書棚のお手入れができていません
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」 …読み散らかした雑多な本や音楽CD、映画DVDを400冊(枚)ほど並べています
 筆者のもうひとつのブログ「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」 …札幌のお店や音楽・読書について書いています 筆者バスタンテのもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」札幌の食や音楽について書いています


 


 

 

 基本に忠実に…

 会社を作ったときの気持ち、コンセプトに立ち返るようになってまた案件やセミナー依頼などいろいろと動きが出てきたように思います。

 この辺が不思議なもので、日々の仕事に追われたり何か嫌なことを抱えていたりするとこのような動きは止まります。

 基本に立ち返って、

 「好きなことを仕事にしたのだから」と思い返して、

 「そのような仕事がもっとしたい!」と思えばそのようなお話が舞い込み始めます。

 会社を経営している方や会社の中で指導的な立場にいる方なら必ず似たような経験をしているはず…

 昨日は夕方に別々に2つのセミナー依頼をいただきました。

 さて、今日は朝から夕方まで面談4件、がんばります!



 帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-QR 株式会社スター・ターンアラウンド・パートナーズのモバイル版HPはこちらのQRコードからご覧になれます。










☆☆☆
3/10(水)・3/14(日) 事業承継の基礎講座セミナー を開催いたします
基調講演 13:00~14:30 「事業承継の基礎講座」
第一部  14:30~15:00 「事業承継にまつわるお金の話」
             ㈱スター・ターンアラウンド・パートナーズ代表/山崎 誠
第二部  15:05~16:35 「事業承継にまつわる人材の話」
             リージョンズ㈱代表/高岡 幸生 氏
時間帯(両日とも) 13:30~16:50
【会場】北海道経済センタービル8F 第3会議室(札幌市中央区北1西2)
【費用】3,000円(同一会社2人目より半額)

☆☆☆
3月16日(火)ご好評につき、「会社はこうしてつぶれていく」セミナーを再び開催します。
13:30-15:30、北海道経済センタービル8Fです。おカネに詰まったとき、会社には何が起きるのか。連帯保証人である社長さんはどうなるのか。「いつ何がどんな順番で起きるのか」「差し押さえはあるのか」「抵当権の実行や競売はどうすすむのか」をゆっくりご説明します。テーマは「不必要な不安を取り除き必要な手を打つ」です。
今年4月に出版した本の表紙イメージなど詳細はこちらをクリックするとご覧になれます。
 拙著を取り扱っていただいた書店店頭の様子です。画像をまとめて表示しました。こちらから。

 帝国ニュース北海道版に「事業再生の現場から」隔週連載中です。

応援クリック、ぽちっ、とひと押しお願いします
 人気ブログランキングへ
筆者バスタンテの経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」HPはこちら
 筆者バスタンテが運営するネット書店 「街コンのビジネス家」 …最近あんまり書棚のお手入れができていません
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」 …読み散らかした雑多な本や音楽CD、映画DVDを400冊(枚)ほど並べています
 筆者のもうひとつのブログ「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」 …札幌のお店や音楽・読書について書いています 筆者バスタンテのもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」札幌の食や音楽について書いています
 平成22年2月22日、2並びのこの日。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-2月22日


 定例のSRC札幌支部セミナーを開催しました。

 立川先生のお話とあって(偶数月)いつもより参加者が多く集まりました。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-立川氏


 公共投資額、デパート売上、タクシーや飲食業の売上が1980年、30年前の水準に戻っています。

 円滑化法が出て、今までの債権者目線の再生から債務者が主導権を握る再生に軸が変化した、とのこと。

 金融庁HPの金融目安箱の設置が大きい!

 リスケなど支援を要望しても受けてもらえないときはすぐ「駆け込む」ことができます。

 金融検査マニュアル改訂で債務者区分を下げないためには従来は実抜計画作成が必要でした(=「実効性が高く抜本的な経営改善計画」=十分厳しい見込みに基づいて作成されたもので債務超過脱却までどのように取り組むかを明示するもの)。最近の円滑化法とセットで行われた金融検査マニュアル改訂では、

 「リスケなどの申し出時に実抜計画がなくても1年以内に作成できる見込み、と金融機関が判断すれば債務者区分を下げなくてもいい」という取扱いになりさらに柔軟に対応できるようになりました。

 事業再生の最近の流れについて、立川先生から、

 「今後もデフレ傾向が続く」

 「その中で経営改善をしようと思えば、コストカットしかないが対象は人件費とせいぜい原価」

 「従業員5人以下の会社を改善しようとしても社長が属人的に経営をしているケースが多く実質的に改善は難しい」

 「従来の事業再生から踏み込んでM&Aや業務提携など再生コンサル側からどんどん提案をしていくことが必要」

 というご指摘がありました。

 セミナーの後の懇親会にも10人以上のご参加があり、盛り上がった例会となりました。



帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-QR 株式会社スター・ターンアラウンド・パートナーズのモバイル版HPはこちらのQRコードからご覧になれます。










☆☆☆
3/10(水)・3/14(日) 事業承継の基礎講座セミナー を開催いたします
基調講演 13:00~14:30 「事業承継の基礎講座」
第一部  14:30~15:00 「事業承継にまつわるお金の話」
             ㈱スター・ターンアラウンド・パートナーズ代表/山崎 誠
第二部  15:05~16:35 「事業承継にまつわる人材の話」
             リージョンズ㈱代表/高岡 幸生 氏
時間帯(両日とも) 13:30~16:50
【会場】北海道経済センタービル8F 第3会議室(札幌市中央区北1西2)
【費用】3,000円(同一会社2人目より半額)

☆☆☆
3月16日(火)ご好評につき、「会社はこうしてつぶれていく」セミナーを再び開催します。
13:30-15:30、北海道経済センタービル8Fです。おカネに詰まったとき、会社には何が起きるのか。連帯保証人である社長さんはどうなるのか。「いつ何がどんな順番で起きるのか」「差し押さえはあるのか」「抵当権の実行や競売はどうすすむのか」をゆっくりご説明します。テーマは「不必要な不安を取り除き必要な手を打つ」です。
今年4月に出版した本の表紙イメージなど詳細はこちらをクリックするとご覧になれます。
 拙著を取り扱っていただいた書店店頭の様子です。画像をまとめて表示しました。こちらから。

 帝国ニュース北海道版に「事業再生の現場から」隔週連載中です。

応援クリック、ぽちっ、とひと押しお願いします
 人気ブログランキングへ
筆者バスタンテの経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」HPはこちら
 筆者バスタンテが運営するネット書店 「街コンのビジネス家」 …最近あんまり書棚のお手入れができていません
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」 …読み散らかした雑多な本や音楽CD、映画DVDを400冊(枚)ほど並べています
 筆者のもうひとつのブログ「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」 …札幌のお店や音楽・読書について書いています 筆者バスタンテのもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」札幌の食や音楽について書いています

 
 何度かジョイントでセミナーもさせていただいているリージョンズの高岡幸生社長の本が出ました。

 今日はデジカメを家に置き忘れたので写メで。 

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-表紙


 重要な部分には線を引いていきます。

 今日は青い色を使いましたので…

 本が青っぽくなりました。

 「採用とは」「人財とは」について認識の変わる情報がつまっています。

 私がなるほど、と思ったのは「形容詞で語るな」という部分です。

 どんなヤツだ?と聞かれて、

 「前向きで印象のいい男です!」ではなく、

 「ラグビー部で50人の部員をまとめてその学校として初めて道大会へ出た」など、「数量」と「名詞」で表現せよ、と。

 なるほど…!

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-線引


 中小企業経営者や採用を担当されている方々にはぜひご一読をお勧めします。

 読んで損のない一書、必ず役立つ一書です。

高岡 幸生
エイチエス
発売日:
 セミナーをジョイントで打たせていただいているリージョンズ、高岡社長がついに本を出版されました。セミナーでお話をお聞きする中で「この内容なら聞きたい(読みたい)中小企業経営者がいっぱいいるだろうな」と感じていました。
 経営者側からみて、「採用とは何なのか」。
 『支払う生涯賃金からみて、2億円以上の投資である』と指摘します。それを数十分の面接で決めていいのですか?と。
 また、面接で自社のことや経営者本人のことをしゃべる傾向にありますがそうではなく、「相手のことを聞く」ことが大事、とします。(全くそのとおり!)
 どんな中小企業にも採用はついてまわります。経営者や総務担当幹部にとって必読の一書だと思います。



帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-QR 株式会社スター・ターンアラウンド・パートナーズのモバイル版HPはこちらのQRコードからご覧になれます。










☆☆☆
3/10(水)・3/14(日) 事業承継の基礎講座セミナー を開催いたします
基調講演 13:00~14:30 「事業承継の基礎講座」
第一部  14:30~15:00 「事業承継にまつわるお金の話」
             ㈱スター・ターンアラウンド・パートナーズ代表/山崎 誠
第二部  15:05~16:35 「事業承継にまつわる人材の話」
             リージョンズ㈱代表/高岡 幸生 氏
時間帯(両日とも) 13:30~16:50
【会場】北海道経済センタービル8F 第3会議室(札幌市中央区北1西2)
【費用】3,000円(同一会社2人目より半額)

☆☆☆
3月16日(火)ご好評につき、「会社はこうしてつぶれていく」セミナーを再び開催します。
13:30-15:30、北海道経済センタービル8Fです。おカネに詰まったとき、会社には何が起きるのか。連帯保証人である社長さんはどうなるのか。「いつ何がどんな順番で起きるのか」「差し押さえはあるのか」「抵当権の実行や競売はどうすすむのか」をゆっくりご説明します。テーマは「不必要な不安を取り除き必要な手を打つ」です。
今年4月に出版した本の表紙イメージなど詳細はこちらをクリックするとご覧になれます。
 拙著を取り扱っていただいた書店店頭の様子です。画像をまとめて表示しました。こちらから。

 帝国ニュース北海道版に「事業再生の現場から」隔週連載中です。

応援クリック、ぽちっ、とひと押しお願いします
 人気ブログランキングへ
筆者バスタンテの経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」HPはこちら
 筆者バスタンテが運営するネット書店 「街コンのビジネス家」 …最近あんまり書棚のお手入れができていません
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」 …読み散らかした雑多な本や音楽CD、映画DVDを400冊(枚)ほど並べています
 筆者のもうひとつのブログ「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」 …札幌のお店や音楽・読書について書いています 筆者バスタンテのもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」札幌の食や音楽について書いています
 記事を書かない土日は少し落ちますが平日は800-900件のアクセスをいただいています。

 どこからこちらのブログに来るのか?という「リンク元」でいうと84%がブックマークやRSSなど。つまり固定リーダーと考えていいんでしょうか。

 PCとモバイルでいうと9対1で圧倒的にPCからです。歩きながら気軽にチェックするブログではなく、お仕事のついでにPCで見て、という感じなのでしょう。

 この辺のデータ、最近あまりよく見ていなくて…

 逆に新しく来られた方はこの一週間で100アクセスほど?弊社のHPからリンクで飛んでこられた方、何がしかの検索ワードを打ち込んでこちらにたどり着いた方を合計するとそれぞれ50アクセス位、合計で100アクセスになります。

 事業再生という堅い題材にかかわらずこれだけの方々に毎日お読みいただいているということはすごい励みになります。感謝。

 これからも中小企業の事業再生について最新の情報を書き続けていきたいと思います。



帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-QR 株式会社スター・ターンアラウンド・パートナーズのモバイル版HPはこちらのQRコードからご覧になれます。










☆☆☆
3/10(水)・3/14(日) 事業承継の基礎講座セミナー を開催いたします
基調講演 13:00~14:30 「事業承継の基礎講座」
第一部  14:30~15:00 「事業承継にまつわるお金の話」
             ㈱スター・ターンアラウンド・パートナーズ代表/山崎 誠
第二部  15:05~16:35 「事業承継にまつわる人材の話」
             リージョンズ㈱代表/高岡 幸生 氏
時間帯(両日とも) 13:30~16:50
【会場】北海道経済センタービル8F 第3会議室(札幌市中央区北1西2)
【費用】3,000円(同一会社2人目より半額)

☆☆☆
3月16日(火)ご好評につき、「会社はこうしてつぶれていく」セミナーを再び開催します。
13:30-15:30、北海道経済センタービル8Fです。おカネに詰まったとき、会社には何が起きるのか。連帯保証人である社長さんはどうなるのか。「いつ何がどんな順番で起きるのか」「差し押さえはあるのか」「抵当権の実行や競売はどうすすむのか」をゆっくりご説明します。テーマは「不必要な不安を取り除き必要な手を打つ」です。
今年4月に出版した本の表紙イメージなど詳細はこちらをクリックするとご覧になれます。
 拙著を取り扱っていただいた書店店頭の様子です。画像をまとめて表示しました。こちらから。

 帝国ニュース北海道版に「事業再生の現場から」隔週連載中です。

応援クリック、ぽちっ、とひと押しお願いします
 人気ブログランキングへ
筆者バスタンテの経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」HPはこちら
 筆者バスタンテが運営するネット書店 「街コンのビジネス家」 …最近あんまり書棚のお手入れができていません
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」 …読み散らかした雑多な本や音楽CD、映画DVDを400冊(枚)ほど並べています
 筆者のもうひとつのブログ「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」 …札幌のお店や音楽・読書について書いています 筆者バスタンテのもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」札幌の食や音楽について書いています

 

 

今、事業再生は地味?

テーマ:
 夜明けがだんだん速くなってきました。

 私は秋分から冬至にかけての季節が苦手です。日が短くなっていくのがさびしく感じます。冬至を越え少しずつ日が長くなってくるとそれにつれて元気がでてくるのがわかります。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ


 ということで年の中では私は春分から夏至の辺りが絶好調になります。もう一息です。

 さて、ここ数年の事業再生を振り返ってみます。

 2-3年前まで、具体的には不動産不況・リーマンショックの前までは、借換や不動産の売却、会社分割/合併をからめる形でスキームを書くことが多かったのですが、今は様変わりです。

 おカネの動きが鈍くなっていますので、案件の入り口はリスケジュール。おカネが調達できないのなら出ていくのを止めましょう、という発想です。

 そこでキャッシュフローを改善し、当面資金ショートを回避できる、となったところで経営改善です。

 以前と比べて仕事が地味になってきていると感じる事業再生コンサルタントは少なくないはずです。

 しかしそれは弊社にとっては、特にどうということのない当たり前の状況です。逆にここが弊社の存在感の出しどころ、と考えます。

 経営改善、いろいろなものが含まれます。

 製品の質の向上。販売促進。組織改革。コストカット。

 …よく地域を変えていくのは、

 「若者」「よそ者」「馬鹿者」といいます。

 私は年齢的に若者ではないですが、コンサル先の会社に入っていけば間違いなく「よそ者」(部外者)で「馬鹿者」(その業界の常識を知らない)です。

 さて今日も再生、進めます。



帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-QR 株式会社スター・ターンアラウンド・パートナーズのモバイル版HPはこちらのQRコードからご覧になれます。







今年4月に出版した本の表紙イメージなど詳細はこちらをクリックするとご覧になれます。
 拙著を取り扱っていただいた書店店頭の様子です。画像をまとめて表示しました。こちらから。

 帝国ニュース北海道版に「事業再生の現場から」隔週連載中です。

応援クリック、ぽちっ、とひと押しお願いします
 人気ブログランキングへ
筆者バスタンテの経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」HPはこちら
 筆者バスタンテが運営するネット書店 「街コンのビジネス家」 …最近あんまり書棚のお手入れができていません
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」 …読み散らかした雑多な本や音楽CD、映画DVDを400冊(枚)ほど並べています
 筆者のもうひとつのブログ「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」 …札幌のお店や音楽・読書について書いています 筆者バスタンテのもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」札幌の食や音楽について書いています


 
 
 日本の夜明け、って感じの光景でした。ぱちり!

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ


昨日はキャリアバンク様主催のオープンセミナーでした。

 講師は大証ヘラクレス上場、株式会社エスプール総合研究所 代表取締役社長 吉村慎吾氏。テーマは「強い組織のつくりかた」。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-seminor


 儲かる企業がいい企業ではない。

 そこで働く人が幸せでないと企業は永続しない。

 企業の業績がどんなによくて株価が上がってもそこで働く人たちの健康がそこなわれたり精神にストレスがたまったりしては元も子もない。

 特に感銘したのは、

 「その会社の仕事の意義に共感すること」

 「人間性を尊重すること」

 の2点。

 その通り。

 この3カ月ほど働くことに楽しさを感じなくなっていたことを反省。

 そもそもなぜこの会社を作ったか…?

 自分にとってやりたい仕事とは何か(もちろん事業再生です)

 その仕事に感じた意義とは何か(人の役に立つ、社会的な意義がある仕事だから)

 そして好きな仕事かどうか(もともとティーチャータイプ、コンサルタイプだから)

 その仕事が自分の強みを生かしてできる仕事かどうか(あきらめない性格やイマジネーション)

 何度も確認して、時期を待って、やっと作ったこの会社。

 原点に戻ります。事業再生は好きだからやる、仕事です。

 …セミナーの最後、キャリアバンクの佐藤代表に感謝をこめてご挨拶して帰りました。
 
帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-QR 株式会社スター・ターンアラウンド・パートナーズのモバイル版HPはこちらのQRコードからご覧になれます。







今年4月に出版した本の表紙イメージなど詳細はこちらをクリックするとご覧になれます。
 拙著を取り扱っていただいた書店店頭の様子です。画像をまとめて表示しました。こちらから。

 帝国ニュース北海道版に「事業再生の現場から」隔週連載中です。

 3/10(水)・3/14(日) 事業承継の基礎講座セミナー を開催いたします。北海道経済センタービル8F 第3会議室(札幌市中央区北1西2)にて。両日とも時間帯は13:30~16:50です。リージョンズ高岡社長と私で中小企業の事業承継の本質に迫ります。


応援クリック、ぽちっ、とひと押しお願いします
 人気ブログランキングへ
筆者バスタンテの経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」HPはこちら
 筆者バスタンテが運営するネット書店 「街コンのビジネス家」 …最近あんまり書棚のお手入れができていません
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」 …読み散らかした雑多な本や音楽CD、映画DVDを400冊(枚)ほど並べています
 筆者のもうひとつのブログ「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」 …札幌のお店や音楽・読書について書いています 筆者バスタンテのもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」札幌の食や音楽について書いています

 

 始発バスで出勤、再開です。

 1月に風邪をひいてから少し遅めの出勤になっていましたが今週から復活です。

 熱から始まって咳に行って一時期は気管支炎みたいになっていたと思います。深呼吸できるのは気持いイイ…。へその下、丹田を使い、鼻から空気を入れると気持が鎮まります。

 出勤のときにはすでに明るくなってきています。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ


 さて、マインドマップです。

 問題発見に有効なテクニックです。

 昨日はこれを使って案件の問題分析をしました。模造紙を買って紙一杯に情報を書き込んでいきます。リンクしているポイント同志を線で結び、売上高や店舗数など主要な数値も書きます。

 こうしていくと事案に携わるメンバーの間で情報の不揃い(Aは知っているがBは聞いてません、など)を防げます。

 また、同じ書き込みを見ながら、「○で△で□ってことは…」と同じ分析や組み立てに立って考えることができます。

 マインドマップは問題点が整理されるので事業再生の最初のステップであるスキーム作りには非常に有効なテクニックだと思います。

 またこれを複数のメンバーで見ることで、「何を手掛かりに考えを組み立てていくか」というスキーム作りそのものを学ぶことができると思います。

 「事案の検討を全員で」という声があったときに、

 「でっかい紙がいるよ」

 「A3の用紙なら事務所にありますが」
 
 「小さすぎてダメ」

 というやりとりのあと、

 模造紙を買ってきてもらいました。

 今まではアシスタントさんと事案ごと、局面ごとに一対一で考え方やノウハウの説明をしてきましたが今後はなるべくグループで「学び」をしていきたいと思います。それを通じて当社が提供するサービスのベースとなる知識、技術を向上させていきたいと思います。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-QR 株式会社スター・ターンアラウンド・パートナーズのモバイル版HPはこちらのQRコードからご覧になれます。







今年4月に出版した本の表紙イメージなど詳細はこちらをクリックするとご覧になれます。
 拙著を取り扱っていただいた書店店頭の様子です。画像をまとめて表示しました。こちらから。

 帝国ニュース北海道版に「事業再生の現場から」隔週連載中です。

応援クリック、ぽちっ、とひと押しお願いします
 人気ブログランキングへ
筆者バスタンテの経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」HPはこちら
 筆者バスタンテが運営するネット書店 「街コンのビジネス家」 …最近あんまり書棚のお手入れができていません
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」 …読み散らかした雑多な本や音楽CD、映画DVDを400冊(枚)ほど並べています
 筆者のもうひとつのブログ「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」 …札幌のお店や音楽・読書について書いています 筆者バスタンテのもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」札幌の食や音楽について書いています
 本日は「スーパーランチミーティング第3回」でした。

 ニュービジネス協主催で30名弱の経営者の方々がお集まりでした。

 私は前回、前々回と予定が合わず、今回初参加でした。

 ↓お食事のあとのデザート。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-デザート


 ホテルオークラ札幌にて開催されました。お食事には定評のあるホテルです。この日のお弁当も煮物がおいしかったです。

 食事を終えて北海道ニュービジネス協議会副会長・(株)キューブコーポレーション代表取締役の河野明美様からキックオフスピーチ。

 テーマは「経営の流行に乗って損しないため~分社化と人材活用の功罪」となっていましたが、ご自身の経営の失敗について率直にお話しされ、そのあと各テーブルで「企業が失敗しないためには」というテーマで討議を行いました。

 私のテーブルでは「人材面」に主にスポットをあててお話しました。

 成果給を取り入れたものの公平な評価を行うのが難しく結局3年で年功序列に戻した…という体験談もお聞きしました。

 …失敗しかけている会社さんを百以上みている私。いろいろか切り口があります。

 企業は成長度合いや基盤業務が変わっていくことでどんどん進化(退化?)します。

 それは両生類から恐竜や鳥類、哺乳類が進化したのに似ています。…まったく別物になっていきますから。

 それはそうと、着席して、

 「あれぇ、知った顔が少ないなぁ」と思った私。そりゃそうだよ、3回目にして初参加だもん。


神社って…?

テーマ:
さて雪まつりも終わり。

 あとは春を待つばかり…

 仕事以外の今年の私の研究テーマは「仏教と神社」。

 今回は…

ダライ・ラマ
角川学芸出版
発売日:2008-07-25
 ダライラマとのインタビューをもとに書かれた本です。
 「生とは」「死とは」「宗教とは」を説明します。
 全体を貫くのは「執着の薄さ」です。
 生きている間、人間はどんどん変化し続け、同じところにとどまることはない。また、カルマはとらえ方によって変わる(戦争で相手を殺す、というのは悪いカルマだが、同時に味方を助けるという点を見ればよいカルマでもある)。また、カルマは個人のカルマを連想しがちだが人類全体のカルマ、という見方もできる。
 



 ダライラマ、率直な人柄です。

 ダライラマといえば生き仏、連綿と続く生まれ変わり、という言葉が頭をよぎりますが、「もし私がダライラマの生まれ変わりでなければ別にそれだけのこと。ただの仏教徒として生きているだろう」

 この執着のなさ、受け入れる心の幅の広さ。この辺に仏教を感じます。

 次はこの本です。

 いろいろな神社や霊場を足を使ってまわります。

 そこでわかるのはいろいろなものに神を見出す日本人の心です。大きな岩や洞窟、川が合流するところなど…

武澤秀一
光文社
発売日:2009-12-16
 日本の神社や霊場がどのように成立したか、を読み解いていきます。一番重点を置いているのが足を使って実際に参拝してみること。それも本殿だけ参拝するのではなく、外宮や鳥居から本殿を眺めてみる。そこで感じた違和感や疑問を素直に読み解いていく。
 取り上げられているのは出雲大社や住吉神社などです。
 また信仰心を集めるという点では「霊場」も同じ、ということで高野山や恐山も取り上げています。
 どのようにその場所で信仰が成立したのかわかりやすく説明します。



 神社そのものをきちんと説明したのはこの本。

小学館
発売日:2002-07
 神社の基礎知識が詳しく解説されています。
 そもそも神社とは何か。また鳥居、狛犬、灯籠など、重要な構成要素について細かく解説を加えます。
 そこに浮かび上がってくるのは素朴な信仰心です。いろいろなものの中に神を見る、日本人の心理が改めてわかります。



 「日本書紀」「古事記」を読んでこれらの本を見るとさらに理解が深まります。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-QR 株式会社スター・ターンアラウンド・パートナーズのモバイル版HPはこちらのQRコードからご覧になれます。







今年4月に出版した本の表紙イメージなど詳細はこちらをクリックするとご覧になれます。
 拙著を取り扱っていただいた書店店頭の様子です。画像をまとめて表示しました。こちらから。

 帝国ニュース北海道版に「事業再生の現場から」隔週連載中です。

 「会社はこうしてつぶれていく」セミナー近日実施します。

 応援クリック、ぽちっ、とひと押しお願いします
 人気ブログランキングへ
筆者バスタンテの経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」HPはこちら
 筆者バスタンテが運営するネット書店 「街コンのビジネス家」 …最近あんまり書棚のお手入れができていません
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」 …読み散らかした雑多な本や音楽CD、映画DVDを400冊(枚)ほど並べています
 筆者のもうひとつのブログ「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」 …札幌のお店や音楽・読書について書いています 筆者バスタンテのもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」札幌の食や音楽について書いています