事業再生の基本「破産」2

テーマ:
 事業再生の基本は「破産」です、と書きました

 破産や倒産をした場合、何が起きるのか、

 「倒産したらどうなるか?」という本が出ています。破産というのは中からこのように見える、という本です。



 著者の内藤明亜さん、一度札幌でセミナーをお聞きしたことがあります。

 破産を含めた、「倒産」の手続きや実務について、より詳しい解説がこちらです。


川野 雅之
Amazonランキング:479806位
Amazonおすすめ度:



 ちょっと古いですが、いろいろな手続きが網羅されていますので大づかみするのにいいかもしれません。

 どのように配当をしていくか、債権者平等とは何か、など「破産」のツボがわかると、日本の法律が債権債務をどう考えているかがおぼろげに浮かび上がってきます。

 あとはそれをベースに民事再生や私的整理を覚えていけば、事業再生関連で最低限覚えなければならない倒産関連法規はクリアできるのではないでしょうか。

 CTP試験の法務もそういう覚え方をしてクリアしました。

 さて今日の書棚のコーナー。画像をまとめて表示しました。こちらから。

 

↓ついつい登録してしまいました。ぽちっ、とクリックお願いします。
 人気ブログランキングへ

 筆者山崎誠の経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」
 筆者山崎誠が運営するネット書店 「街コンのビジネス家」
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」
 筆者山崎誠のもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」

事業再生の基本「破産」。

テーマ:
 昨日は雪も降った札幌です。今日はいいお天気です。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-南側を望む


 会社の南側の窓から見た風景です。

 今日は、破産についてです。

 しかも「事業再生の基本」とタイトルを打ちましたので、「破産が基本って、破産しちゃったら再生はないよね」と皆さんお感じになるかもしれません。

 なぜ、破産が基本か、といいますと、

 「破産した場合と大差ない再生計画しか書けないなら破産しろ、と言われるから。」です。

 再生しよう、という判断につながるのは債権者の側から見て、

 A「今、破産したとしたら××百万円の貸倒損失が発生する」

 B「再生計画によれば時間はかかるが回収額は増える」

 この二つを天秤に掛け、「B案の方がよさそう」という結論に達するからです。

 もちろん、回収額だけの問題ではありません。

 「B案はまずまずだがどうも内容が楽観的で実現性が薄い」というケースもあるでしょうし、他にもいろいろな要素がからんできます。

 そんな中で回収額以外で最も重要なファクターがあります。

 それは、

 「粉飾をしていたかどうか」です。

 粉飾決算を行って引き出した融資であれば、

 金融機関側は、「だまされておカネを出させられた」という思いが強くなりますので、

 「再生計画でいくら返せるという話ではない。スタートの判断が間違っていたんだからとりあえずいったん全額返してくれ!」

 という気持ちになります。

 つまり、再生計画がち密にできているとか、いいプランかどうかなどは二の次になってしまい、とにかく「許せない」「返せ」という流れになっていきます。

 ここをどう乗り越えて再生計画の検討まで持ち込むか、と言いますと…記事を改めてご説明します。

 書店の様子です。今日はコーチャンフォー特集で。

 平岡店です。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-C平岡


 ビジネス本ランキングは選外でございました… (-_-;)

 続きましてF特派員から。

 コーチャンフォー・ミュンヘン大橋店さん。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-C澄川


 ビジネスの書棚にまず平積みが。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-C澄川


 ビジネス新刊の書棚にも。ありがとうございます!


↓ついつい登録してしまいました。ぽちっ、とクリックお願いします。
 人気ブログランキングへ

 筆者山崎誠の経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」
 筆者山崎誠が運営するネット書店 「街コンのビジネス家」
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」
 筆者山崎誠のもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」
 25日土曜日、東京へ日帰り出張いたしました。

 目的は、CTP・ATPガイダンスです。CTP(認定事業再生士)の試験は今年で4回目になりますがその傾向と対策を行うセミナーです。

去年のガイダンスの様子はこちら(このブログの過去記事から)

 事業再生の世界では「再生コンサルタント」という肩書は実は誰でもすぐ名乗れます。そこでコンサルタントの資質が玉石混交になってきたために、「客観的に事業再生の知識と経験がある」とわかる資格を作ろう!ということで4年前にできた資格です。

 アメリカの事業再生士協会(TMA)の認証を得て、日本のCTPホルダーはアメリカでも同等の資格、と認定されます。事業再生先進地のアメリカでは事業再生士協会も20年以上の歴史を持っていますがCTP保有者は全米で400名ほど。実は貴重な資格です。

 日本でも過去三回の試験が行われましたがCTP保有者は85名しかいません。金融機関などで、
 
 「日本で85名しかいないCTPのうちの一人に今日会えたのですからあなたはラッキーですね!なんたってイリオモテヤマネコでも200頭はいるそうですから、生きて動いているCTPは特別天然記念物より珍しいんですよ」とお話しします。(これを話すとちょっと笑っていただけます)

 
 イリオモテヤマネコより珍しい、山崎にぽちっと応援お願いします人気ブログランキングへ

 当日は15:00-約一時間が私の持ち時間で、「経営」科目の傾向と対策についてお話しさせていただきました。幸い、「わかりやすい」とご好評をいただいたようです。受講された皆さんの合格をこころよりお祈り申し上げます!

 書店販売は道内のみなのでこの日はまた手売りさせていただきました。30冊、完売御礼!会社の経費で買っていただいたこのガイダンスの主催者、TTM様、大変ありがとうございました!

 この日はしゃべること、手売りすることで頭がいっぱいで画像を撮ってませんでした。
 
 


 ↓ついつい登録してしまいました。ぽちっ、とクリックお願いします。

 人気ブログランキングへ帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ


 筆者山崎誠の経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」
 筆者山崎誠が運営するネット書店 「街コンのビジネス家」
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」
 筆者山崎誠のもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」

 このブログの一日の総アクセス数が1000に近づいております。お読みいただいてありがとうございます。 m(__)m

 SRC松山支部のセミナーに参加するために長躯北海道から愛媛県まで出張いたしました。

 人生初の四国上陸でございます。

 「地方の事業再生の特徴」

 「地方で事業再生コンサルティングをやるということは」

 など1時間半ほどお話しさせていただきました。

 もとよりセミナー講師は大好きでございます。(いつも「ごちそう」と表現させていただいています)^_^;

 20名ほどの参加がありました。

 「昨日、更新さぼったね?」さあ、松山からも、ぽちっと応援お願いします人気ブログランキングへ


 セミナーを終えて拙著の即売サイン会に。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-サイン中


 10冊ほど売れました。誠心誠意サインを入れました。
 
 そのあと、宿に帰ってテレビを見ると…

 なんとあの伝説の名ローカル番組「水曜どうでしょう」が!愛媛県で!

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-水曜どうでしょう


 大泉洋に続け。本州(内地)でも「ひとりぼっちの社長のための事業再生」、売ります。

 今日の書店コーナー。

 新千歳空港2Fの紀伊国屋書店さん。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-新千歳空港の紀伊国屋


 ありがたや。お礼に雑誌を買いました。

 札幌に戻って、いくらなんでもおいてくれてるよね??ということで三省堂・ステラプレイス店さん。

 …ありました!

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-三省堂ステラプレイス店


 ここでもとなりのとなりは山地社長の「丸投げ」でした。

 三省堂の大丸店さん。

 こちらは「ブラック企業とシュガー社員」に追いやられた?形でしょうか。 (>_<)

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-三省堂大丸店


 ジュンク堂札幌店さん。

 週間10位ゲット!

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-ジュンク堂


 ありがたいことです。

 このままの勢いで内地でも売れてほしい…!

 土曜日は東京でCTPガイダンスがありますのでまた手売りいたします!

 ↓ついつい登録してしまいました。ぽちっ、とクリックお願いします。

 人気ブログランキングへ帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ


 筆者山崎誠の経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」
 筆者山崎誠が運営するネット書店 「街コンのビジネス家」
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」
 筆者山崎誠のもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」


 
 
 今日は、中村信仁社長の「営業の大原則」とジョイントの「ダブル出版記念セミナー&パーティでした。

 早めに会場に入り…

 お花もいっぱいいただきました。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-花


 実はサツエキ横紀伊国屋書店さん週間ランキング6位ゲット!中村社長の「営業の大原則」も8位に!

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-ランキング

 このへんでぽちっと応援お願いします人気ブログランキングへ

 開演前、中村社長と。このたびは本当にありがとうございました。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-中村さんと


いよいよ開演です。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-看板


 なんかしゃべっています。

 
帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-セミナー


 懇親会です。私の本の帯コメントをもらったユナイテッドヤマチ、山地章夫社長です。時間のない中、「帯書いてください」というリクエストに快く応じていただきました。さらに乾杯のあいさつもお願いしてしまいました。

 『の、わりには帯の中で呼び捨てなんだよ』

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-山地社長


 剛腕社労士二人。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-社労士


 このお二人のご協力がなければ本は書けませんでした。TEAM23の伊藤さんと舟見さん。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-23


 私の著作、よろしくお願いします!

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-ポーズ


 次はこの方が本出します。リージョンズ高岡社長。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-次この人です


 お話し中です。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-お話し中


 今回出版の労をとっていただいた、HS社斉藤社長。

 「ふつう、あとがきに『編集者への感謝の言葉』があるんですが…」

 すんません、まったく書いておりませんでした。というか「あとがき」、書きませんでしたぁ。

 ちゃんとしていればこんな社長さんなのに。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-斉藤社長


 ちょっと気を緩めるとこんな感じに。

 この人『ワインばっか』。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-おっぺけ社長


 重鎮横田氏のあいさつをいただきました。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-横田さん


 お忙しい中お集まりいただきましてありがとうございました。この日のことは忘れません!

 Amazonでの発注はこちらから。まず中村信仁社長の「営業の大原則」。


中村 信仁
Amazonランキング:37400位
Amazonおすすめ度:



 えー。よろしければこちらも。拙著「ひとりぼっちの社長のための事業再生」


 
↓ついつい登録してしまいました。ぽちっ、とクリックお願いします。

 人気ブログランキングへ帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ


 筆者山崎誠の経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」
 筆者山崎誠が運営するネット書店 「街コンのビジネス家」
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」
 筆者山崎誠のもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」


 土曜日、初の手売りで20冊以上売れたのに気を良くして、追加発注しました。

 皆さん、書店にない時には弊社まで足を運んでいただければサイン入りのものをお売りします。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-在庫


 このとおり、売るほどありますので… ^_^;

 さて、昨日の続きで私の思う、「コンサルタントとはどんな職業か?」というポイントについて書きます。

 これは、誤解を恐れず一言でいうと、

 「芸人と同じです」。

 自分の芸(=コンサルの腕)がそのまま評価や収入に直結するからです。

 共通点はいっぱいあります。

 どんなに売れなくても「ただでは芸をしない」とか、

 努力の量と結果(売れるかどうか)が比例しない、とか

 タイプの違う芸人さんはお互いに邪魔しない(例えばオードリーが売れたらインパルスが売れなくなる、ということはない)、とか…

 これからも芸を磨いていきたいと思います。




本の表紙イメージなど詳細はこちらをクリックするとご覧になれます。

↓ついつい登録してしまいました。ぽちっ、とクリックお願いします。
 人気ブログランキングへ

 筆者山崎誠の経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」
 筆者山崎誠が運営するネット書店 「街コンのビジネス家」
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」
 筆者山崎誠のもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」


 

 
 終電間近のサツエキです。

 
帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-札幌駅


 今日も一日終了…

 本日4月20日から拙著、amazonで通常発送になりました。昨日まで「配送まで1-2か月」という表示になっておりましたがこれからは心おきなく発注をお願いします

 会計事務所勤務のとき、会計業務のかたわらコンサルもどきの仕事を始めました。

 最初、いろいろな本を読んでコンサルティングを「学習しよう」としました。

 しかし、読んでも読んでもノウハウがたまったという実感がありません。お客様に自信を持って話せないのです。

 どこまでいっても「本にこんなことが書いてありましたよ」という受け売りのみ。

 自分にはコンサルというものは理解できないのではないか??

 と思い、今度は自己啓発に走りました。要するに「やればできる」という部分で安心したかったのだと思います。

 主な分野としては、

① モチベーションを上げる (思いは叶う)
② 問題の本質を探る (コーチングなど)
③ 脳の仕組み (七田式右脳開発法、西田式脳力開発)
④ 潜在意識 (苫米地英人さんの「洗脳」シリーズ)
⑤ おびただしい量の成功社長さんの本
⑥ 古典的な名著 (中村天風語録など)

 といったところでしょうか。

 そこでおぼろげにわかってきたことは、学習しようとしないで「感じ取る」ことが大事なのではないか、ということです。

 成功した社長さんや著名なコンサルタントの方々が異口同音に述べているのが、「自分以外の何か大きな存在を感じること」「自然に対して逆らわないこと」「正直に生きること」などの、一見して理屈ではないものについてです。
 
 学習するな、感じ取れ、と書くと簡単そうですが、なにせ小学校からこっち、ずっと準備されたもの(教科書や問題集)を学習する、という行動にならされてしまっていますから実行するのは大変です。要するに「怖い」のです。

 テキストや客観的なテストの点数(仮にコンサルタントという受験科目があったとして偏差値が高い、とか…)という命綱に当たる部分を切り離し、独力でビジネスの世界に泳ぎ出すような感覚です。

 「これはイケますね」

 「これはダメそうですね」

 ということが「解る」こと。直感できること…

 その浮遊感覚が場数を踏むことでだんだん明確なものにかわってきます。

 コンサルティングを「学んで」しまうと、ちょっと応用が効いた状況になるとついていけません。引き出しに答えがないからです。

 これを書いているうちにだんだん私の頭の中も整理されてきましたが、「学習」から「感じ取る」ことにスイッチするときに感じる恐怖は、

 「答えを出せるかどうか」「答えを出せないのではないか」というものだと思います。(なので答えをなるべく多くストックしようとするのではないでしょうか)

 本当は、「答えは必ずある」。

 「それを正しく引き出す」(相手から引き出す、自分のひらめきから導く)

 ことがコンサルティングの本質なのではないか、と思っています。





本の表紙イメージなど詳細はこちらをクリックするとご覧になれます。

↓ついつい登録してしまいました。ぽちっ、とクリックお願いします。
 人気ブログランキングへ

 筆者山崎誠の経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」
 筆者山崎誠が運営するネット書店 「街コンのビジネス家」
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」
 筆者山崎誠のもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」

 



 



 
 土曜日は、札幌北高同窓会の決起大会でした。決起大会というとちょっとモノモノしい感じがしますが、「各卒業期の主だった方々に来ていただいて集客や広告についてお願いをする」会です。(この記事をご覧になっている方で札幌北高の卒業生の方がいらっしゃいましたら、このブログのメッセージ機能をお使いになるか、弊社HPのお問い合わせ機能をお使いになって是非ご連絡くださいませ。

 私も今回幹事になって(慣例により卒業から30年で幹事期となります。トシがわかります)同窓会の存在を知りました。別に卒業して30年待たなければならない、というルールもありませんし、OB・0Gの方でまだ同窓会に出席したことのない方がいらっしゃいましたらお知らせください。

 その準備をしている間、「本出した?え、会場で売りなよ!」ということで急きょ販売することになりました。初の「手売り」でございます。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-手売り


 20冊以上お買い上げいただきました。一所懸命サインを入れさせていただきました。(慣れていない…)

 会社にはお祝いのお花もいただき…

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-祝花


 机の上に飾っています。

 さて、今週の書棚?のコーナーでございます。

 ウィングベイ小樽内、喜久屋書店さん。ジュンク堂さんのグループなんですね。在庫1冊。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-キクヤ書店


 週末の札幌駅横・紀伊国屋書店さん2Fです。

 入口正面の平積みは1週間で後ろの棚に移りましたが、2Fはまだまだ…! 

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-紀伊国屋


 週末のジュンク堂さんです。棚の方はこんな感じ…

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-ジュンク堂書棚


 ついに平積みしていただけました。となりは同時発売の中村信仁社長の「営業の大原則」と私の本の帯コメントをお願いしたヤマチユナイテッド・山地章夫社長の「丸投げチームの作り方」です。光栄です!

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-ジュンク堂


 道外の方々の発注方法ですが、

 道内に在庫がある大手書店さん(紀伊国屋さん、ジュンク堂さん、三省堂さん、文教堂さんなど)で在庫のお問い合わせをしていただくのが一番早そうです。道内店から在庫を廻していただけます。

 amazonではまだ予約状態になっておりますが近日中に通常発注ができる状態になろうかと思います。




本の表紙イメージなど詳細はこちらをクリックするとご覧になれます。

↓ついつい登録してしまいました。ぽちっ、とクリックお願いします。
 人気ブログランキングへ

 筆者山崎誠の経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」
 筆者山崎誠が運営するネット書店 「街コンのビジネス家」
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」
 筆者山崎誠のもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」
 最近の中小企業の金繰りについてです。

 銀行にリスケジュールの相談に行くと、

 「借換保証制度や特別保証枠を使って真水を入れますからがんばれませんか?」と聞かれるケースが多い、と書きました。

 それくらい、保証がつきやすくなってきている、ということです。このようなことになるとわかりやすいもので弊社に対する相談件数が激減します。当面資金がつながってしまうからです。

 考えてみれば弊社に駆け込んでこられるお客様は例外なく「おカネに詰まって」おられます。

 その状況が一時的にせよ緩和するのですから

 「もう少し様子をみて」

 「なんとか体質改善をして」

 とお考えになるのも当然でしょう。

 私は特別保証制度の枠を使いきった時期に、また資金ショートが増え、それがご相談件数の増加に反映するのだろうと考えています。

 今日のタイトルに意味を込めましたように、今は「大あらしの前の静けさ」なのかもしれません。

 件数が増えても大丈夫なように、心構えはしています。増員もしますし、どんとこい、と言う感じです。

 景気つけにどんと応援ぽち、お願いします人気ブログランキングへ


 さて、今日の書店の様子です。

 コーチャンフォー新川店です。ビジネス本の新刊コーナーに平積みしていただいています。

 コーチャンフォーでの売上高100傑に「営業の大原則」は入っていますが拙著はランク外…やはり実力差があるのでしょう。

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-コーチャンフォー


 営業の大原則、こちらです。


中村 信仁
Amazonランキング:18962位
Amazonおすすめ度:



 拙著はこちらです。



 4月21日、「営業の大原則」中村信仁社長とジョイントで出版記念セミナー&パーティーを行います。

 詳細、お申込みはこちらから。

 多数のご参加、お待ちしています!

↓ついつい登録してしまいました。ぽちっ、とクリックお願いします。

 人気ブログランキングへ帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ


 筆者山崎誠の経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」
 筆者山崎誠が運営するネット書店 「街コンのビジネス家」
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」
 筆者山崎誠のもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」

 今日は15分ほどかけて書きかけた原稿をまた操作ミスで消しちまいました… (x_x;)

 疲れているとダメですね。

 そんな私に励ましの「ぽちっ」お願いします。
 人気ブログランキングへ


 昨日、北海道ニュービジネス協議会主催のイブニングセミナーに参加しました。

 講師は北海道信用保証協会・企業支援課課長の小林氏です。

 「保証協会付融資についてリスケの依頼があれば原則すぐ応じる」=金融機関がよく「ウチはいいんですが協会さんが…」という言い訳をするのはウソ

 「借換保証制度をうまく使ってもらい、多少の真水資金を注入しつつ数本にわかれている保証協会付き融資を一本化して長期に引き直す、というやり方で資金繰りを緩和して欲しい」

 「協会サイドで粉飾決算を見つけてしまった場合には、粉飾の内容を修正した申告書を提出してもらえれば新規の付保の検討に応じる。粉飾が見つかってもそれをもとに付保した融資について「返せ」とまでは言わない」

 などリアルなお話をお聞きしました。

 付保をすることで中小企業の活性化に貢献するのだ、という意気を感じました。

 ここで得られた情報を事業再生の現場で役立てたいと思います。


 さて、今日の書店コーナー?です。

 札幌駅前のアテネ書房さんです。

 ありがとうございます!

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-アテネ


 先週金曜日の発売日には陳列がなかった三省堂さんもこんな感じで。(大丸店)

 2冊しか並んでませんでしたが、その理由が「売れたから」だったらうれしいです!

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-三省堂


 N特派員から。南郷18丁目の文教堂さんです。

 ありがとうございます!

帽子のターンアラウンドマネージャー札幌を行く - 認定事業再生士のブログ-文教堂南郷


 今まで掲載した店頭の様子はこちらから



 ↓ついつい登録してしまいました。ぽちっ、とクリックお願いします。
 人気ブログランキングへ

 筆者山崎誠の経営する事業再生専門コンサルティング会社「株式会社 スター・ターンアラウンド・パートナーズ」
 筆者山崎誠が運営するネット書店 「街コンのビジネス家」
 筆者のブックログ「再生コンサルタントの書棚/CDケース」
 筆者山崎誠のもう一つのブログ、「ターンアラウンドマネージャー本日のお楽しみ」