リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:
さて、今日は2月の初実践です。


と、台選びの前に、既に導入済みの1月の新台と2月の新台の内、まだ冊子を入手していない機種が何機種かありますので、遊技冊子を入手し、ついでに、その冊子の機種のシマの様子を見に行きます。



うーん。。。


全台遊戯中ではあるものの、明らかに中間数台&残りは低設定と言うような雰囲気ですね。。。


まぁ、そんな状況を尻目に、実践機種を検討します。


と、ホール内を一周しようと思い立ったタイミングで、新台のシマからドル箱と荷物を手に立ち上がる方が1名。


・・・って、その状態でヤメるのですか?


まぁ、新台なので触ってみたいと言う気持ちもありますし、何にせよ僥倖と言うことで、サンドに千円札を投じつつ、コインロッカーに荷物を預けに行きます。


と言うことで、本日の実践機種はこちら。


パチスロ緋弾のアリア(藤商事)

まさか座れるとは・・・w

と言うことで、新台ですので軽く機種説明からしたいと思います。


本機は、純増2枚/1GのG数&セット継続型のART機種となっています。


ART当選のメインルートは、周期抽選によるCZからとなります。

周期開始までの間にチェリーで状態を上げることで、CZが有利に運ぶ。と言う感じですね。

また、周期CZ自体は40G前後で到達しますし、本機の通常時のコイン持ちを考えたら、投資1~2本に1回はチャンスがある。と言う感じですね。


ARTは、セット開始時にG数を抽選し、30G・50G・70G・100Gから初期G数が与えられます。

また、周期消化中のスイカから突入する「しゅらバトル」で仮上乗せGを蓄積している場合には、そのG数も加算されます。

なお、仮上乗せがどれだけあっても、その周期の周期抽選で蹴られた場合には消滅します。


ARTの当該セットのG数を全て消化するとART継続バトルとなり、毎Gの成立役によってバトルが展開されると言う、手に汗握る仕様となっています。


とまぁ、ざっくりですが、こんな感じです。


と言うことで、まだART初当たり以外の設定差は明らかになっていませんが、とりあえず打っていきます。



ちなみに、通常時のDDT打法ですが、所謂「チェリー落とし」になります。

左リールにBARを目安にチェリーをフォローし、スイカorチェリーを引き込んだら中・右リールともに2段ブチ抜きの弾丸図柄を狙います。

チェリー時は、中or右に弾丸停止で強チェリーとなり、スイカは強弱なし、小V型に停止で強チャンス目となります。

で、冒頭でも書きましたが、「その状態でヤメるのですか?」と心の中で思ってしまう状態なんですよね。


本機の周期消化中は、画面右下に表示される武偵ランクを上げつつ周期抽選を待つことになり、このレベルが高いほどART当選に期待が持てます。


レベルはE・D・C・B・A・金Aまであり、チェリー成立時に格上げ抽選が行われ、周期終了後にはEに戻ります。


で、私が座った台。

周期途中ではあるものの、「ランクB」の状態なんですよね。

これはワンチャンあるかもしれません。


打ち始めて7Gほどで、レキの演出から強チェリー。


少しの煽りを挟み・・・


160203_01

2ランクアップ!打ち始めて1分で金Aランクですw


その数G後に・・・

160203_02

周期到達にて武偵ミッション告知。期待度の高い白雪救出です。

まぁ、流石に金Aランクなら・・・


160203_03

ですよねw

あっと言う間にART「BULLET ZONE」です。ありがとうございます。


気になる初期G数は・・・


160203_04

ちょうどこのゲームでスイカを引いたお陰か、50Gと少々お得な展開に。

と言うことで、ARTを消化して行きます。


ART中は、レア役等で「武偵弾」をどれだえ獲得できるか、また、通常時と同様にランクを上げられるかの2点が重要です。

この辺が、ART継続を左右しますのでね。

と言うことで、初期Gの50Gでは・・・


・・・武偵弾ゼロ個orz

ただ、ランクはART突入時のものが踏襲されるようで、金Aのまま。

と言うことで、まだ絶望を感じるには早いです。


継続バトルである「イ・ウーバトル」で選ばれたのは。。。ジャンヌ!勝利期待度高めです。


・・・と、ここでPUSH指示。



ボタンを押すと・・・


160203_05


ジャンヌの体力、残1スタートw

これは負けたら恥ずかしいレベルwww


と言うことで、継続バトルの説明です。


バトルは、最長で12G間継続します。

前述のとおり、毎Gの成立役で攻撃側が抽選されます。

基本的には、リプレイorハズレでキンジが攻撃を受けるおそれがあり、それ以外の小役ならキンジの攻撃=ダメージ確定です。

で、「攻撃を受けるおそれ」と書きましたが、リプレイ・ハズレであってもキンジが攻撃する確率がそれなりにあるみたいなんですよね。。

また、武偵弾のストックがあれば、キンジが攻撃を受けると言うフラグであっても、反撃に書き換えられます。

従って、敗北の危険性があるのは、武偵弾ストックなしかつリプレイorハズレのフラグのうち、キンジが攻撃を受けると言う振り分けになったときだけです。


よくある小役連動型の継続バトルに近しい仕様ですが、結構マイルドな感じだと言う印象ですね。


と言うことで、前置きが長くなりましたが、このジャンヌとのバトルは1G目でベルを引き難なく撃破。単発は回避できましたw


ART2セット目、初期G数は30Gです。


まぁ、基本は30なんでしょうね。

このセットの消化中に引いた強チェリーから・・・


160203_06

緋弾ゾーン確定!コレはありがたい。


この緋弾ゾーンですが、ARTG数の減算停止かつベル既定回数成立まで継続する、特化ゾーン突入抽選区間です。

まぁ、内部的には擬似ボーナスですかね。

勿論、特化ゾーン抽選だけでなく、武偵弾獲得抽選も行われますので、大事にしたいところです。


で、この緋弾ゾーンでは・・・

・・・武偵弾1個と、突入恩恵と思しき10G上乗せのみ。。。弱ぇorz

ARTに戻り、スイカから武偵弾ストックを1個獲得し、イ・ウーバトルへ。


選ばれたのは・・・


160203_07

勝利期待度低めのブラド。まぁ、武偵ランクEでしたしね。。。


ただ、幸いにも体力8スタートかつ武偵弾2個ストックですので、まだどうにかなるかもしれません。


と言うことで挑んだこのバトルは、武偵弾を2個とも消費したものの、キンジ勝利。


ART3連目ですが、やはり30G開始です。

このセットでは武偵弾を1個獲得し、ランクDの状態に。


そして出てきたブラドに・・・敗れるorz


そして、リザルト画面を撮りたいのに出ない。。。


敵の攻撃で終わっているので、出目は当然リプレイなので、レバオンすると・・・


・・・リール動かないままリザルト表示、そして数秒ウエイトの後リール始動と共に消えたorz


これ、初打ちじゃほぼ確実に撮り逃すわorz


と言うことで、写真はありませんが、120G消化の367枚でした。


取り敢えず、今ヤメればプラスですが、流石にコレで終わってもアレなので、続行します。


ART抜けからですが・・・

①33G:武偵Mission(ランクE)
→ロザリオ奪還:×

②39G:武偵Mission(ランクE)
→猫探し:×

③55G:武偵Mission(ランクE)
→ロザリオ奪還:×

④35G:武偵Mission(ランクE)
→ロザリオ奪還:×

⑤44G:武偵Mission(ランクE)
→猫探し:×

⑥41G:武偵Mission(ランクC)
→ロザリオ奪還:×

⑦61G:武偵Mission(ランクE)
→猫探し:×

と、7連続で周期に蹴られると言うorz

まぁ、見ての通りチェリーに嫌われすぎて1回だけランクCまで上がったものの、他は軒並みランクEですので、仕方ないでしょう。。。

ちなみに、手玉は⑦の途中で尽きており、現在追加投資2本の状態です。。。


更に追加1本を投じた周期8回目、スイカからしゅらバトルで仮上乗せ15Gを獲得。


微々たるものとは言え、投資が増えた以上は活かしたいところです。


しゅらバトルから数G後、リールロック2から強チャンス目を射止め・・・


160203_08

そのチャンス目がヒステリアモードを射止めてくれました。コレは助かります。


これもまた擬似ボーナスみたいなものですが、ARTは確定しています。


更に、3G間のゲーム数上乗せ抽選と、既定ベル回数到達までの間のARTストック抽選が受けられますので、飲まれた分&追った分を捲る切っ掛けとして一番ありがたいフラグです。


と言うことで、獲得できたのは・・・


160203_09


ARTストック加算1個と30G・・・

ちなみに、この30Gですが、しゅらバトル分の15Gも含まれていますので、ヒステリアモードとしては15Gだけですorz


兎も角、ART初当たり2回目です。


初期G数は、、、30Gですが、上乗せがあるので60Gスタートです。


・・・ランクEのまま武偵弾乗せもなく駆け抜け、ブラドに瞬殺orz


そして通常に戻ります。。。


ヒステリアモードでARTストックは1個ある状態ですが、どうやら1周期消化しないと出てこないようです。


コレは即放出でも良かったんじゃないかなぁ。。。


ただ、今回においては・・・


160203_10

確定周期なのが判っている状態でしゅらバトルに入ってくれたので、即放出じゃなくて良かったとも思っていたりw


と言うことで、15Gの仮上乗せを持ったまま武偵ミッションへ。


レキの狙撃ミッションから、勿論ストックがあるのでバレットゾーン確定です。


そして、初期G数抽選のレバオンで・・・


160203_11

メイド服のアリア!!

これはおそらく高めでしょう。


押し順でベルを揃えてからPUSHで・・・


160203_12


ですよねw115G開始は非常にありがたいです。


すると、ART開始3Gにてリールロック2から強チャンス目を射止め・・・


160203_13


ヒステリア緋弾ゾーン持ってきました。ありがとうございます。

前述した緋弾ゾーンの上位にあたりますので、今度こそ頑張らねば・・・!


と言うことで、このヒステリア緋弾ゾーンで・・・



160203_14

双剣双銃ラッシュ(カドラッシュ)を射止め・・・


160203_15


45G乗せ。

更に武偵弾3個を獲得し、更に突入恩恵の+10Gを得てARTに戻ります。


・・・って、想像していた以上に弱い結果。。。orz


とは言え、ART残Gが200G近くあるのはありがたいですし、ここから武偵弾を増やしておけば、ART連荘にも期待出来ます。


と言うことで、ARTに戻って速攻で強チェリーから緋弾ゾーン獲得。


・・・何も引けないまま、突入恩恵の10Gだけ得てARTにorz


と言うことで、それなりに長い1set目のG数を消化し、ランクB・武偵弾6個の状態でイ・ウーバトルへ。


ジャンヌが選ばれ、武偵弾1個消費のみで勝利。


その後・・・


ART(2):30G
ランクD→V.S.ブラド:○(弾:6→3)

ART(3):30G
ランクE→V.S.ブラド:○(弾:4→0)

ART(4):30G
ランクE→V.S.シャーロック:○(弾:2→0)

ART(5):30G
ランクE→V.S.シャーロック:○(弾:3→0)

ART(6):30G
ランクE→V.S.シャーロック:×(弾:0)


と、6連にてART終了です。


レバオンし、表示されたのは330Gの867枚。


・・・って、メモじゃなくて先に撮影しないと(汗)

と、気付いたときはもう遅く、スマフォのロックを解除した頃にはシャッターステージの画面でしたorz


とりあえず、プラス域には返り咲きました。

それにしても、ランクEやDでブラドやシャーロックが相手でも、結構な確率でバトルを制してますねぇ。

この辺は、近いシステムの継続バトルを採用している機種よりも好感触ですね。


そして進退を考えますが、折角の初打ちですし、マイナス域にならない程度まで追ってみることにします。


ART消化後ですが・・・

①47G:武偵Mission(ランクE)
→猫探し:×

②32G:武偵Mission(ランクE)
→ロザリオ奪還:×

③35G:武偵Mission(ランクE、仮+15G)
→ロザリオ奪還:×

④57G:武偵Mission(ランクE)
→猫探し:×

と、やはり周期抽選は厳しいですな。。。


そしてこの次の周期(43G)を消化すると・・・


160203_16

ここでようやくチャレンジミッション。

これもまた周期から突入しますが、所謂自力CZ形式となります。


選ばれたのは、期待度そこそこ高めの狙撃ミッション。

このCZで・・・


160203_17

あっさりw

画面に表示の通り、周期中にしゅらバトルから30G仮上乗せしていますので、ここでの当選は嬉しい限りです。


更に、CZがまだベル10回成立分残っています。


この扱いはどうなるのかとレバオンすると、緋弾ゾーンに書き変わりました。

と言うことは、チャレンジミッション時は早めにARTに刺せるか否かが重要と言うことですな。


この緋弾ゾーンでは、割と頑張れて武偵弾を7個ストック。

先ほどのART連荘の状況を踏まえると、結構頑張れそうな気がしています。


長くなってきましたので、数値だけとなりますが・・・

ART(1):30+30G
→緋弾ゾーン:+10G
ランクC→V.S.ブラド:○(弾:9→7)

ART(2):30G
ランクE→V.S.シャーロック:○(弾:8→6)

ART(3):30G
ランクE→V.S.シャーロック:○(弾:7→5)

ART(4):30G
ランクE→V.S.シャーロック:○(弾:7→4)

ART(5):30G
ランクE→V.S.ブラド:○(弾:4→2)

ART(6):30G
ランクE→V.S.シャーロック:○(弾:3→0)

ART(7):30G
ランクE→V.S.ブラド:×(弾:1→0)


と言うことで、都合7連にて終了。


今度はリザルト画面を撮りこぼさないよう、スマフォを構えてレバオンし・・・


160203_18


撮影成功w


250G継続の855枚でした。


ちなみに、4セット目に・・・


160203_19


バブルチャンスを射止めていたのですが、何もありませんでしたorz

まぁ、この数G後に武偵弾2個乗せが出てきたので、その煽りだったのでしょう。


ART終了後ですが、特にコレまでの経緯を見ると1周期目が強いと言う訳でも無さそうですし、18G消化してランクもEのままでしたので、ヤメます。


と言うことで、結果ですが・・・


160203_20
※念のため、レシート上の2次元バーコードを秘匿しています。

in:200枚
Out:1,554枚
差枚:+1,354枚


と、快勝でした。


初打ちでしたので、まずは所感からですが、想像してた以上に面白いです。


ARTの継続バトルが、武偵弾が大量にないとどうにもならないと言うワケでもなく、ブラドやシャーロック相手でも2~3個ストックがあればどうにかなってました。


体感的に、リプレイの半数ぐらいでキンジ攻撃になっていましたので、バトル部分は親切設計だと思います。


ただ、通常時は正直キツいですね・・・。


周期が32~63Gと短いため、チェリーが引けないままと言うことも多く、また、弱チェリーだとランクアップしないこともあり、ランクD・Eでミッションに挑まざるを得なくなるパターンが非常に多いです。


まぁ、その辺は周期CZ機種の宿命でもありますので、仕方が無いでしょう。


まだ解析が出ていませんが、設定差がありそうな部分は・・・

・レア役確率
・共通ベル確率
・ART中緋弾ゾーン当選率
・ART中ハズレ確率
・ARTセット開始時のプールステージ選択率
・弱チェリーからの武偵ランクアップ率

と言ったところかと予想しています。

個人的には、常時カウントできる役に差があると嬉しいのですが、そこは情報を待つしかないですね。


また打ちたいか否かと問われれば、今のところ「また打ちたい部類」ですね。

最近の機種の中では、完成度高め(※アリアフィギュア役モノ除く)だと思いますし、それなりの叩きどころもあって、打ってて楽しいと感じられました。

あとは、どれだけ推測が利くか、設定と出玉の整合性がどれだけあるか。と言う部分ですかね。


そんな感じの、緋弾のアリア初打ち実践でした。

◆Twitter:@KSYuki_777
AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。