タイソン・フューリーvsアレクサンデル・ウシク 「3月・サウジ開催浮上!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋45年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(英)と、WBO、IBF世界同級&WBAスーパー王者アレクサンデル・ウシク(ウクライナ)による王座統一戦が、来年3月にサウジアラビアで開催される可能性がある事を、フューリーの共同プロモーターボブ・アラムが示唆。ウシクは前王者アンソニー・ジョシュア(英)との再戦契約があるが、ジョシュアのプロモーター、エディ・ハーンは、一試合待つ条件交渉がアラムとの間で始まっている事を明らかにしている。アラムはジョシュアが条件に同意しない場合、フューリーはWBC暫定王者ディリアン・ホワイト(英)と戦う事になるとしているが、ジョシュアもホワイトもハーンの傘下にあり、今後の交渉が注目される。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース   ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー