ドネアvsガバリョ 「ファイトマネー」 勅使河原vsタパレス PBC興行 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋45年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12月11日(日本時間12日)、米・カリフォルニア州カーソンのディニティ・ヘルス・スポーツ・パークで開催されたPBC興行のファイトマネーCSAC(カリフォルニア州体育委員会)による。WBC世界バンタム級戦。ノニト・ドネア30万ドル(約3410万円)、レイマート・ガバリョ15万ドル(約1700万円)。IBF世界スーパーバンタム級挑戦者決定戦。使河原弘晶選手と、マーロン・タパレスは共に1万5千ドル(約170万円)。ウェルター級10回戦。クァドラティロ・アブドゥカハロフ5万ドル(約570万円)、コーディ・クローリー3万5千ドル(約400万円)。スーパーライト級10回戦。ブランダン・リー5万ドルにオーバーウェイトのヘラルデスからの制裁金+4千ドル(約45万円)。フアン・ヘラルデス4万ドル(約450万円)からリーに4千ドル、CSACに4千ドルの制裁金支払い。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース   ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー