不可解な差。 | リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が綴るパチスロ・パチンコに関するブログ。


テーマ:
どうも計算が合わない・・・


と、いきなり謎な書き出しですみません。K.S.Yukiです。


いや、先日の偽物語(Sammy)実践のデータを検証しようと思って数字と睨めっこしていたのですが、合わないんですよね。。。


マイスロの方で確認すると、トータル遊技G数が約4,000Gだったんですよ。


ただ、私の採取した実践データですと、通常時とART中を全て足し上げても、約3,400Gくらいなんですよね。。。


・・・もしかしたら、総遊技G数の中に、ボーナスの消化ゲーム数も含まれているのでしょうか・・・?


そう気が付き、差分のゲーム数をボーナス回数で割ってみると35G前後・・・ボーナス消化G数として妥当な数字ですね。


これは、マイスロミッションの7,000G遊技のハードルを下げる為の措置なんでしょうかね。


うーん。。。


これは正直困りました。。。


と言うのも、マイスロ機能を使って遊技される方なら判ると思いますが、その日の総回転数が1,000Gを越えると遊戯中の液晶にクリアと言うことが表示されるんですよ。


勿論、先日の偽物語実践中も表示がありました。


で、前作にあたる化物語(Sammy)では、この「1,000G」と言う表示を有効活用していたんですよ。


具体的に言うと、単純に小役カウンターを持ち歩いていない状態で実践する際にスイカを頭でカウントしておき、1,000G遊技時点で確率を出すと言うだけですが(苦笑)


当然ながら、目安でしかなく推測の柱にはなりませんが、押し引きの判断材料には十分使えると思っていたんですよね。



そして、話を偽物語に戻しますが、遊技G数カウントがボーナス中込みであった場合が問題です。


解析が出ていないので定かではないですが、おそらく小役に設定差があると思います。


その場合に、前述の方法でざっくりと出現率を出すと言う方法をとろうと目論んでいたのですが、その目論見が機能しない可能性大です。。。orz


特に、偽物語はA+ARTなので設定に素直な傾向があると予想していますので、ホンの些細な推測要素とは言え、使えないとなると夜から実践に響きますね。。。


・・・って、まぁ予備の小役カウンターを通勤鞄に忍ばせておけば良いだけの事なんですけどね(苦笑)


それにしても、今日も様子だけ見てきましたが、稼働状況は非常に良いですね。


ただ、8割方が苦戦されているようなスランプグラフでしたので、私の稼動地域の設定状況は微妙なようですね。。。


一応、もう少し状況が落ち着いたら再戦するつもりですし、また、同日導入だったマジカルハロウィン5(KPE)も実践したいと思っています。

ちなみに、先日のデータは解析情報が明らかになった頃に検証したいと思っています。


まぁ、ボーナスとARTの初当たり合算だけで見ると、明らかに下っぽいんですけどね(苦笑)

◆Twitter:@KSYuki_777

K.S.Yukiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス