スタンドアップ@石巻 | STAND UP TAKE ACTIONオフィシャルブログ
2011年10月12日

スタンドアップ@石巻

テーマ:石巻国際まつり

昨日、石巻国際まつりを終えた途端に、起きていられなくなり、記録を書かずに寝てしまったので・・・。今は、昨日の打ち上げパーティーの残り物(揚げ物とか焼き鳥とか枝豆)を朝食にしたので、やっと体力・気力復活。


石巻国際まつりは大成功でした!!・・・とどこのイベントでも言いますが、口だけじゃなく、ほんとに成功だった。


国際色豊かだったのは、まず衣装。

スリランカからのヴァサンタカラさんは、朝、ちょっと着るのに時間がかかるサリー。一度「スタンドアップ」のTシャツを着て出てしまったママ・ローズには、宿舎に戻ってきてもらって、ズールー族の刺繍いっぱいドレスに着替えて~と頼み。石巻市内の会場「かめ七」呉服店さんに行ったら、司会の元バスガイド・兼子さんは、しっかりピンクの着物でいらしていました。帯もお太鼓でなく、ちょっと凝った結び方。

三人が集まったら、突然のフォトセッション。まるで記者会見のようにフラッシュがパシパシァっと。心に残る記念撮影でした。


ヴァサンタカラさんは、帯に魅入ってました。後ろ、前、横からとすべての角度から写真撮影。国に帰ってからみんなに見せるのかしら・・・それとも作ってみるのかしら・・・


国際まつりは、スタッフの努力とかめ七さんのご厚意で、とても雰囲気のいい会場でできました。


イベントオープンはまず、地元民謡歌手の小野くみこさん。宮城の方言ばりばりで、半分くらいしか理解できなかった・・・それでも、ラジオで勉強したという英語力で民謡を英語で歌ってくれました。通訳で行ったんだけど、これも半分くらいしかわからなかった。英語が宮城なまりというのは初めて聞いたような。とても神秘的な音でした。


しかし、小野さんの人気はすごい。会場内は年配の、特に女性でいっぱい。小野さんの「岸壁の母」などは涙を流している方もいました。


・・・全部書き終えようと思ったのに、これから涌谷町研修所を出て、設営スタッフと合流。東京へ戻らなければいけないので、また続きはあとで~。

STAND UP TAKE ACTIONさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス