2016年12月度総括 | リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が綴るパチスロ・パチンコに関するブログ。


テーマ:

と言うことで、実践記に続いて12月の総括です。


まずは、実践機種から振り返ります。


CR餃子の王将3 王盛プラス(豊丸)
バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ(エレコ) ※3回
バーサス(アクロス) ※4回
リノ(山佐) ※5回
CR美男ですね(高尾)
CRスーパーマン~Limit・Break~(大一)
Zゴールド・インフィニティ(NET)
ゲッターマウス(アクロス)
B-MAX(アクロス) ※2回
CRバットマン 灼熱のゴッサムシティ(メーシー)
化物語(Sammy)
CRヱヴァンゲリヲンⅩ SPEED IMPACT(ビスティ) ※2回
ウィッチマスター(山佐)
魔法少女まどか☆マギカ2(メーシー)
バイオハザード6(エンターライズ)
マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス(SANKYO)
地獄少女(藤商事)
麻雀格闘倶楽部2(KPE)
CRFマクロスフロンティア2(SANKYO)
CR戦国†恋姫FPL(藤商事)
SUPER BLACK JACK2(NET)
涼宮ハルヒの憂鬱(SANKYO)
クランキーセレブレーション(アクロス)
南国物語SPECIAL(オリンピア)
CRルパン三世~消されたルパン~ 299Ver.(平和)
戦姫絶唱シンフォギア(SANKYO)
A-SLOT偽物語(Sammy)
CR ANOTHER牙狼~炎の刻印~(サンセイR&D)

※大晦日に実践した場合は、しれっと機種追記しておきますw


今月に関して言えば、最新機種も打っていれば導入直後には触っていなかった機種の初打ちなんかも多くなっています。


そして、アクロス系機種とリノが相変わらず猛威を振るっていますw


まぁ、その辺が何を意味しているかと言えば、12月という時節の厳しさゆえの立ち回りになっている。と言う感じでしょうか。


それにしても、月初にぎっくり腰をやっておきながら、良くここまで実践したなぁ、我ながら。。。w


とまぁ、軽いノリはこの辺までにして、ちょっと真面目に書いていきます。


まぁ、月末近くでもホールの稼動は悪くないですが、ちょっと心配事があります。


と言うのも、打ち手の中でどれだけの人が業界動向を知っているのかなと。


まぁ、第3次撤去の関係ですね。


年代が上のほうになればなるほど、そんな情報なんぞ気にしていないと思われます。


その状況って、どうなんでしょうね。。


勿論、徐々に巧いこと撤去を進めているホールもあれば、ギリまで引っ張るようなホールもあるでしょう。


そして、出玉や射幸性が抑えられた機種がスタンダードとなるワケですが、そんな状況を知らないまま「以前のような感覚で投資を続ける打ち手」がどれほど出てきてしまうのか。。。


正直なところ、業界として周知が不足していると思っています。


そりゃ、「打ち手に不利にになりますよ」や「あんまり出なくなりますよ」と言ったネガティブな情報が流布されるのは打ち手の減少に拍車をかけることにもなるでしょうが、それをキチンと知らせずに「知らなかったんですか、残念ですね。」みたいなスタンスを取ることは、果たして正しいのでしょうか?


個人的には、不信感が増している感じですね。。。


また、スロットの方でも先行導入で揉めた事案の情報が出回っており、それも不信感に拍車をかけています。


打ち手側が抱いている危機感と業界側が抱いている危機感が乖離している、と言う感じなんですかね?


ホント、業界側がパチンコ・スロットの将来像をどう考えいるのか、見えなくなっています。


それでも、まだ楽しめると思える内はレバーを叩くしハンドルを握りますけどね。


とまぁ、あまり書くと年次総括のネタが無くなりかねないので、この辺にしておきますかね。


そんな感じの12月度月次総括でした。


 


◆Twitter:@KSYuki_777

K.S.Yukiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス