IBF指令! アフマダリエフvsタパレス 世界スーパーバンタム級指名戦 | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋45年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

IBFは世界スーパーバンタム級王者ムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン)と、昨年12月に勅使河原弘晶(三迫)選手を2回KOし、指名挑戦権を手に入れたマーロン・タパレス(比)の対戦を指令。交渉期限は2月2日(日本時間3日)までで、対戦同意に達しない場合は入札となる。WBAスーパー王座も保持するアフマダリエフは、新型コロナウイルス感染により延期となっているWBA1位ロニー・リオス(米)との指名戦もあり、今後の動向に注目。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース   ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー