リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:

何だかこの数日バタバタしていましたが、家族の看病も落ち着き、自身の体調も回復しました。


まぁ、結果的に風邪だったとは言え、やはり思うように身動きが取れないと言うのは大変ですな・・・。


時期的にインフルエンザの可能性もありますし、自他共々体調管理には気を付けねば・・・。


とまぁ、前置きもそこそこに、状況的に実践可能となりましたので、仕事後にマイホ①に向かいます。

 

久々の実践と言う事で、何を打つべきか悩ましいところですが、折角ですのでこの機種を触ってみようと思います。


と言う事で、本日の実践機種はこちら。


メタルギア ソリッド スネークイーター(KPE)


ゲームとしても人気のあるコンテンツですね。


まぁ、残念ながら私は未プレイなのですが、潜入しつつ隠れつつ敵を討つゲームと雑に認識しています(苦笑)

 

スペックとしては、擬似ボーナス搭載のART機で純増は約2枚/1Gとなっています。


で、特徴としてはART継続G数が不定と言う部分ですね。


所謂バトル系の演出ではあるものの、成立小役により戦況の有利・不利が動きながらの攻防となるので、1バトルだけでも結構なロングランが期待でき、また、バトルの応酬が面白いと言う噂は聞いています。


とは言え、百聞は一見にしかず。


体験してみてから語りたいと思います。


と言う事で、実践スタートです。


通常時の打ち方ですが、左リールに黒7狙い&右フリーハサミ打ちで、スイカテンパイ時のみ中リールのスイカをフォローすれば大丈夫です。


打ち始めて2本目、CBからの強チェやスイカを固め引いたせいか、なにやら画面が騒がしい感じ。


おそらく、内部的に高確率に移行したか、若しくはミッション抽選の煽りでしょう。


そのまま打ち続けると・・・

 

161028_01


画面右上にしれっとレインボーw


・・・って、このレインボーはミッション当選示唆なのか、それともボーナス直撃示唆なのか・・・


リアルボーナスの機種なら狙いにいけるのですが、擬似ボーナス機なので告知を待つしかないですね。


そのまま消化すると、連続演出突入時に・・・

 

161028_02


573(=KONAMI)と言う事で、確実に何かは確定しています。


と言うか、この時点で既にレインボー表示から15Gほど経過しているのですが・・・


その後、キチンと脱出演出を消化させられて・・・

 

161028_03


ようやく告知。REG直撃だったようです。


REG中はBIGへの格上げ又はART直撃抽選を目指すようです。


で、ここで気になることがひとつ。


レインボー表示からREGを揃えるまでの間にスイカ2回、チャンス目1回、弱チェリー1回、強チェリー1回を夫々引いていたのですが、これはもしかしてヒキ損だったのかしら・・・?


まぁ、普通の擬似ボ系のART機に当てはめて考えると、何となくヒキ損の可能性大な気がします・・・(遠い目)


で、このREGでは当然のように何もなし・・・。


そして、ボーナス消化後、クレジットが尽きる頃にサバイブミッションへ。


・・・って、当選契機は何だったんだ・・・?


兎も角、ART期待度6割前後とのことですので、ここはキッチリとモノにしておきたいところです。


で、このサバイブミッションは・・・

 

161028_04

 

幾度か引いたCBが引っかかっていたようで、無事に演出成功。


ちなみに、写り込みが半端なかったので、もうミッションをクリアした後のART導入部の写真となりますw


と言う事で、待機状態を経て・・・


161028_05


ART「スネークイーター作戦」獲得です。ありがとうございます。


ちなみに、ART名はてっきり画面の通りに「オペレーション スネークイーター」だと思っていたのですが、前述のとおり「スネークイーター作戦」のようです。

 

まぁ、敢えて何も言いますまい。。。w


ARTですが、【導入→潜入→バトル】と言う流れになっており、バトルに勝利すれば次戦の導入へと進むことが出来ます。


で、冒頭にも書きましたが、バトルに関しては成立役によって「戦況」の移行抽選が行われながらの攻防となります。


端的に言ってしまえば、リプレイが続くとピンチに陥りやすくなります。


なので、如何にリプレイ連を回避できるかが肝ですが、ARTにそれを求めるのもなかなか厳しいような・・・(苦笑)


ちなみに、バトルは全10戦分の敵が居り、2~5戦目の4人は出現順がランダム、残りは固定となっています。


と言う事で、初戦の相手「オセロット」を倒さないと、話が始まりません。


ちなみに、勝利期待度は70%弱らしいです。


と言う事で、戦況が左右するバトルとはどんなものかと期待しつつ消化を進めると・・・

 

・・・ふむ。


確かに、これは面白いかも。


単純に「ベルで攻撃/リプで被弾」と言うような自力バトルは過去の機種でも見たことはありますが、戦況が逐一動きつつと言うのは斬新ですね。


これは、毎Gのレバー力が入ります。


まぁ、悪く言うと銃やら刃物やら爆発物で武装している割にはダラダラ続くと言う違和感もありますが(苦笑)


そんなこんなで、バトルの感触を試しつつ消化したオセロット戦では・・・

 

161028_06

 

首尾よく連続攻撃状態に持ち込み、一気呵成となり・・・

 

161028_07


ダメ押しのスネーク揃いにて撃破!ありがとうございます。


このオセロット戦での獲得枚数は300枚弱ほどと、一戦あたりの出玉感はかなりありますね。


そして、先ほどのスネーク揃いが水平でしたので、次戦に突入する前に・・・

 

161028_08


ビッグボスタイム突入となります。


このビッグボスタイムですが、30Gで1セットの特化ゾーンとなります。


最大3セットまで継続し、セーフティーゾーンのG数と勝利ストックの抽選が行われます。


で、このビッグボスタイムですが・・・


・・・

 

30G終了でセーフティーゾーンは20G、勝利ストックなしと言う微妙な結果に・・・

 

そして次戦は・・・「ザ・フューリー」。。。

 

勝利期待度が、一番低い相手です。。。orz


これは厳しいかな・・・

 

すると・・・


・・・善戦も空しく、相手ライフを残り少々のところまで追い詰めるも、リプ連が響いてスネーク敗北。。。orz

 

リザルト画面は映り込みが酷いので割愛しますが、600枚弱の獲得でした。


その後、しばらく追ってみるもレア役が全く落ちなくなり、暗雲が立ち込めてきたところでプラス域の内に実践終了としました。

 

では、結果です。

 

in:100枚
Out:398枚
差枚:+298枚


初打ちの感想ですが、確かにバトルは面白いです。


ただ、ビッグボスタイムやバトル開始前に貯蓄できるセーフティーゾーンについては、もう少し打ち手に優しくしても良かったような・・・


と言うのも、「バトル開始からセーフティーゾーン分のG数は攻撃を受けない」と言う仕組みがね。。。

 

先ほどから書いているとおり、本機のバトルは戦況移行型であり、敵が攻撃をする可能性がある状態まで状況が転落していない限りは、攻撃を受けないんですよ。。。

 

そして、バトル開始時の戦況は大体中間点で開始となっています。


で、今日の実践の中ではフューリー戦開始から20Gがセーフティーゾーンだった訳ですが・・・


この間に引いたリプ回数を勘案すると、そもそも攻撃を受ける可能性は僅少だったような・・・


おそらくですが、50G~100G程度があって初めてセーフティーゾーンの真価が発揮されるような。。。


ゾーンとして無敵区間を設けるよりは、必ず回避する「回数」を貰えた方が良かったんじゃないかなぁと。


結局、被弾するおそれがある状態への転落を自力で回避できていたら、セーフティーゾーン自体が宝の持ち腐れになりますからね。


状況移行型と言う特徴であるが故に、固定G数の無敵状態との親和性が弱いのは、正直残念な感じです。。。


とは言うものの、バトル自体は確かに面白いですし、現状で発表されている勝利期待度そのものは、そこまで絶望的では無いです。


そう言った意味で、ART1回あたりの価値も高いですし、巧く立ち回れば戦えそうな機種だと感じました。


でもまぁ、履歴の高層ビル群を見ると、巧く立ち回るための手立てがまず見出しづらそうですが(汗)


そんな感じの、3日ぶりかつMGS初打ちでもあった実践でした。

 


◆Twitter:@KSYuki_777

AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。