カシメロ計量不参加! バトラーvsアグベゴ WBO世界バンタム級暫定王座決定戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋45年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12月11日(日本時間12日)にUAE・ドバイのコカ・コーラ・アリーナで、WBO世界バンタム級1位ポール・バトラー(英)を相手に防衛戦を行う予定だった、同級王者ジョンリエル・カシメロ(比)は計量直前に病院へ搬送され、計量不参加。WBOは急遽バトラーと同級8位ジョセフ・アグベゴ(ガーナ)による暫定王座決定戦を承認。ウイルス性胃炎を理由とするカシメロには、10日以内に診断書の提出を通達し、理由次第では王座の剥奪もあり得るとしている。アグべコは前座出場の予定はなかったが、何故かドバイに居て、試合の準備が整っている事に対し、バトラー陣営は「奇妙な話」と驚いている。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース   ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー