WBC指令! タイソン・フューリーvsディリアン・ホワイト | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋45年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBCは世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(英)と、暫定王者ディリアン・ホワイト(英)との対戦を正式に指令。フューリーは来年2月か3月に100%戦うと宣言しており、以前からホワイトは楽な相手と自信満々。フューリーの共同プロモーターボブ・アラムは、来年3月にサウジアラビアでWBO、IBF世界同級&WBAスーパー王者アレクサンデル・ウシク(ウクライナ)との王座統一戦を計画しているが、フューリーはホワイトと戦わない場合、王座剥奪の可能性も出て来た。アラムとホワイト、ジョシュア擁するエディ・ハーンの今後の交渉に注目。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース   ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー