リーマンとスロッターとバンドマンの狭間

パチスロを愛してやまないリーマン(兼バンドマン)が、スロット雑誌ライターへの転身を夢見つつも、きっと転身できないであろう現状を踏まえ、気分だけでもライターを気取る為に綴るブログ


テーマ:
さて、本日は10月最初の新機種導入日です。


私の稼動範囲ですと、この辺が導入のメインとなっています。

・ベヨネッタ(Sammy)
・サイレントヒル(高砂)
・マクロスフロンティア2 Bonus Live ver.(SANKYO)

マクロスは1週遅れですね。

と言うことで、仕事後にホールへ向かい、冊子回収がてら実践です。


まぁ、勿論新機種陣は空いていませんね。。。


どうしたものかとホール内を見回し、準新機種であるこの機種に腰を下ろします。



と言うことで、本日の実践機種は・・・



Zゴールド・インフィニティ(NET)


結構な頻度で4桁ハマりを喰らうと言う噂は聞いていますが、一応履歴的には悪くない雰囲気。

ただまぁ、雑誌などで情報を見た限りではキツいイメージしかないんですよね。。。

実際、職場の後輩もこの機種でやられた様な事を言っていましたし・・・。



とりあえず、本機について軽く説明しておきますと、差枚管理型AT機で純増は3枚/1Gです。


で、ATの当選契機が若干ややこしいんですよね。


まず、10G~99G間で周期G数が選択され、同時にクリアポイントが決定されます。


で、定められた周期G数の間に、内部のポイントがクリアポイントに達成すればAT確定となります。


このクリアポイントですが、全小役で蓄積されますが、右下がりリプと中段2枚は押し順正解時にのみ蓄積と言う仕様です。


ちなみに、周期G数とポイントは不可視なので、ゾーン狙い等は現状不能です。


唯一、「八咫鏡」の降臨演出からリーチ演出に発展した場合のみ、その周期の終了が判ります。


まぁ、変にゾーンが丸判りの機種よりは、こう言う仕様の方が好きですね。


あと、本機の最大の魅力として、AT当選時のうち奇数揃いまたは偶数揃いからのバトル勝利で突入する「ハンドレッドアタック」ですね。


ハンドレッドの語が表すとおり、100枚単位で上乗せが発生します。

しかも、継続率は50%以上とのことで、かなりの威力がありそうです。



とまぁ、説明もそこそこに、実践開始です。


ちなみに、通常時は目押し不要です。


投資1本目、打ち始めて30Gほどで・・・


151005_01

スカイロックゲートへ。


ATまでの残ptが30以下濃厚の状態です。

周期G数到達までに、小役を引きまくれれば早速AT獲得となります。


・・・が、程なく八咫鏡降臨からデジタル系のリーチ演出に発展し、スカ。

そして通常ステージへ。。。駄目だったようですorz


その後、追い銭して打って行きますが、まぁ何と言うか、手ごたえが無い感じです。。。



と言うか、ある程度事前にATの抽選方式を知っていれば耐えられますが、何の情報も無いと攻め時もヤメ時も判らないでしょうね。。。


そうこうしている内に、追い銭9本。


ここでようやくスカイロックゲートから擬似連のような煽りを経て八咫鏡。

そしてキャラクター系リーチに発展し・・・


151005_02

偶数揃い!

AT確定です、ありがとうございます。

で、偶数揃いと言う事で・・・


151005_03

ジャッジメントバトルへ。

勝利期待度35%で、前述の通り勝てばハンドレッドアタックです。


・・・負けたorz


と言うことで、初期枚数100枚にてAT開始です。

AT中ですが、通常時と同様に数字揃い抽選をして、数字が揃えば上乗せとなります。

ちなみに、通常時と比較して倍当たり易いとのことです。


まぁ、右下がりリプと中段2枚のナビが入るため、ポイントが溜まりやすいのでしょう。


と言うことで消化を開始すると・・・


・・・


30Gで駆け抜け。。。


うん。。。


よくよく考えたら、純増3枚でこの抽選方式ってことは

【100枚スタート=絶望】

と言うことでは・・・?



奇数揃いで、やっとスタートラインと言うことでしょうか・・・。


AT後、割と浅いG数で八咫鏡から・・・


151005_04

キャラ系リーチへ。

ここで引き戻せればありがたいのですが、スカ。。。


もう、手持ちメダルは僅か。

ヤメようかなと思ったところで、中段ZG、中段リプ、上段ZGと立て続けに引いてしまうと言う噛み合わなさ。。

取り合えずもう1周期分追います。


が、移動を視野に入れていますので、実践店を含めて近隣店の導入情報や設置機種をスマフォで調べつつ消化します。


こう言うとき、目押し不要な機種って良いですよねww


追い銭2本目を入れ、スマートフォンを弄りつつ打っていると、ちょっとした違和感。


・・・2ndの停止音が聞こえない。。。


ふと顔を上げると、左中段にZ停止&中リールが非アクティブ状態。


・・・これって、もしかして・・・



151005_05


Zリプ(1/8192)引いてたww

完全に油断してました・・・。


確率から推察出来るかと思いますが、本機の最強フラグで、ハンドレッドアタック90%継続が確定します。

ちなみに、最低保障は500枚となっています。


さすがに、ここで500枚は勘弁して欲しいトコロ。


そんな願いを込めつつ、ハンドレッドアタックを消化すると・・・



151005_06

初期枚数1,400枚!ありがとうございます!!


・・・って、これが巧いのか下手なのかは、ぶっちゃけ判らないんですけどね(苦笑)


まぁ、最低保障500+継続90%で100枚乗せと考えれば、こんなものでしょうか?

一応、Zリプ自体の期待値は3,000枚と言われていますが、おそらく上乗せ等々を加味した数字でしょう。


となると、ここからAT消化中にどれだけ上乗せできるかですね。


と言うことでATを消化し始めると・・・


151005_07

30Gで早々に偶数揃い。ありがとうございます。


で、肝心のバトルは・・・


151005_08

モノにできずorz


ただ、Zリプレイの特典なのか、

・66G:偶数揃い→バトル×
・92G:偶数揃い→バトル×

と、バトルは活かせないものの浅いG数で100枚乗せが2回。

この調子で乗り続けるのかと思いきや、150Gほどで八咫鏡から発展したデジタルリーチ演出はスカ。


その後、209G目で・・・

151005_09

違和感全開の漢数字ナビ。

その次Gで偶数揃いから・・・


151005_10


やっとバトル勝利!

2度目のハンドレットアタックです。


151005_11

まったく活かせずorz

まぁ、基本は50%継続と言うことなんでしょうね。。。


その後、八咫鏡からのリーチ演出は幾度か行くものの、デジタルリーチで一番弱いものばかり。。。


次に上乗せを射止められたのは、だいぶハマって593G・・・。

そしてバトルはまたもモノにできず・・・orz


残り枚数も少なくなって来た所で、またも漢数字の煽り。

そして第3階層への移行。



最後の足掻きを決めておきたい・・・!



・・・


151005_12


八咫鏡が出たものの、華麗ににスルーされたままAT終了。。。


696G継続の一撃2,001枚でした。


その後、1周期回した93Gでヤメます。



と言うことで、今日の結果ですが・・・



151005_13

in:600枚
Out:1,939枚
差枚:+1,339枚


期待値には届かずでした。。。


もう少しバトルに勝てて、かつ、そこからのハンドレッドアタックが活かせれば期待値に届きそうな気はします。


で、打ってみた感じですが・・・


正直なところ、普段の立ち回りに組み込むのは厳しいかなと。。。


と言うか、ヒキ勝ち以外の勝ち方が想像付かないんですが・・・。


結局、初当たりが偶数揃い→バトル負けのパターンになると、初期枚数は100枚。


G数に換算すれば33.3Gなワケです。

で、そこからの上乗せ当選を狙うにしても、AT中は通常時の倍当たり易いとは言え、設定6でも1/200くらいの確率ですし、かなり厳しいでしょうね。。。



通常時のメダル持ちは良好ですが、初当たりの重さとスタートラインまでのハードルを考えると、なかなか厳しい機種かなと言う印象です。


あと、リーチ演出やハンドレッドアタックが長いです。

リーチ演出はBET長押しで飛ばせるから良いのですが、ハンドレッドアタックは目立つ上に長いので、結果がしょぼいと公開処刑されているみたいに思ってしまうかもですね。。。


とりあえず、今日は4桁枚数まで行ってくれたので良かったです(苦笑)


そんな感じの、Zゴールド・インフィニティ初打ち実践でした。


なお、本機を再度打つか否かは、現状では判断しかねていますw


◆Twitter:@KSYuki_777
AD

K.S.Yukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。