3月 前WBC王者ミゲル・ベルチェル 「ライト級で再起へ!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋45年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

昨年2月にオスカル・バルデス(メキシコ)に10回KOで敗れ、WBC世界スーパーフェザー級王座を失ったミゲル・ベルチェル(メキシコ)は3月にライト級で再起戦を予定。トップランクとの共同プロモーション契約を延長したベルチェルは、現在、ラスベガスでホルヘ・カペティージョを新トレーナーに迎えトレーニング中。「今はカムバック戦に集中したい」という元王者は、1、2試合した後、世界ライト級王座への挑戦を希望している。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース   ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー