村田諒太sゲンナジー・ゴロフキン 「3月か4月に開催!」 WBA&IBF世界ミドル級戦 | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋45年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12月29日にさいたまスーパーアリーナで開催予定だった、WBA世界ミドル級スーパー王者村田諒太(帝拳)選手と、IBF世界同j級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)による王座統一戦は、来年3月、または4月に開催が予定されている事を、DAZNと契約するエディ・ハーンが示唆。この試合は、日本ではAmazon・プライムビデオで独占生配信されるが、国外ではDAZNにより放映される事になっていた。試合実現は新型コロナウイルスとの戦い。先が読めないだけに、本当に厳しい状況にあると思いますが、多くのファンの皆さんが待ち望んでおり、何とか実現させてほしい戦いです。

 

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース   ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー